広島県、岡山県は結構な被害に

ご存じのように大雨による水害がありまして、広島県福山市でもうちは幸い大丈夫でしたが一部に結構な被害がありました。尾道市、三原市、呉市、東広島市、坂町、広島市北部、など大きな被害を受け、一部で停電だったりかなりひどいことになっています。岡山県西部もかなりひどいようです。尾道の叔母のところは入浴ができず、車で移動して入浴したようです。

新幹線は今日から平常運転になったようですが、昨日の朝は長距離通勤の人が職場まで来られませんでした。普通電車はまだ動いていないようです。高速道路は福山から広島まで通行止めです。うちの周りのスーパーでは通常営業していましたが、水はほぼ売り切れ状態だったようです。

こんな感じなので明日からのマツダスタジアムでの阪神戦は中止というのも仕方ないでしょう。今日は勝ってほしかったですが岡田がまた崩れてしまいましたね。4回を投げきって87球、4回だけで5失点。西川のエラーさえなければ5失点もせずにすんだでしょうけど、これは仕方ないと言っていいのかどうか。

まあ9回に4点ビハインドでマシソン相手にあと一歩まで攻め込んだので面白かったです。
スポンサーサイト

2日連続の雨天中止

2日連続でカープの試合が中止となりました。明日からは東京ドームなので問題なしですが、明日はまた菅野の登板です。2回も打たれるってことはないでしょうから心配。あさって土曜日は内海、日曜日はヤングマンでしょうか。

カープは大瀬良、野村、岡田でしょう。月曜日からは中5日を考えることもなくなり、火曜ジョンソンを据え置きとして月曜九里、水曜高橋昂也になるのでしょうか。そろそろ薮田や中村祐太が戻るかもしれませんね。

翌週の天気は予報ではよさそうですが、今週末の週末の雨は気がかりですし、関西では地震の起きたエリアなどかなり心配です。無事を祈ります。

<7/6追記>中止になったのは火曜と木曜でしたね。2日連続ではありません。失礼しました。

明日から9連戦、リリーフ充実を

今週は火曜日からなんと9連戦になります。マツダスタジアムでヤクルト戦、東京ドームで巨人戦、マツダスタジアムで阪神戦、と移動も厳しいです。3日水曜日あたり台風が接近してくるので中止になるかもしれませんが。

先発投手のやりくりは、今週は火曜日からジョンソン、九里、高橋昂也、大瀬良、野村、岡田、となるでしょう。その次の月曜日は中5日でジョンソン、九里、高橋昂也にするんじゃないかと思います。翌週も同じパターンで月火水と試合があり木曜休みとなるのでその方がおそらくスムーズですし、月曜日にもう一人入れると高橋昂也があぶれてしまいます。

7/13(金)、14(土)のオールスターには大瀬良、岡田、ジャクソン、中﨑あたりが呼ばれる可能性がありますね。それを見越してか金曜からのローテに大瀬良も岡田も二人とも入っています。

9連戦ではぜひともリリーフ投手をたくさん入れてほしいです。おそらく野村が7/7(土)に登板したあとオールスターで1週飛ぶので抹消できます。今7人体制ですから1人増やして8人体制にできます。そしてなるべく三連投はさせないでほしいです。

ちなみに今朝の新聞では薮田がいい感じとのことです。昨日のファームで中村祐太が4イニング2失点のあと薮田が3イニング無失点。もうあんなことにはならない、と力強いコメントがありました。幸か不幸か先発が今足りているので、リリーフで復帰してくれると助かりますが、このイニング数だと先発をにらんでいるんでしょうね。

第二の鬼門横浜スタジアムを1勝2敗で乗り切る

今日はものすごい勝ちでした。DeNAの濱口が3回に4連続押し出しというところで6-1とリード。菊池が2アウト満塁でこの回2回目のアウト献上で追加点はなかったのが地味に痛かったですが、7回に加賀から6点取れたのが大きかったです。

投げる方では岡田が7回107球1失点と好投しましたね。7回に四球を3つ出してやばいなと思っていましたが何とか桑原を三振に打ち取りました。猛暑の中で7回表にタイムリーヒットを打って出塁したのもよくなかったようですね。

ちなみに6回終了時点で78球とかなり球数が少なかったということで、早打ちに助けられた面もあったかもしれません。前回6/24の登板では5回2/3で降板して球数102球、その前の6/13でも4回1/3で降板して88球でしたから、決して球数少なめで抑える方ではないはずです。

今回も7回途中で明らかにコントロールがむちゃくちゃになっていて交代という手もあったはずですが、おそらく悪いなりに投げる術をつかんでほしいということなんでしょう。パリーグ相手だとひどい目に遭いそうですが(汗)。

まあともかく第二の鬼門である横浜スタジアムでの試合を1勝2敗で乗り切りました。よく頑張りました。今日当番のなかった勝ちパターンのリリーフ陣も疲れがたまっているでしょうから回復を祈ります。

三連投はどうなんでしょうか

昨日は巨人相手に3連勝で合計6連勝、高橋昂也が6回2失点の好投で初白星、と素晴らしかったです。

今日は大瀬良が6回1失点とよかったのですが足を痛めて7回から継投に入りました。昨日まで一岡、ジャクソン、中﨑と3人とも連投でしたからどうするんだろうと思いきや、一岡とジャクソンは三連投。一岡は無失点でしたがジャクソンが3点取られて4-4の同点になり、9回はアドゥワが投げてサヨナラ負け。

結果は仕方ありませんし、三連投だからジャクソンが打たれたかどうかもわかりません。しかし三連投は長期的に悪影響があると考えますのでやめてほしかったです。

医療の世界では例えばたばこを吸うと寿命が何年縮むとか、そういう風に数字が幅を利かせています。野球の世界でもある程度数字は出ていると思いますが、三連投の日の防御率がどのくらい落ちるとか、その後不調になる確率がどのくらい上がるのか、知りたいです。

ちなみに防御率2点の投手が3人いて7回から9回まで投げるとしたら、3イニングの失点は平均0.66点になります。つまり3試合やったら2点くらい取られる計算です。防御率4点の投手3人だと3試合で4点です。コンディションの悪い場合の前者とコンディションがよい場合の後者を比較すると、ほとんど差がなくなるかもしれません。
  
今日がシーズンの行方を左右するほど大事な試合であれば三連投の意義もありますが、そこまで重要な試合ではないこと、今日が日曜日ではないこと、勤続疲労が心配される投手たちということ、3点差あったこと、このあたりを考えると私は三連投は避けてほしかったです。

幸か不幸か中﨑は登板しないですみましたが、いつでも行けるようにブルペンで調整していたはずですし、明日あさってのリリーフ陣はどうなるんでしょうか。明日も野村先発ですから6-7回が限度です。

もちろん熟慮した上での選択ではあるんでしょうけど、サッカーの西野監督の選手起用が素晴らしすぎて(FC2の新館の方に書きました)どうしても一言言いたくなってしまいました。

巨人に連勝し交流戦明け5連勝、しかしリリーフに課題

今日は九里が6回4失点、8安打1四球と結構苦しみましたがなんとか試合を作りました。7回に一岡が2点取られ、そのあとはジャクソンも中﨑も無失点で切り抜け8-6で勝利。さすがに8点取ったら勝たないといけませんね。よく打ちました。

今村が二軍に行き一岡が上がり、どうやら勝ちパターン継投は一岡ージャクソンー中﨑で行くようですね。一岡のところがちょっと不安ですがアドゥワではないんですね。フランスアの起用もまだ先発かリリーフかはっきりしない状況です。十分先発行けそうな感じですが。

新外国人のヘルウェグ投手をどう起用していくのかも気になりますね。今のところ投手はジョンソン、ジャクソン、フランスアの3人体制で誰も落としたくない感じです。3人をちょっとずつ抹消して休ませていくという作戦だったら賛成です。

明日はとうとう高橋昂也の先発ですね。相手が菅野なので負けてもともと、思い切って投げてほしいです。

3連勝はしましたが、今村が心配

昨日は岡田が5回を投げて1失点でしたが、6回に四球を2つ出し2アウトで降板、永川が打たれて2点とられましたがこの6回終了時点ではまだ6-3といい感じの試合運びでした。

岡田は5回終了時点で82球、それも1番糸原を四球で出して1アウト1塁の時北條をゲッツーに取れたということで、実質90球くらい投げる計算でした。4回も結構危なっかしくて2アウト1塁3塁で比較的打力の劣る8番岡崎に回ったため助かったという感じ、4回まで71球。3回終了時は43球なのでだんだん球数が増えてきた計算になります。

降板するまでのヒット数は3本で四死球が5つでしたが、4回までは死球1つ四球1つ(これは打者鳥谷で勝負を避けた要素が大きい)ということで、徐々に内容が悪くなってきていました。

去年なんかは80球が限界かとここでも書きましたし、やはりこのあたりは鬼門と言うしかありません。5回終了時で交代という選択肢もあったでしょう。しかしリリーフ陣が盤石にはほど遠い状況ということで続投になり、裏目に出ました。采配自体は特に批判するところはありません。

試合が始まる時点でリリーフは7人、うち飯田はワンポイント要因で実際に昨日も打者1人のみでしたのでほぼ6人体制で回ることになります。去年とかこれで登板過多を招いてパフォーマンスを落としたのは明らかです。今年は7-8人で回していたのでだいぶいいなと思っていましたが、この実質6人体制だけは批判したいです。

今村はやはり調子を崩していてフィジカル面で問題があるのでしょう。無表情で淡々と投げるので、もっとやる気を出せと言われることも多いようです。年間60試合以上登板で3年連続でいい成績を出し続けている投手ってあまりいないと思いますが、今村もそろそろそういう時期と考えてもいいでしょう。無理は禁物です。

もちろん2012年の69試合85イニング登板というのも忘れてはいけません。あのあとは度重なる故障に苦しみましたし、今のような活躍を誰が予想したでしょうか。今年は休養でもいいので、お願いですから休ませてあげてください。

私の案ですが、岡田に6-7回投げてもらわないと困る状況であれば逆に今年はリリーフ転向とかどうでしょうか。6-7回投げて平均4失点(防御率5-6点)の投手って他にもいるんじゃないかと思います。今の状況であればそういう投手を見つけた方が投手陣全体のパフォーマンスが上がるんじゃないかと思います。

悪夢の交流戦を明けて連勝!

昨日の試合は6-0とリードし楽勝ムードでしたが、アドゥワの乱調で3点とられて一気に雲行きが怪しくなりました。ジャクソンと今村が連投になりましたがまあ勝ててよかったです。今日は岡田が先発ですが、リリーフ陣のやりくりが微妙になりましたね。

アドゥワはどうなんでしょうか。そこまで過酷な登板でもありませんしまだ19歳ではありますが、一軍1年目なので疲れがたまってきてもおかしくありません。中4日の昨日の登板でまだ疲労が抜けていないとしたら、私の希望としては一旦抹消して先発調整。あののらりくらり投法は先発で省エネピッチングの方が効果的な気がします。

ところで昨日は糸井のところで野村を降板させて(5回2/3イニング)飯田を送りました。結果抑えてくれてよかったのですが、今後こういうワンポイントに近い起用もありと考えていいんでしょうか。ワンポイントをやるならリリーフの枚数を増やさないと(最低8人体制)残る投手にかなり負荷がかかってしまいます。

そして糸井のデータを見ると対右投手で.284、対左投手で.380、打席数あたりのホームランは対左の方が上、です。あまりにも野村との相性が悪かったということなんでしょうか。

何はともあれ阪神に連勝、野村も無事復帰、ということで交流戦でやられた精神的ダメージがかなり回復しました。大瀬良も10勝到達ということで、今後はのびのび投げられそうです。丸も調子が戻りましたし(その分野間が落ちた?)、西川も今後しばらくスタメンで使いたくなる感じですし(昨日の3ラン見たら使いたくなりますよね)、いい感じになりました。

交流戦終了、7勝11敗の借金4、12球団ワースト104失点

やっと交流戦が終了しました。7勝11敗の借金4ですが、これだけ点を取られたらどうにもなりません。ちなみにこの4試合(ソフトバンク3試合、日本ハム1試合)は合計24失点で1試合平均6失点です。交流戦全体では104失点/155イニングで9イニング当たりの失点6.0(防御率は5.6)とぶっちぎりの最下位です。(6/19追記: 9イニングあたりの失点は6.7点と書きましたが6.0点に訂正、防御率も書き直しました)

さすがにこれだけ投手陣が点を取られるのは想定外でしょう。強打のパリーグ相手だから打たれたのでしょうか。しかし同じパリーグ相手でも他のセリーグ5球団はカープより点を取られていなかったわけで・・・

明日から3日休みになります。試合が見られないのは寂しいですが、カープの選手たちにはしっかり休んでいただき、残りの80試合を頑張っていただきたいです。幸い貯金はまだ6個あって2位と3.5ゲーム差の首位です。DeNAが残り1試合を勝っても、阪神が残り2試合を両方勝っても、ゲーム差は3あります。もちろんこれからが勝負です。

なんとオリックス戦3連敗

オリックス強い!
カープはこれだけ点を取られたらどうにもなりませんね。おととい4失点、昨日12失点、今日8失点。

おととい福井が登板して6回4失点で、岡田と逆じゃなくてよかったと思ったのですが、福井の方が失点少なかったです。

明日からはソフトバンク戦。明日が大瀬良、あさってジョンソン、日曜日は九里でしょう。ソフトバンクの方は明日千賀、あさってバンデンハーク、日曜日中田と楽じゃないですね。

交流戦の残りは月曜日の日ハム戦を合わせて4試合ですが、これを3勝1敗でいかないと交流戦は5割にはなりません。こういう状況を考えると現在11勝3敗のヤクルトってすごいです。2位まで上がってきましたね。

なんと楽天戦3連勝!

今日は途中まで0-0でどうなるかと思っていましたが、7回裏に西川が3ランを打ちました。

九里がなんとか6回無失点に抑えたのですが、投手への四球をはじめコントロールにばらつきがあったり、ファインプレイが多くて助かったということもあり内容的には決してよくありませんでした。無失点なのに6回を投げ終えて交代になったのも仕方ないです。

九里のあとは今村、ジャクソン、中﨑がつないで無失点リレーでした。ジャクソンと中﨑は三連投になってしまいましたが、それまでの登板間隔が開いていたので(おととい点差が開いた場面で調整登板)まあ仕方ないです。

昨日もジョンソンが好投して6回まで0-0、で松山が2ランという今日とほとんど同じ展開でした。2日連続のしびれる試合をよく勝ちました。素晴らしい。おとといも大瀬良が好投して・・・ピッチャーがいい感じになってきましたね。

来週はどうなるでしょうか。オリックスとの3連戦に投げる投手は今週の先発では岡田しかいません。中村祐太のあとを受け継いだフランスワはおそらくここで投げるでしょうね。あとは大瀬良が中5日になるか、それともファームから上げるか(高橋昂也、福井、野村)、どちらになるでしょうか。

そのあとのソフトバンク3連戦も含めて、5割で行ければ・・・そういえばそのあと月曜日に雨で流れた日本ハム戦があって7連戦だったりしますね。大変です。来週の6連戦は全部ドームなので中止はありません。

そういえば昨日ジョンソンとの入れ替えでエルドレッドがファーム落ちになりました。やはり状態がよくないということなんでしょうけど、バティスタとメヒアの昇格は・・・なんかファームでもそんなに素晴らしい成績ではないようなので、このまま外国人野手0人体制かもしれません。

中村祐太、4試合連続負け投手

中村祐太が3回に7失点したのが全てでした。それでもせめて3回は投げきってほしいと思いましたが1アウトしかとれずフランスアに交代。直近の4試合全て負け投手になってしまいました。

フランスアは普通にリリーフかと思っていましたがこういうことを想定していたのでしょう。彼が昇格していなかったら悪夢でした。首脳陣のファインプレー。結果立ち上がりはコントロールがかなり不安だったものの4イニング2/3を投げて1失点(西川のエラーがなければ無失点)とナイスピッチングでした。

8回9回と永川がとうとう投げました。いいのかどうか微妙でしたが、ストレートは140キロ台後半も出ていましたしスライダーがまずまずでした。しかしコントロールが甘く勝ちパターンで投げてもらうのはちょっと怖いでしょうか。でも2年ぶりの登板を無難にこなせてよかったです。

打線の方は野間の2ラン、菊池の3安打、誠也の2安打がよかったです。何とか4点を取りましたが今日はもう5点必要でした。

明日からは楽天戦です。巨人との3連戦を勝ち越して状態はよさそうな感じです。ただ岸が今日投げて松井裕樹が二軍落ちという状況ですので何とかホームで勝ち越したいです。明日の予告先発は大瀬良、土曜日にジョンソン、日曜は九里でしょうか。野村が昨日ファームで投げて5回5失点というかなり微妙な内容ですから、なんか先発陣のやりくりが苦しいですね。福井の登板は結局なくなってしまったのでしょうか。

3カード連続で負け越してしまった

今日勝てば西武戦で負け越したのをチャラにできるはずでしたが、九里が6回につかまり今村も打たれて一気に4点取られてしまいました。

この2週間は結構点を取られています。巨人戦で8失点と3失点、中日戦で3失点、7失点、8失点、西武戦で7失点、7失点、12失点、ロッテ戦で4失点、7失点、7失点です。11試合で73失点、1試合あたり6.6失点です。特に勝ちパターンのリリーフ投手が打たれているのが目立ちました。確率的にはこんなもんでしょうけども。

先発投手は中村祐太が合計9イニング9失点(自責点8)、岡田が12イニング2/3で6失点(自責点6)、大瀬良が16イニング7失点(自責点6)、九里が12イニング10失点(自責点10)というように2試合投げたローテーション投手に限定しても結構点を取られています。これに薮田、フランスワ、高橋昂也が加わってさらに・・・。

もちろん大瀬良は9回+7回というようにかなりイニングを食えてこの失点ですからナイスですし、岡田も防御率通りとはいきませんがまずまずです。

打線の方はこの11試合で60点取っていて、1試合あたり5.5点と十分です。タナキクアベの3人が冷え冷えですが、それを考えるとよく点が取れてます。

頑張っていない人なんて誰もいませんので、4勝7敗という結果については仕方ないとしか言えません。

来週はおそらく先週日曜ファームで投げた野村と、今日ファームで投げたらしいジョンソンが先発できます。火曜からの日ハム戦は中村祐太、岡田、野村でしょうか。金曜からの楽天戦は大瀬良、ジョンソン、九里。ファームで結構成績のいい福井が昇格という可能性もありそうです。

ところで今日高橋昂也との入れ替えで永川が昇格になりました。ファームでも結構いい成績でしたし、できれば火曜の三次の試合で昇格してほしかったところです。あと飯田がせっかく昇格したのに全く投げず翌日抹消というのが非常に残念。安部と入れ替えればよかったのに。

それと結構意外でしたが、ほとんどリリーフ8人体制になっています。現在も中﨑、ジャクソン、今村、一岡、アドゥワ、藤井、佐藤、永川の8人です。調べてみると5/18にジョンソンの代わりにカンポスが入ったところから、先発投手の1日だけの登録で一時的に7人体制になる以外は入れ替えを繰り返してほとんど8人体制になっています。

パリーグの主催試合ではDH制になるので、ほとんど代打を出さなくてすみますので8人制が問題なくとれます。しかしそれ以外の場面でも8人制をやりました。やっと私の願いが通じた(違うか)。

今日は忘れましょう

薮田がとんでもなく打たれましたね。10点も取られそうなピッチングには見えなかったのですが、西武打線恐るべしなんでしょうか。途中から仕事で見ることができませんでしたが、2回以外は点を取られていなくて4回10失点というのは不思議です。10失点はともかく2回KOではなくて4回まで投げられたのはいいんじゃないでしょうか。

昨日の3点差をひっくり返しての10回裏サヨナラ勝ちでチャラにしましょう。3連敗と1勝2敗はえらい違いです。

明日からは敵地でロッテ戦、大瀬良対涌井ですね。DH制ですがやはり丸が入るんでしょうか。外野はレフト松山センター野間ライト誠也でいけそうです。丸の状態によっては松山がDHでもいいです。ファーストは新井かエルドレッド、まさかの堂林もありでしょうか。

西川に当たりが出てきましたので、そろそろ安部を2軍に下げてもいいんじゃないでしょうか。今まで辛抱強く一軍でやってきましたが、体の状態が悪いのかもしれませんし、二軍でフォーム修正した方がいい状態かもしれません。エルドレッドも全く当たっていませんし、やや微妙なメヒアを上げるのも手でしょうか。

今年の中日は要注意か

昨日はよく打たれましたね。トータルで19安打、四死球はなんとゼロ。九里は6回までよく投げました。5回はアルモンテのセンターフライを野間が見失い(太陽が目に入ったのでしょうか)途中で松山に任せ落球、それが原因で1点取られましたが、それを含めても6回1失点という結果はよかったです。

しかしその間に10安打。6回はゲッツーで何とか凌いだという感じで、結果はともかく内容はよくなかったと言えます。ボールは悪くなかったような気がしたのですがことごとく見切られていたような印象でした。

四球がなかったせいか6回投げて92球、もう1回くらい投げられるだろうと首脳陣が考えたのは無理もないでしょう。しかしアルモンテのフライをアウトだと計算しても中日打線に27打数9安打の.333と打たれているわけで、92球投げたあとはもう少し被打率が上がる計算をするんじゃないでしょうか。

私はいつもこんな感じで書いていますが、首脳陣はそんなことはとっくに考えているでしょうし、私がやめてくれえと思った時でも続投して結構抑えることが多かったので自分の見る目は信用していません。ただそういう場合はもっと途中までの被打率が低かったような気がしますが・・・

もっとも昨日の場合は今村が打たれ一岡が打たれでどちらにせよ負けていた可能性が高かったので仕方ないです。こんな日も年に数回くらいはあります。中日打線が素晴らしかったということでいいですが、今年は中日には苦戦しそうな雰囲気ですね。

打撃の方では11安打と5四球で7点、よくやりました。誠也のホームランはしびれました。西川が2安打、そしていい守備が出てよかったですね。サードにいい競争が生まれそうです。

明日からは交流戦、まずは西武とロッテですね。先発は今週の実績では中村祐太、岡田、??、大瀬良、??、九里ですが、ジョンソンはいきなり登板とかあるんでしょうか。野村はファームで10(木)に4回2失点、そして昨日4回2失点と微妙ですが、この様子なら土曜日は十分登板できそうです。

ちなみにファームでは福井が20(日)に6回2失点、26(土)に6回無失点と結果を出していますのでもしかして。高橋昂也は15(火)に5回6失点、26(土)に2回無失点ですから来週の登板はなさそうですね。あと永川が16(水)に1回無失点、17(木)に1回1失点、20(日)に1回無失点、昨日1回無失点といい感じなので、明日の三次での試合に投げるかもしれません。あと昨日は戸田が2回無失点だったようですね。

雨の中、試合が成立、いい勝ちでした

今日はひたちなか球場はずっと雨で、4回あたりは中止になるんじゃないかと思って見てました。岡田もこの状況ではさすがに、と思いましたが5イニングを95球2失点で投げきり試合成立。よく頑張りました。雨の中なので普段の2-3割増しくらいで疲れているだろうから交代かなと思っていたら続投。6回は長野にホームランを打たれましたが合計113球で終了。さすがにもう・・・と思ったらなんと7回まで投げきり合計125球。最後の打者ゲレーロには153キロストレートで併殺とは恐るべし。

足場の悪い中の投球ですから下半身にも相当負担がかかるでしょうし、その中こんなに投げられるとは素晴らしいです。疲れを次の登板に持ち越さなければ、ですが。

8回9回は一岡とアドゥワが無失点で乗り切り9-3で勝ちました。今村は投球練習はしていましたが出番がなく、19日に投げたのが最後で明日が休みであさって25日まで結構間が開いてしまいます。今日投げてほしかったです。ジャクソンも同じだけ間が開いてしまいますね。

もう一つ意外だったのはエルドレッドの出番がないことです。5/6にスタメンで4打席出たのが最後で、その後はずっと代打の1打席のみです。そして19日の代打を最後にこの3試合は代打の出番すらありません。どこか調子が悪いのでしょうか。

まあともかく巨人戦の北関東シリーズを1勝1敗で乗り切りました。2敗してたら結構いやーな感じになったでしょうから、今日の勝ちは大きいです。

予想外のことが次々に

昨日は野間の満塁ホームラン、今日は九里の8回無失点、と予想外のことが立て続けに起こっています。どちらも多分たまたまとかではなくて、今後につながる活躍じゃないでしょうか。

九里が8回を投げきり、8回裏に代打バティスタが送られました。この場面は結構微妙でして1-0と1点リード、1アウト1塁2塁の場面で現在不調の安部に代打を送らず、2アウト1塁2塁の場面で九里に代打でした。右投手の近藤相手ですが、左打者は庄司と坂倉がいました。エルドレッドも残っていました。

完封がかかっているのでてっきり九里続投とばかり思っていたのですが、8回112球とおそらく過去最高レベルに投げているということ、さすがに9回は中﨑を出した方がはるかに勝利の確率は上がるだろう、このあたりから交代となりました。九里の打席までにもう1点か2点入っていたら9回も投げさせたかもしれませんね。

私は完投とか完封とかはよほど球数が少ない場合以外は狙わない方がいいと思いますが、投手心理のことを考えると勝ち負けは二の次で挑戦させるのもありなんでしょう。そういう意味で、中﨑が1アプト満塁のピンチを迎えましたがちゃんと抑えてくれてほっとしました。

鈴木誠也決勝ホームラン

鬼門のナゴヤドームで連敗していましたが、今日は鈴木誠也の9回決勝ホームランとは!なんか久しぶりに勝ったような気がします。12日土曜の阪神戦に勝ってから日曜中止、月曜試合なし、火曜水曜連敗ですから。久々の勝利は格別です。

試合はほとんど見られませんでしたがジョンソンは6回を5安打4四球で2失点ですから、ジョンソンとしてはもう少しかもしれませんが十分です。ただ球数が116球と多かったのがらしくないですね。もしかして奥様の出産にそろそろ行かれるのでしょうか。

明日からはヤクルト戦、先発投手は先週の順番で言うとブキャナン、由規、小川となるようですが、カープ戦後に抹消された石川がどこかに入るのかもしれません。こちらの先発は明日が九里、あさって大瀬良、日曜日はそろそろ野村が帰ってくるんでしょうか。

打線の方は松山が復調傾向でよかったのですが、サード争いが熾烈ですね。安部がもう一つ調子が上がらないのですが今日の庄司もいまひとつ、美間はどこで起用されるのか期待です。あと田中の打率が微妙に落ちているのが気がかりですね。

丸の復帰は交流戦開幕あたりのようですが

今日のネット記事ですが、丸の復帰が29日からの交流戦あたりの予定とのことです。緒方監督のコメントとして「今すぐでも代打で使いたい。ゆっくり調整させる時間は与えない。下(ファーム)で走れたら上げる」というのが載ってました。

このコメント、おそらくですが回復が不十分なのに一軍に上げることは想定していないと思います。「走れたら」という解釈によるのでしょうけど、全力疾走に支障がないことが確認できたら他のプレイにも故障の影響はほぼないだろうから、打撃が調整不足だとしても一軍で使う、という意味ととらえるのが妥当です。

あともう一つ引っかかったのが、代打ってそこそこ足りていると思うのです。調整不足なのに代打で使うメリットと、結果が出ないとか一軍枠が一つ代打枠で埋まってしまうデメリットとか考え合わせるとあまりいい策ではないような気がします。

個人的には復帰は6月末とかで十分と思います。スタメンでそこそこ出られて(3試合に1回くらい休んでいいので)、打撃の調子もいいことを前提にしていただきたいです。5月末復帰でそこから全試合スタメン出場というのは怖いです。

菊池はもしかしてホームランバッター?

昨日はよく打ちました。菊池とバティスタの連続ホームラン2回というのはめったにない記録のようですね。バティスタはかなりの低めをものともしないバッティングで、あればさぞかし能見に精神的ダメージを与えたんじゃないかと思いました。

バティスタはともかく、菊池はなんなんでしょうか。数日前に緒方監督が「最強の2番バッター」と評していたそのまんまですね。クリーンナップに置いて(以前は6番とか7番とか言ってましたが)フリーに打たせたら30本くらい打てそうな感じに思えます。メジャーリーグとかで2番にホームランバッターを置く作戦がありますが、今の菊池はそういう意味でもめちゃくちゃはまっています。

そして昨日は新井の復活と石原の1000本安打。いい日でした。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR