スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球開幕、春の珍事?

待ちに待った開幕です。しかし春の珍事と言うか、いろいろありました。

1、巨人打線がヤクルト石川にあわやノーヒットノーラン
2、斉藤祐樹が4安打1失点完封
3、阪神藤川、横浜山口相次いで抑え失敗
4、田中マー君、西武涌井がそれぞれ5失点
5、カープ打線が中日吉見にあわや完全試合

5は珍事でも何でもありませんが、最後に栗原のヒット、堂林の(!)2塁打、前田智徳の2点タイムリーがあってよかったです。やはりノーヒットを逃すと何かが起こるというジンクスは生きていますね。

日ハム斉藤は中継がなく、Yahooのテキスト速報を見ていました。球数が少ないなというのが意外で、打たれる前に7回くらいから交代しろと思っていたのですが(失礼)球数は完投ペースで、終わってみれば素晴らしい結果でした。打線も守備も完璧なフォローをしましたね。今後はどうなるか楽しみです。

それにしてもこれだけ想定外のことがあるので、このままではいかないのでしょうね。今年のカープは守備に穴ができそうですが、その分打ってくれればいいのですが、あまり期待はしないようにします。
スポンサーサイト

もったいないパット?

以前から不思議に思っているのですが、短いパットを外すと「もったいない」と言う人がいます。

この10年ほどでそういう人に2人(医療分野の異業種の方)遭遇しただけなので、総数としてはあまりいないのかもしれませんが、言われた本人としてはイライラしますのでやめていただきたい言葉です。

「もったいない」というのは、もう少し注意してパットしていればきっと入ったはずだ、というニュアンスがあると思いますが、私のパットは不用意に打っているように見えたのかもしれません。

昨日の場合は70cmとか1y前後のパットで、確か片方は「お先に」をしましたがもう片方はしていませんでした。いずれにしてもどのように注意してもある程度外す可能性のある距離です。

私は1.5y以下であれば、結構「お先に」をします。理由としてはいくらラインがわかっていても外すことのある距離で、ノンプレッシャーで打ちたいこと(外しても悔しがらない)、時間短縮になること、このあたりです。ラインがわからないのにまっすぐカップの中央に打つような不用意なことはしていないつもりです。

「もったいない」と言う人は、どういう考えで言っているのか気になります。なぐさめの言葉と誤解しているのかもしれませんが(私の知らないところでそういう意味があるのか?)、あまり使わない方がいいと思います。

瀬戸内海ゴルフクラブでラウンド(118)

今朝コースに着いてから練習した時は過去最高の状態だったのですが、本番に全く反映されず、62-56の118という結果でした。

前半はドライバーがまともに当たらず、2打目でチョロなどのミス、アプローチが寄らず(SW40-70yのザックリが多い)、パットは難しいグリーンに歯が立たず、全体的に飛距離不足、といいところが全くありませんでした。ショットは後半立ち直ったのですが、なかなかボギーが取れませんでした。

いつもより少し強めの風、距離が長めとマイナスの要素はあったのですが、それ以上に練習場と本番の差を痛感しました。今まで通りの練習をしているだけでは全然ダメということです。レッスンを受けるか、ラウンド回数を大幅に増やすか、練習メニューをガラッと変えるか、少なくともそのうちひとつは必要でしょう。

クラブについてはやはりMOIマッチングの成果はあったと思います。SWのダフりが多かったので、KUROさんのやりかたに習って少し軽くするのがいいかなとも思いました。3g増量したドライバーは大きなミスはゼロで、前半小手先で操作していたようで変な当たりばかりでしたが、途中からいい感じで振れるようになりましたので大成功です。

中部氏の教えについては、いざクラブを構えてしまうと何もかも忘れてしまって、全く生かすことができませんでした。これではいけない、と途中何回も思い出すのですが、すぐに忘れてしまいます。困ったものです。ピンの右を狙うべきホールでピンを狙ってしまい、左に外したというケースが象徴的でした。

あとは全体的に打ち急ぎのような感じで、最近練習場で意識している、ゆっくりバックスイングを上げる(これがいいかどうかは不明ですが、少なくとも練習場ではうまくいっていたもので)というのを、やはりクラブを持つと忘れてしまっていました。

1番396yPAR4→7(1)  1W引っ掛けゴロ、5Uチョロ、5Uナイス、残100y9Iチョロ、残50ySWダフリ、9I転がしでオン。4y上りが入る。。
2番498yPAR5→7(2)  1Wトップ、20UTチョロ、5Uスライス、残115y8Iナイスと思ったがショート、残17yラフからPTで3y上りに乗せ2パット。
3番158yPAR3→5(3)  5W引っ掛けトップバンカー、SWナイスアウトでオン。3y下りを打ちすぎ3パット。
4番380yPAR4→8(3)  1W(マックテックNV2)チョロ、5Uナイス、5Uプッシュスライス、残60ySWダフリチョロ、残45y9I転がしオーバーするが奥にオン。28y→3y→外す。
5番333yPAR4→6(1)  1W変な当たりだがまっすぐ飛び、何かに当たって戻った(結構距離をロスした)、5Uチョロ、5Uナイス、残40y9I転がしショート、残20y9I転がしナイスオン50cm。
6番484yPAR5→7(3)  1W低く出てFW、5Uスライスしてグラスバンカーのふち、上り傾斜でスタンス取りにくい場所で5U短く持って打つがチョロ、残150yフォロー5Uナイス◎オン。10y下り→1y上り→外す。
7番309yPAR4→9(4)  1Wまずまず、残130yフォロー7Iフックして池、残60ySWフックして砲台グリーンではねてラフ、残15ySWチップパットオーバー目に打ちオン。9y下り→2y上り→打ちすぎて次も外し4パット。
8番155yPAR3→6(3)  155yでピンが奥、アゲインスト、1Wナイスで一旦バンカーに入ったかもしれないが出てグリーン手前のラフ(手前をバンカーで囲まれていて刻むのも怖い)、残20yラフが薄いのでPTで打つが傾斜を上りきらず戻ってカラー、PTでオンして3パット。
9番394yPAR4→7(3)  1W思ったより左に出たと思ったが結果的にまずまずラフ(5Uの方がよかったかも)、5Uナイス、残130yフォロー8Iまあまあだと思ったが手前、残40y9I転がし手前にオン。12y上り→1y下り→外す。

10番345yPAR4→5(2)  1W引っ掛け左に、残175yアゲ5Uハーフトップスライス、残60yアゲSWナイス◎オン。11y→1y→入る。
11番543yPAR5→8(2)  1Wハーフトップまっすぐ、5Uナイス、5Uゴロ、5Uナイス◎、残55y9I転がしショート(エッジまで40yだったのに40yのつもりで打ってしまった)、残15y9I転がしオーバーしてオン。8y下り→70cm。
12番371yPAR4→6(3)  フォロー1Wナイス◎、残170y5Uハーフトップ、残40y9I転がしトップして大きくオーバーして奥にオン。28y下り→9y下り→70cm。
13番350yPAR4→9(3)  1W引っ掛けスライスFW,5Uスライスしてブッシュの中、打てないので9I転がしでティグラウンド方向に20y出す、残90y9Iダフリチョロ(他にSWしか持っていなかったので無理に9Iで打ち手加減しすぎた)、残80ySW手前、SWでオン。17y上り→10y下り→3y→入る。
14番120yPAR3→5(3)  右からの風8Iで左寄りのピンを狙ってしまい、風に流され大きくはねてラフ、砲台に向けてSWチップパット◎オン。3y→打ちすぎ2y残る→外す。
15番322yPAR4→7(2)  1W力が入ったがナイス◎、残170y5U少しスライスするがナイス、残50ySWダフリチョロ、SWダフリチョロ、残20yPTでオン。6y上り→1.5y→入る。
16番160yPAR3→4(2)  3Uトップスライスでやばいと思ったが池を越えてラフ、残20ySWチップパットナイスオン。6y下り→50cm。
17番330yPAR4→5(2)  1Wトップスライス、残190y5Uトップスライス、残75ySW手前にオン(60yと思い込んでいた)。7y上り→50cm。ちなみにグリーンを新設したため距離は全体的に当てにならず、350yあったかもしれない。
18番496yPAR5→7(2)  1W少しスライスナイス、5Uナイス、5Uナイス、残70yくらいフォローSWダフリショート、残20ySWチップパット(9I転がしでもよかった場面)ナイスオン。5y→70cm。

記録を追記しながら思いだしたのですが、トップ傾向だった5U(スリクソンADハイブリッド25度+NS950UT)と3U(マックテックNV-F20度+NS950UT)、ダフリ傾向だったSWは調整をすればもう少し何とかなるかもしれません。20度UTは前回の練習以降鉛を2g貼ったのですが、ものすごく違和感のある振り心地、5Wと2本目の1W(マックテックNV2)は軽すぎで、この3本は全く役に立たないという感触がありました。これも調整でひょっとしたら改善するかもしれません。

2打目以降は全部6Iで打つというやりかたもあったかもしれませんが、おそらく130-135yの飛距離ではちょっと厳しいですし、難易度から言うと5Uと大差ないと思いました(おそらくトップには5Uの方が強い)。

80y以下の距離のジャッジは排水溝の距離表示を見ながらほとんどひとりでやりましたので(キャディさんはボール探しでほとんど不在)、アプローチの距離感だけでなくそっちの誤差の問題もありました。

ちなみに私はボールを池に打ち込んだ以外はなくすこともなく、ボール探しをする必要すらありませんでした。スコアは非常に悪かったのですが、そのせいかストレスは最小限でした。

ゴルフ練習最近の様子

更新のペースが激しく落ちていますが、練習は何とか週2回のペースを保っています。

ショートアイアン以下で100球(PW以下で最低50球)、そのあと長いクラブというように、110-220球、いや220球なんて1回だけか、という具合です。

今日はAWで60-70球打ち、前回の練習で腰に違和感があったので合計110球に抑えて、残りを次のラウンドのために長いクラブのチェックに当てました。というのも、最近ドライバーとUTが絶不調なのです。アイアンは結構いい感じなのに・・・

ヘッドスピードが落ちてしまったからでしょうか、特にドライバー(ヤマハインプレスX445D+NS950DR43.25インチR)が気持ちよく振れません。結果はそう悪くはないのが救いですが。UT(マックテックNVG+NS950FW)はスライスがひどくドライバー以上に曲がりますし、距離もドライバーより大きく落ちています。

アイアンでナイスショットした直後に持ち替えて大きなミスが出ると問題です。特に20度UTで150yも飛んでいないのは大問題です。7番アイアンで130y打つ方がはるかにましです。コースに出るとさらにひどくなるはずで、全く使えないでしょう。

MOIとしてはアイアンと比較してドライバーが+50、UTが+20ですから、それほど悪くないはずです。参考までに倉庫で眠っているカーボンシャフトのドライバーを数本測定したところ、スリクソンW-302(シャフト66g、45インチS)が+200(!)、マックテックNV320(シャフト58g、45インチS)が+120と結構な値でしたので、インプレスに鉛を3g貼って+85にしてみました。

ちなみにこれはマックテックNV2(44.5インチ、シャフトはNV320と同じ)と同じ値です。このドライバーはしばらく前に一度練習場で打ちましたが、すごく気持ちよく振れたのを覚えています。本番ではこいつも持って行って、インプレスが悪かったら替えてみます。

スイングが悪いという結論を出すのは簡単ですが、とりあえず今月のラウンドではこのスイングで臨まないといけませんので、いろいろ小細工をします(汗)。

女子プロゴルフのスロープレイ

今年から日本女子ツアーでスロープレイの警告としてイエローカード導入というニュースがありました。そして昨日から始まった開幕戦であるダイキンオーキッドで、イエローカードは出ず、時間短縮に効果があったということでした。

さて女子プロはどのくらいで回るんだろう、と思いましたが、

アウトスタート組の平均時間は昨年より15分短い4時間55分
インスタート組は途中でカップを切りなおす作業が入った分があるが、5時間4分

うーむ、林に打ち込むでもない、ラフが長すぎてボールが見つからないでもない、そもそもボールを見つけてくれる人はいるはずで、そういう状況でどうやってそんなに時間がかかるんだろうかと思います。ひょっとしてハーフに休憩が入るのでしょうか。しかし休憩をカウントしても仕方ないでしょうし。

もっとすごいのは、アメリカ女子ツアーです。以前宮里藍プロが、向こうの感覚でラウンドしていると日本ではスロープレイになる、と言われたことがあったはずです。

プロがこんな感じでしたら、いくらゴルフコースで啓発しても無理なんじゃないかと思ってしまいました。歩くのが遅いのか、グリーンを読むのが遅いのか、私は女子プロツアーの観戦をしたことがないのでわかりませんが、いくらなんでも遅すぎると思います。

リシャフト同好会の掲示板

久々にリシャフト同好会の掲示板を読みました。まあ客観的に見ますと、レッスンプロに付いてのスイング改造はストレスのため今は無理、クラブは脈絡なく替える、というばかりで、この酔竜というやつは何がやりたいんだろうと思えます。

http://6504.teacup.com/suiryu08/bbs?page=19&

もちろん自分のことなので気持ちとしてはよくわかるのですが、ゴルフを通して楽しみたい、ストレス解消したいというのが基本です。それは今でも変わっていません。しかしスイングを習うのがめちゃくちゃ下手であること(今まで散々失敗した)、当然スイングの進歩はないのでラウンドでミスショットばかり、そういう中で楽しむのはクラブいじりしかない、と実に単純な流れでした。

要するにストレス解消とばかりに手当たり次第に楽しそうなことを試す、というだけでした。

そんな自分にお付き合いいただいた方々には、かなりもどかしい気分になられただろうと思い、申し訳ないという気分で一杯です。本当は、「皆様のアドバイスをいただきスコアアップできました。今はゴルフが楽しいです。ありがとうございます。」とハッピーな結末になっていればめでたしめでたしなのですが。私の不徳のいたすところです。

今残っている記事で一番古いのが2008年10月、もう3年以上前になります。その頃はレッスンを受けるように皆さんから再三勧められましたが、断り続けていると雰囲気がだんだん悪くなってきました。今はレッスンについてはやや前向きになりましたが、それはこの3年の間に進歩があったからです。

シャンクの撲滅にある程度成功した(この3年で自分でスイングをいじれるようになった)、ミスショットを減らす方法論(長いクラブは確率がよくなければ捨てるなど)、地道な練習(ドライバーやウッドはほとんど打たない)、そしてクラブMOIマッチングなど、この3年で進歩した部分は確実にあります。

週2回、1回につき110-165球の練習は何とか確保できています。最近はショートアイアン以下で100球をノルマとしています。一番の課題は40y前後のSWアプローチですが、一応スキルアップをしつつ、本番では転がしでお茶を濁すということになるかもしれません。今月の今年初ラウンドが楽しみです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。