カープ巨人に2敗1分け

この3連戦は首位の巨人とでしたが、野村、大竹、福井の先発でしたから1勝くらいしたかったところでした。やはりその前のヤクルト戦で16対12と打線が打ちすぎてしまい、その後3試合で3点しかとれずにジンクスどおりとなってしまいました。

金曜日の0-9は杉内に完璧に抑えられてしまい、それでも野村が頑張り6回表裏終了時点で0-1でしたから望みがなかったわけではありません。打線が全くダメ(4回以降はノーヒット)だったので勝ち目はなしです。

土曜日の2-9は大竹が早々と崩れて試合が決まってしまったもので、これはどうしようもありません。私は両方とも試合を見ることはできなかったのですが、白濱のリードに問題ありという説がありました。好調だった石原が離脱したのは痛いです。

さて問題は昨日の試合です。まずはスタメン。1番天谷はいいのですが、2番菊池(2割以下)、3番木村(2割以下)、4番岩本(最近5試合で22打数3安打と全く打てず)、5番堂林(ご存知の通り打率はずっと2割5分)、6番廣瀬(2割5分)、7番エルドレッド(何と4割)、8番白濱(2割以下)とまあ全体的にひどいのですが、木村の3番はないなと思いました。

結局天谷がヒットを2本打ち、菊池が進めるもののそのあとが続かず、エルドレッドが1本タイムリー2ベースを打って何とか引き分けになったという試合でした。岩本は2打席終わったあとベンチに下げられました。落ちる球を全部空振りしては打てる球は来ません。

で、福井が過去最高のナイスピッチングをしました。どうやら二軍落ちとか、中継ぎとかで学んだことが大きかったようです。中継ぎのつもりで投げるという構想があったようで、解説者も「最初から飛ばしている」と言っていました。回の先頭打者にヒットを打たれることが2度あり、そのたびに渾身のピッチングで切り抜けました。6回までは完璧に近かったです。

さて7回。私はそろそろばてるのではと思いましたが、案の定でした。変化球が抜け始めました。先頭打者の村田に2ベース、ここまではいいとして次の高橋に四球(内容がよくない)、もうだめだ、代えろと思っていましたが6回を終わって82球ではまだいけると踏んだのでしょうか。34度の暑さとピッチングスタイルを考えれば82球は普段の100球以上だったと思います。

結局次の長野にタイムリーを打たれて今村に交代、ナイスピッチングでした。今村は2回を投げ、そのあとサファテ、ミコライオとつないで10回引き分けに持ち込みました。7回の頭から今村を投入していればと悔やまれます。

もうひとつ、9回裏2アウト2塁で倉に大して前田智徳を代打に送りました。当然のごとく敬遠されて次の赤松勝負、内野安打は出ましたが点が入らず次の天谷で3アウトでした。その次の10回、2アウト2塁で堂林が敬遠され迎との勝負となりました。山口が相手で左対左にはなるものの、前田を使うならここじゃないかな。もっとも前田が残っていたら堂林(ランナーなしとか1塁だとよく打つが2塁では打てない)と勝負して終了だったかもしれませんが。

てなわけで、福井と倉のバッテリーはよかったのですが、監督の采配で負けたような気がしてなりません。
スポンサーサイト

歯の治療中

歯の治療中につきゴルフの練習をお休みしています。
たまに思い出したように家で素振り練習器を振る程度です。

最近は歯の治療は上手に麻酔をしてくれるのでストレスがありません。
結構はやっている所なので、なかなかいい時間がとれませんが仕方ありません。

8月まではラウンド予定がありませんので、早いところ練習再開したいです。

橋下市長の不倫スキャンダル

今日の週刊誌に出ているようですが、大阪市長である橋下さんが過去に不倫をしていたとのことです。

まあ男にとって不倫願望はあるものでしょうし、英雄色を好むということわざもあります。仕事のできない品行方正な人より仕事のできる不倫歴のある人の方がはるかにましという考え方も当然できるでしょう。私もこの方向で考えているつもりです。

私は大阪市の長として不倫ということがどのくらいの社会的制裁を受けるべきものなのかがわからないのですが、辞職とならないとしても処分の対象になるのであればノープロブレムというわけにはいかないでしょう。

いつものYahoo掲示板では、タバコや入れ墨はダメでも不倫はいいのか、というような意見が数多くありました。入れ墨はさすがに比較できないでしょうけども(直接仕事に影響があるので)、道徳的なふるまいを求める人としてはちょっとどうかなという部分はあります。

あとは当初「食事をしただけ」と弁明し、その後不倫していたことを認めたという経緯だったようですから、あまり潔くないかなという印象はあります。マスコミはどうやらその部分はあまり報じていません。「**新聞 橋下徹」と検索すればどんな扱いなのかわかります。A新聞、M新聞はさらりと触れ、産経ではないSK新聞なんて全くという感じです。

7人の子供がいる中での不倫というのは、奥さまからしてみれば大ショックでしょう。我が家でも2人の子供だけで妻がどれだけ苦労しているかはよくわかります。一発離婚+多額の慰謝料になっても全くおかしくないことです。発覚した18日のコメントでは、奥さまへの謝罪のコメントが見当たりませんでした。食事をしただけというコメントと整合性をとるためでしょうけども、最初から認めて謝っていれば、と思います。

まあいずれにしても、不倫を帳消しとするような仕事ぶりが今後求められるのは間違いありません。国政はしばらく封印してまずは大阪をよくすることです。生活保護不正受給問題は中でも最優先課題ですから、この難題を上手に解決することが必須となるでしょう。

ただ、芸人の不正受給問題にはノーコメントだったようですから、ちょっと不安ではあります。水面下で動いていればいいのですが。

無線LANルーター買い替え

突然ネットができなくなりました。トラブルの解決をやってもネット関係の器械を全部リセットをしてもダメでした。無線LANルーターからケーブルを抜いてパソコンに刺したらできましたので、こいつの故障と判明、今日買いに行きました。

NECのにしとけばいいかなと思って、8千円くらいのを手に取り、念のために製造国を確認したらMade in Chinaでがっかり。いろんなのを見ても全部中国製。やっとのことでIOデータの台湾製を見つけほっとして購入しました。

この3000円ほどのルーター、結構小型で、セットアップも簡単にでき、以前より通信速度が早くなったようです。何年前か忘れましたが、前回購入した時は確か1万円くらいだったような。台湾製があってよかったようなものの、こんなに安くなくてもいいので国産が欲しかったです。

国産製品を買いたい

たまたまMックスVリューに買い物に行きました。MVといえば○オン、イ○ンと言えばどこかの政治家の名前が浮かんでくるのであまり積極的に行こうとは思いませんが、お店指定のお使いですから仕方ありません。

言われたものを買い、ついでにビールを、と思うと、エビスの横に同じ金色基調のMVのプライベートブランドのビールが置いてありました。まさかね、と思い製造業者を確認したところK国でした。これは普通の人は国産と思い込んで買うかもしれません。

そのあとお菓子売り場に行きましたが、ナビスコのクラッカーの横にほぼ同じサイズの箱でMVブランドのクラッカーがありました。製造はまたまたK国でした。以前はこの2つとも見かけなかったので最近出たものでしょうし、すると今後、というかもうすでに同じやり方でK国の製品がいろいろと紛れ込んでいるのかもしれません。

さすがK国、C国と深いパイプを持つM党のやりそうなことです。コストダウンのための海外生産でしたらもう少し別の国でやって欲しいのですが、そういうわけにはいかないのでしょう。

個人的に日本と敵対する国の製品は買いたくありません。R国も同じです。個人的にはフランス製品の不買運動を20年近く続けてきましたが、もうやめました。自国の遠く離れた領土に核爆弾を落とした行為は許しませんが時効です。そしてさらに悪い国の存在が最近やっとわかりましたので。

ドコモもK国製品を大プッシュしているようですので、auに変えるかもしれません。大好きなアップルコンピューターも最近は部品の製造国を選ばないと買えません。

同じような理由でBSはタイヤもクラブも買いません。あの人には1円たりとも渡してはいけません。

リストターンその2

ついさっき練習して帰ってきました。

ryuさんに教えていただいた水平素振りをしつつ、アイアン中心に2カゴ110球打ちました。今までより早く手首を返し体の正面でインパクト、引っ掛けフックでもいいやという感じでやりました。

アイアンは距離が10y前後伸び、6番アイアンが今まで135-140yだったにがうまく当たれば150y以上という素晴らしさです。ヘッドスピードもちょっと上がり36-37、うまく当たれば37.5と今までのドライバー並みになっています。もちろんうまく当たらないのが半分くらいあるようですが。

両足を閉じたジャイロスイングだと結構安定感があり、飛距離も145yくらい出ます。下半身はある程度固定されるので、これで練習すればいいのかもしれません。

ドライバーはまだまだ効果なしというところですが、とりあえずアイアンからでもいいです。ただドライバーの方がスイングの詰まり感が大きいので、アイアンスイングではわかりにくい修正点がわかるかもしれません。

なかなかの成果です。忘れないように練習します。

しかし暑かったです。私は両手にグローブをするのですが、結構滑る感じがしました。試しに右手グローブを外して打ってみましたが、汗で滑ってもっとダメでした。左手のキャスコのは滑りにくいので、右手のボロボロになったフィットウエイはそろそろキャスコにチェンジします。

リストターン

あまりにも飛ばないので、スイング改造に着手しました。そもそも練習場でもゴムティを叩く素振りではヘッドスピード40-42くらい出るのに、いざボールを打つとへなちょこスイングになってしまってHS36-38くらいしか出ませんし、飛距離もよくて180y台ですから。本番では160-170yしか飛んでいないようです。

最近は雑巾王子こと武市悦宏さんの教えにはまっています。手首を積極的にターンし腰を逆回転・・・これはやってみましたが無理でした。先日ふと立ち読みしたのですが、桑田泉さんもほぼ同じことを言われているようです。今度本を買ってみます。

そもそも私がゴルフを始めた当初、レッスン本を読みながら自力でスイングを作りましたが、どうも「手首をこねてスライサーがフックを打つ」ということを変に反面教師にしてしまい、フェースを過度に返さないようにしていたように思います。自然に返るはずのフェースを返さないわけです。結果は飛ばない、振り遅れてフェースが開いて当たる、となっているのではと分析しました。

4日前に着手し、その時はとりあえずブンブン振ってみました。試せることは試しましたがダメでした。

今日はふと思いついて左足体重を意識して(今はやりの左軸スイングのつもりで)振ってみたところ、ちょっといい感じだったので、さらに強調して右足で何かを踏んで、と思いましたが踏むものがなく(ボールは踏めません)、右足をつま先立ちにして90%左足体重でやってみました。

ヘッドスピードは38-39くらい出るようになりました。もう少し振り幅を広げれば40も出そうです。たまに手首がきれいに返ってまっすぐ飛んでフィニッシュがちょっと大きくなりました。ただ打点のばらつきか飛距離としては180前後とあまり変わらず、最大で193yくらいでした。

今までのスイングで強く振ると、インパクト付近で窮屈さを感じるというか、ヘッドスピードが明らかに減速するのがわかります。球筋は全部プッシュスライス、手元が先行してヘッドが遅れてくるようです。フィニッシュはシャフトが地面と垂直(情けない)。

これが今回のスイングで詰まった感じが軽減され、まっすぐスライスに近くなりました。意識的に手首を返すのは難しく、まだどうやればいい球が出るのかわからないまま時間切れになりましたが、また次回の練習で頑張ってみます。

領土問題

サンデーモーニングを見ていると、領土問題の話題がありました。

こちらも民主党政権と同様、いい加減に今の状況に安住するのはやめませんかと言いたいです。先送りすればするほど事態は悪化しますし、実効支配されれば取り返しのつかないことになります。

番組ではしっかりした交渉力で対応するようにと言っていましたが、今の日本、特に左寄り政権では無理でしょう。国際司法裁判所に解決してもらうのがいいと思うのですが、なぜしないのでしょうか。相手国を刺激するとかアホなことを言うのでしょうね。

問題があるとすると、実効支配という観点で北方領土とか竹島あたりが返還の見込みなしになってしまうことでしょうか。でも今のままではいつまでも今の状況が続くでしょうし、他の島も実効支配されてしまったら終わりです。大金を出す以外にロシアから北方領土を取り戻すいい案でもあるのでしょうか。

日本側からは言うべきことを言い、あとは国際基準で判断してもらって、裁定に対しては文句を言わない、これでいいと思うのですが。

さあ、内閣不信任案提出か?

今朝の新聞によると、民主党が11月頃の解散総選挙を予定すると野党に伝えてきたそうです。

あれ、消費税増税法案が成立したら直ちに解散という合意じゃなかったのでしょうか。いくらやり残したことがあると言えども(どうせろくなことではないでしょうし)、以前大いに先延ばしして野党に不信感を与えたことをお忘れなのでしょうか。どうせ11月と言っていてもまた先延ばしにされるのは見えています。

三党合意が適切かどうかはさて置いて、約束があったのであれば守らないといけません。当然野党は約束を破られたことで、三党合意を破棄して倒閣に動くべきです。

今内閣不信任案を出せば、可決の可能性があります。民主党の人数から先日造反して離党しなかった方々を引けば過半数割れになってしまいますので。

さあ谷垣さん、最後の仕事ですよ。頑張って。

カープ3連勝で4位浮上

ベイスターズに2勝1敗、タイガースに2連勝と、3連勝によりとうとう4位に浮上しました。まだ借金生活の上、3位スワローズとの差はまだ4.5ゲームもありますが、今年こそは行けるかもという空気ができてきました。

ただ、試合内容を見るとやはり強いチームとか勢いのあるチームに勝つのは難しいかなと思ってしまいます。最近は打線は一時期の勢いを失いつつあり、ノムケン監督の采配がズバリと当たって(!)点が入ることが増えました。そしてルーキー菊池が新しい風を吹き込んでいるのが大きいです。

投手陣も先発・救援ともに大崩れをすることが少なくなりました。まえけん、野村、大竹、この3人は援護さえあれば勝てる可能性が高いです。あと二人調子のいい投手を使えばいいです。バリントンが復調してほしい。サファテ、今村、ミコの3人は相変わらず四球が怖いですが、相手の淡白なバッティングに助けられている面もあり結果は出ています。球威は素晴らしいです。中田もこの3人に負けず劣らずの活躍です。菊地原もよいです。

課題はキャッチャーのリードと攻撃です。最近は石原の打撃がいいので倉の出番がかなり少なくなりました。以前より石原のリードは改善したのかもしれませんが、単調な感じはまだあります。

攻撃陣はやはり打順変更と選手の入れ替えをやるべきです。打てない選手、チャンスに弱い選手は適材適所で使わないと機能しません。特にセリーグで得点圏打率最下位.180の堂林の5番は大いに疑問です。彼の打点パターンはランナーなしでホームランを打つか1塁の時にツーベースを打つかどちらかです。6番以下がいいと思います。

天谷 .306 .363 .214  梵  .235 .300 .214
岩本 .310 .320 .345  赤松 .213 .289 .250
堂林 .263 .338 .177  安部 .207 .281 .333
丸  .208 .341 .265  廣瀬 .229 .315 .204
石原 .221 .315 .286   数字は左から打率、出塁率、得点圏打率

やはりクリーンナップ付近には得点圏打率が高い打者を配置すべきでしょう。安部は打席数が少ないので打率くらいしか参考になりませんが、岩本、丸、石原くらいしかクリーンナップの合格者はいません。そして出塁率3割以下の人はできればスタメンに入れないのがいいです。

数字だけ見ると梵、赤松、廣瀬は相当物足りません。岩本は非常によく4番にふさわしくなっています。石原は打率が低いだけであとはいいです。5番あたり打ってもいいでしょう。そういうわけで今後の希望。

1番レフト天谷、2番ショート菊池、3番ライト丸、4番ファースト岩本、5番キャッチャー石原、6番セカンド安部、7番サード堂林、8番センター赤松。

新外国人エルドレッドが4番ファーストに入るとすれば、

1番センター天谷、2番ショート菊池、3番ライト丸、4番ファーストエルドレッド、5番レフト岩本、6番キャッチャー石原、7番サード堂林、8番セカンド安部。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR