もうすぐ春ですね

最低気温こそちょくちょくマイナスになりますが、確実に春が近づいています。

冬の間はゴルフもできず、バイクにも乗れず、プロ野球も日本ゴルフツアーもオフ、と娯楽がありません。当然ながらこの時期は風邪をひきやすいですし。温暖な瀬戸内海気候ではありますが、冷え性でウインタースポーツをやらない私にとっては早く過ぎ去ってほしい季節です。

そういうわけで、この時期は買い物が多いです。ゴルフクラブを買うとか車やバイクを買うとか、結構冬は多いはずです。新車は慣らしには厳しいので冬には極力買わないことにしているのですが、中古車は問題なしです。実際最近買い換えたバイクではこの8年で6台中4台も冬に買っているようです。春までほとんど乗らないのに。今年もヤマハディバージョン600を先月買ってしまいました。

暖かくなったら何をしようかな。バイクで遠くにも行きたいし、そもそもアルファ147でさえあまり遠くに行っていません。時間と体力さえあれば行きたいところは山のようにあるのですが・・・

ゴルフの方も再開しないといけません。去年11月はじめに練習場に行ったのがおそらく最後で、それ以来クラブを握ることもしていませんでした。正直ゴルフがなくても大丈夫な体になっていますが、その分車のことばかり考えるようになりました。ゴルフを再開した方が何かとよさそうです。

練習を全くしなくなったのは、実は今までのスイングをすっかり壊すという目的もあったりします。飛ばないスイングでは先はありません。4ヶ月の休止程度では以前のスイングを覚えているかもしれませんが、ドライバーでナイスショットすると220yくらい飛ぶスイングを身に付けたいです。
スポンサーサイト

小さい子供にテレビゲームをさせるな

うちの上の息子が今小学1年生で、よく同級生の友達の家に遊びに行くのですが、先日テレビゲームで遊んできたと言うのです。以前から小学校低学年でも上に兄弟がいれば、というような話は聞いていたのですが、まさか1年生がとは思いませんでした。

私自身テレビゲーム、パソコンゲームは結構好きな方で、中学生の頃駄菓子屋さんの店先に置いてあるテレビゲームにはまったり(ゲームセンターに行ったのが見つかると先生にものすごく怒られます)、パソコンは早くから持っていたのでよくゲームをやっていました。雑誌に載っているプログラムを数時間かけて手入力したりして・・・

がしかし、これを小学1年生でやるとなると話は別です。私自身あまり鬼ごっことかかくれんぼとかの外遊びが好きではなく、小さい頃からインドア派であったので、子供たちには外で遊んでほしいと思っています。ましてや低年齢からテレビゲームなんてやると想像力もへったくれもなく、悪影響しかないと思っていますので。切れやすい子供の原因になっているとも聞きます。

とここまで書いてみてちょっと検索してみたら、小学1年生のゲームなんて当たり前で、幼稚園の子供の依存が問題になっているとか結構なことが書いてありました。

まあ、ともかく与える親に最大の問題があります。テレビっ子と同じで親が手抜きして子供がおとなしくなるという効果をありがたがる(直接的ではないにせよ)とか、他の子供が持っているから仲間はずれにされたくない(これも小学校低学年がゲームをやれる環境の言い訳としては厳しい)とかあるのですが、ちょっと考えたらおかしいとわかりそうなものですが。

うちもそのうち仕方なくゲームを買い与えることになるのでしょうか。なんだかなあと思います。

WBC日本代表カープにやられる

プロ野球の精鋭たちを集めているはずのWBC日本代表チームが昨日カープと練習試合をして、0-7という大差で敗れてしまいました。

カープは大型補強もなく、栗原も広瀬もいないという、現状では最下位にもなりかねない戦力のはずですが、投手力だけはいいので1点もとれなかったのは仕方ないとします。打線は水物と言ってもいいでしょうし。

一方でカープの打線に7点もとられてしまったのはどうなんでしょう。まさかまだ「滑る球になじめない」という投手がいるとか寝言を言っているわけではないと思いますが、そのまさかがあるとするなら問題外ですね。この問題は今に始まったことではありませんし、昨シーズンまでの実績よりメジャー公式球を上手に操れる投手を優先して候補に選ぶべきであるはずです。

まあ、3連覇なんてしても面白くないので、今年はこんなもんでいいです。

大型トラックのリミッターはなぜ90km/h?

最近高速道路を走っていて思うのは、大型トラックの速度制限です。確かに以前は暴走トラックが目に付きましたが最近は皆無でいいことではあります。ただ90km/h程度で作動するリミッターについては疑問に思います。

そもそもが、100km/h制限の高速道路でも大型トラックは80km/h制限のようです。90km/h近辺(実際には90km/h台前半くらい)でリミッターが作動すれば、物理的にそれ以上の速度は出ません。当然走行車線だけ走っていただければ問題はないのですが、追い越し車線を走る場合大問題になります。

もう皆さんよくご存知だと思いますが、80km/h近辺で走っている車を93km/hまでしか出せない大型トラックが追い越す場合があります。追い越し車線に入ってはみたものの、なかなか追い越せないで後ろの車があおります。そしてその大型トラックは走行車線の狭い車間に強引に割り込むようにして戻る、と。結構危険だと思います。

これが80km/h制限の高速道路であればあまり問題にはなりませんが、100km/h制限の道でも追い越すトラックがいる、それが諸悪の根源です。また追い越し車線から車が迫っていないことを確認しての車線変更が最低条件ですが、それすらしていないトラックが多いというか、ぶつからなければいいと考えているような感じさえあります。

一つの素朴な疑問として、なぜリミッターを90km/hにしたのか、です。100km/hでなくて90km/hというのは何か根拠があってのことでしょうか。止まりにくくて衝突エネルギーの大きい大型トラックは1km/hでも遅く走る方が安全という考え方もあるでしょうけども、危険ポイントを増やしてトータルの安全性は落ちているような気がします。

制限速度に対して実際の流れる速度があると思うのですが、追い越し車線の実際の流れる速度を無視して90km/h規制をしているようにしか思えません。私は100km/hに引き上げるべきと思いますが、90km/hでいくならせめて追い越し車線を走るのを禁止にすべきでしょう。

最近はトラック業界も法令順守と顧客の要求の狭間で苦労しているとは思います。しかし法令順守はもはや常識となっていますので、70km/hで走る車を追い越すことはよしとしても、80km/hちょっとで走る車は追い越さなくて済むような決まりを作ってもいいはずです。

私が車を買い替える時

こんなことをウダウダ書いても、結局は「新しいのが欲しいだけだろ」と思われるでしょうし、それは大きな理由の一つでもあるので否定しませんが、一応書いてみます。

車を買う時、雑誌の記事を読んだりネットでオーナーの方々の記事を読んだりして情報を集め、仕上げに試乗をしてという順番になります。情報の通りのことも多いですが、こんなはずではというものもあったり、小さい欠点だから仕方ないかというものもあります。

完璧な車はありませんから、大なり小なり妥協して買うわけですが、時間が経つにつれてその欠点によるストレスがどんどん大きくなり、そのうちどうにも我慢できなくなります。つまりいい点には慣れて、欠点ばかり目につくようになるわけです。そうすると買い替えたくなります。最近の車で言うと、

マツダデミオ(1300cc4速AT): エンジンの味、直進安定性
フィアットパンダ(1200cc5速AT): エンジンの味、乗り心地、トランスミッションの不安
BMW318ti(2000cc5速AT): エンジンの味、視界の悪さ、乗り心地

結局どの車もエンジンの味が大なり小なり欠点になっています。またおおむね1カ月もすればわかるような欠点ばかりですが、試乗の時にはわからないことがほとんどです。そうなると今の車の欠点というのも・・・

フィアット500(900ccターボ5速AT): エンジンの味?、変速などの制御
アルファ147(2000cc5速MT): 小回りが利かない、乗り心地が悪い、いつ壊れてもおかしくない

フィアット500は本当に欠点が少ないですが、購入の動機でもあったエンジンの味が微妙です。アルファ147と交互に乗ることで何とかしていますが、147があまりにもよすぎたせいか微妙になってきました。あと制御面ですが、変速タイミングが微妙に感覚と合わず、特に坂道が絡むとマニュアルモードにしたくなります。ECOモードのパワー感で変速タイミングだけ少し回転数を上げる方向でやってくれればいいのですが・・・

アルファ147は購入時からわかっていた欠点ばかりです。今のところそれ以外の面が非常に素晴らしいのでしばらくは大丈夫だと思います。ただ9年落ちなので2年乗れればいいやというつもりで買ったもので、次の車選びが難しくなりそうなのが難点です。

こういう点が買い替えのポイントとなりますが、その他途中で価値観が変わってしまうという理由もあったりします。途中から急にATでボディサイズが比較的大きいモデルも買うようになったのがわかりやすいです。最近はMTのよさを147で教わりましたが。

2台所有という無理をすれば、ある程度欠点が補えます。小さいサイズと大きめサイズ(それでも4m×1.7mくらい)、MTとAT、運転を楽しむ車と癒される車、というような棲み分けができれば最高です。しかしこれがまた難しい・・・
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR