昨日も勝とうと思えば勝てたような・・・

昨日は9回裏久本が打たれてサヨナラ負けという結末で、それだけをとれば仕方ないような気がしますが、いくつかの場面で監督はどう考えたのか聞いてみたいところです。

特に大竹が2点とられて3対3の同点にされた直後の6回表の攻撃、丸四球、エルドレッドはバットの先で何とかショートの頭を越すヒット、ノーアウト12塁で次の打者は5番松山。バントの雰囲気はゼロ。

阪神のスタンリッジから交代した渡辺投手はストライクをとるのに苦労していて、特に変化球は1球もストライクが入っていませんでした。エルさんはスライダーがボールになった次のストレートを狙い撃ちしてヒットしたのでしょう。

で松山。ストレートと変化球がどちらも外れ2ボール0ストライク。次の球はどうみてもストレートでしょう。このあとの外角ストレートを2球とも見送るんですよね。そんなに厳しいコースには見えませんでしたが、内角しか打たないと決めていたのか、一球目はとりあえず見て2球目は変化球が来ると踏んでいたのか。結果外角ボールのストレートをレフトフライ。続く梵も堂林もフライで2者残塁。

どういうことをしたら投手が嫌がるのか、かけらも考えていない。変化球はそのうちストライクになるように修正されるかもしれません。それなら絶対甘めのコースに来るはずのストレートをなぜ狙い打たないのか。もしくは2球ストライクを見送るのなら、明確な意思表示をしてくさい球をファウルで逃げてボールは見送るしかないでしょう(技術的にムリがあるか)。

その次の梵も変化球とストレートが外れて2-0、その次のストレートを打ち上げ。普通ストレート狙いでしょうけど惜しくもなんともないフライですか。その次の堂林のところでやっと変化球がストライクになりました。めちゃくちゃピッチャーを助けましたね。

こんなことをしていると流れが変わるのですが、実際6回裏は先頭の新井兄がヒット、バントのあと四球、1アウト12塁のピンチはしっかり来ましたが、その後大竹の気合のピッチングのせいか凡退してくれて助かりました。

9回の久本の失点は代打高山と代打関本に2者連続四球ですから、点を取ってくださいという感じです。これは負けるべくして負けたということになりますが、久本しか出せる投手がいなかったのですと仕方ないです。

ちなみに今日はさすがに松山は外野のままでした。これが唯一の当たり采配。以前ファーストの守備で1試合3失策という記録を打ち立てたことを私はすっかり忘れていましたが、監督も忘れていたのでしょうか。

松山は初回タイムリー2ベースで2点入ったなどよく打てているのですが、もう少し考えてやればもっと成績が上がるでしょう。若いと言っても27歳、そろそろ中堅の仲間入りです。さて32歳ベテラン梵はあの時どう考えて打席に立ったのでしょうか。

ストレートが来るとわかっても打てないのはやはりまずいでしょう。最速141km/hはそんなにすごいストレートでしたっけ。また絶対ストレートが来る場面を自分で作り出してもよいのですが、そのどちらもできていないのは一軍レベルとは言いがたいですね。
スポンサーサイト

武内初勝利のはずが・・・

昨日のカープは途中まで理想的な展開でした。初先発の武内が6回までノーヒットピッチングで6回終了時に3-0でリードしていました。7回はさすがに1点とられましたが合計94球で2安打2四死球のナイスピッチングでした。

8回裏の守りは今井に交代です。ここまではいいです。二軍から上がったばかりで過去にないナイスピッチングをした武内にとって94球は限界に近いでしょう。交代は納得です。今までなら今村でしたが今は今井に託すというのも納得できます。

しかしここで今井が新井良太を打ち取ったあと伊藤隼太にヒットを打たれ、次がピッチャーのところに代打桧山です。ここで野村監督はなぜか今井から河内に交代します。今井が信用ならないのか、いつもの左右病なのか。

私はYahoo一球速報で見ていたので球の走り具合とか抜け具合とかわかりませんでしたが、何か感じるものがあったのでしょうか。二人とも勝負球がど真ん中ストレートになったのが気に入らなかったのか。

で、悪い予感がしたのですが、案の定河内は桧山にストレートの四球を出してしまいます。これはまずいと思ったのかその直後に西岡のところでミコライオに交代です。こういう場面は散々見ていると思うのですが、学習能力がないのでしょうか。ピンチでの登板、回またぎの登板、どちらも苦手なミコライオですが・・・

その後は西岡が内野ゴロでしたが一塁の松山が二塁に悪送球して1点入り1アウト12塁、大和が送りバントをするがミコライオからショート安部への送球で2塁アウトのはずが捕球できず、1アウト満塁、鳥谷セカンドゴロの間にもう1点入り2アウト23塁。まだここまでなら4-3でカープのリードがあります。

次のマートンにはボール2つからストライクを続けて取りカウント2-2からスライダーが真ん中に入りタイムリー2ベースでもう2点取られ逆転。新井四球、今成三塁打でもう2点。4-7でもう勝負あり。ここでピッチャーは小野に交代。

今朝の地元新聞では今井と河内がランナーを出したこととエラー2つを責めていましたが、そういう問題じゃないでしょう。あのエラーを生んだのは監督のヘボ采配です。「無理に併殺をとりに行くなど状況判断ができていない」とコメントがありましたが、オマエガイウナ、って感じです。

武内の初勝利がかかっているのに、守備固めどころかエルドレッドを交代し松山を外野からファーストに回したのがあだになりました。松山って上手でしたっけ。ここは守りきるぞというメッセージを出すような守備固めをしてもよかったはずです。キムショーも一軍に上がったばかりで使いどころですし。ホント情けない采配。

尾道市民病院小児科医師引き揚げ

今朝の地元新聞の記事ですが、尾道市民病院の小児科医の派遣が中止となり、同病院の小児科外来だけでなく尾道市の夜間小児救急外来が大幅縮小となってしまいました。

同時にある尾道市在住の方からの、行政と病院が患者サイドから意見を聞いてこなかったから、というコメントが載っていましたが、これは的外れもいいところだと思います。そもそも小児科医は全国的に不足していて、他地域から引っ張ってきたのでは根本的な解決にならないわけです。

ならばどうやったら小児科医が増えるか、また次善の策として小児科医以外に小児救急を担ってもらうにはどうしたらいいか、そのあたりを考えないとどうにもなりません。

私は直接小児科の先生から話を聞いたわけでもありませんし、うちの子供に関して市内の夜間救急で不便な思いをしたこともありませんので(ただのラッキーかもしれません)、本当のところはわからないかもしれませんが、これまで見聞してきた限りでは以下の要素があると思います。

(1)少ない小児科医ゆえに当直回数が多い
(2)夜間当直は忙しすぎて眠れない
(3)不眠不休で外来をしても翌朝通常通り勤務がある
(4)どんなに頑張っても親からのクレームが多く嫌になる
(5)夜間に緊急で診察する必要のない患者さんが多く嫌になる
(6)当直料が安すぎてモチベーションが上がらない

もし小児科医が増えれば(1)から(3)まではクリアできる可能性がありますが、逆に考えるとすぐには解決できない要素とも言えます。ならば(4)と(5)を解決することを早急に考えるべきでしょう。

当直料ですが、過去に勤務していたある病院ではひと晩2万円台というのを聞いたことがあります。これは小児科当直ではなく救急当番でない通常の全科当直のみの料金かもしれませんが、もしこの程度の当直料で夜間一睡もできないような勤務であればやってられないでしょう。時給2000円ほどですから・・・。私だったら時給1万円(ひと晩15-16万円)でもやりたくありません。体を壊します。

一つには夜間診療のコストが安すぎるという面があります。私見ですが、大病院の外来は診療所の1.5-2倍の診療コストもしくは自己負担があってもいいと思いますし、夜間外来ですと3倍くらいにしてもいいでしょう。救急車はもちろん有料化で、1回につき1万円くらいはもらってもいいと思います。病弱な子供を抱えた収入の少ない家庭に対しては後日市役所で申請してお金がある程度戻ってくるようにすればいいです。そうすれば不必要な夜間の受診も抑制できますし。

すぐにやってほしいことですが、現状の小児科がどういう状況になっているか、市民・国民の一人ひとりがちゃんと知っておくことが一番大事です。産科も救命救急も同じような状況です。そうすると不要なクレームも減りますし、結果が悪かったからといって訴訟になるということもなくなるでしょう。これさえなければ小児科医はもっと増えると思います。これをやらないのは行政の怠慢であることは間違いありません。

ノートパソコンのSSD換装(富士通FMV-BIBLO MG/G70)

あまりにも動作が遅いのでうちのノートパソコンのハードディスクをSSDに交換しました。SSDというのはUSBメモリーとかSDカードとかと同じようなメモリーカードの類で(厳密には違うんでしょうけど)、ハードディスクのようにディスクが回転するわけではないので動作が速く消費電力少なく静かというメリットがあります。

今回購入したSSDはPLEXTOR M5 PROの128GB(PX-128M5P)です。市内のショップで相談してみたら市販ノートの交換はお勧めしない、下手すると使えないばかりかハードディスクに戻しても再起不能になると言われたのでその日は保留としましたが、今やらないと先がないと思いおととい購入しました(税込み11980円)。東芝製ドライブ使用、Made in TAIWANで結構安心です。

昨日やってみたのですが、まずリカバリディスクを使ってインストールできるか試しました。SSDとPCとの接続は数年前にマックのハードディスクがクラッシュした際に購入したUSBアダプタ付きケースを使いました。結果CDでWindowsを起動することすらできず、システムのインストールはできませんでした。これは不思議。ハードディスクがクラッシュしたらどうするんでしょうね。コピー防止対策かもしれませんがユーザーは困ります。

で、HDDの内容をSSDにコピーすることにしました。SSDのマニュアルは非常に不親切でどのソフトを使うか書かれていませんでしたので、ネットを検索しEaseUS Partition Masterというフリーソフトを使いました。これは英語なので最初はどうすればいいのかわかりませんでしたが、結局SSDの初期化とかせずcopyコマンドで一発でした。

実は最初Cドライブだけコピーして立ち上げたら最初の画面まではよかったものの真っ暗でカーソルが出ているだけの画面で固まってしまい、ダメだったかと落胆しました。その後CとかDとか書いていないものをコピーしていないからではないかと考え、DISK1(ハードディスク)を選択して全てコピーしたらうまくいきました。

コピーが終了したらシャットダウンし、ハードディスクを取り出してSSDをその場所に入れます。うちのノートパソコン(富士通FMV-BIBLO MG/G70)の場合2個ねじを外すだけで(普通のプラスドライバー)そのふたをスライドさせて外します。ゴムバンドで固定されているのでゴムを伸ばして外し、SSDに付け替えます。少し薄いようですがまあいいでしょう。

そんなこんなで電源を入れて無事立ち上がりました。かなり速度が上がり快適です。ネットも速くなったような感じです。ただオートマチックにコピーしたのでドライブがCとDだけでなくFまでできてしまいました。パーティションが自動で作成され、C(システム)が39.7G、D(データ)が56.4G、F(不明)が16.6Gという割り当てです。Fドライブにはbootとかefiとかfujitsuとかわけのわからないフォルダができていますが、消しても大丈夫なのかもしれません。DとFを結合できないかな。まあ今度バックアップを取る機会にでも考えます。

こんな具合で、大満足のSSD換装となりました。ただたまたまうまくいったかもしれませんので、もしこの記事をお読みになって試される方がいらっしゃいましたら、どうか自己責任でお願いします。私は責任はとれませんしパソコンに詳しいわけでもありませんし・・・

おとといのラウンドの反省点

ドライバーは14回使用し1回OB、2回斜面、その他はUTで打てる場所に飛んだという出来でまあこんなものでしょうか。飛距離はおおむね180yで、もう10-20y飛んでほしいというのはありますがミスショットも増えるでしょうしこれで十分です。

22度UTは8回使用し3回が悪いショット(フェアウェイから引っ掛けフック斜面で大たたきの原因、つま先下がりのライでダフりチョロ、4+Uでハーフシャンク)、1回あまりよくないが最悪でもないショット(ダフり120y)、4回がナイスという結果で、今までで一番使えたとはいえ微妙です。

基本的には平らだと感じるライでのみ使うようにしているので、つま先下がりのライで1回使ったのは大失敗です。その他左右が狭いとか不安があれば6Iとかに持ち換えるようにしていますが、グリーン手前まで運べて8I転がしもしくはAWチップパットが使える状況であれば確率が落ちるのを覚悟で使うようにしています。UTを使えば残りが55y、6Iで80yになるなら文句なし6Iですがプレイ中にこの判断ができていません。

アイアンはほぼノーミスと素晴らしかったです。斜面からのショットで前が見えなくて前方の木を頼りに打つ場面でミスはありましたが仕方ありません。

AWのアプローチも良好ですが、距離の打ち分けが難しいです。70y打ちたい時に80y打ってしまうとかオーバー目が目立ちましたが大きなミスにはなっていません。バンカーショットは今回なんとゼロでした。

パターは数字だけでは42パットですからいまいちですが、70cm程度のいやらしい距離がほとんど入ったので文句なしです。距離感も最初全く合いませんでしたがだんだんよくなり大満足です。前回も今回もL字のデメリットは全く感じませんでした。

今後スコアアップするためにはUTと6Iの使い分けを上手にするのが一つですが、それ以外は根本的にスイングの精度を上げるとか飛距離を伸ばすとかしないといけませんので難しそうです。やはり今の技術では調子がよければ90台というところです。

グリーンバーズゴルフ倶楽部でラウンド(102)

10番353yPAR4→6(3)  1WナイスFW、残170y22Uダフリ、残50-60y?AWナイス◎オン。6y上り→1y下り→外す。
11番382yPAR4→6(2)  1WナイスFW、残190y打ち下ろし6I◎(右は池なのでUT使わず)、残30yAWピッチエンドランダフりショートしカラー、10y上りをPTで3y上りにオンし打ちすぎ70cm下りを残すが何とか入れる。
12番146yPAR3→4(2)  6I右に出てラフ、残25y8I転がしショート目にオン。7y→50cm。
13番471yPAR5→5(2)  1W右に出てラフ、22Uナイスだがまっすぐ左ラフに沈む、8Iナイス転がってオン。17y→1.5y上り→入る。
14番338yPAR4→6(3)  1W当たり悪く右に出てラフ、残190y22Uナイス、残50yAWオーバー目にオン。16y下り→4y下り→外す。
15番140yPAR3→4(2)  ピンは奥なので6I右に出て少しグリーン方向にはねてラフ、13y上りをPTで打ちすぎ何とかオン、8y下り→1y下り→入る。
16番343yPAR4→5(2)  1Wナイス右ラフ、残160y?打ち上げ22Uナイスラフ、残35y8I転がしナイス◎オン。5yを2パット。
17番454yPAR5→7(3)  1Wナイス◎FW、4Iナイス◎だが池(存在を忘れていた)、ワンペナでラフにドロップし残120yくらい8Iハーフトップ奥にオン、22y下り→6y下り→外す。
18番350yPAR4→8(3)  打ち上げ1WヒールスライスFW、残180y22U引っ掛けフック斜面、左足下がりのライの悪いところ残60yAWチョロラフ、残50yAWチョロ、残40yAWオーバー目にオン。15y下り→4y上り→外す。

1番395yPAR4→6(3)  1Wナイス◎右ラフ、22U右に出て斜面に当たりはねて戻る、95y打ち上げピンは奥PWナイス◎ピンハイにオン。7y→1.5y→外す。
2番465yPAR5→8(2)  1W右に出て斜面に当たり少し戻ってまだ斜面、7I短く持ちナイスだが飛びすぎ左ラフ、残200y7Iラフに食われあまり飛んでない、残110y打ち上げフォローPWショートあわや池、残25yかなりの打ち上げ斜面でソールできない赤線内でPW転がし強く入りオーバー。15y下り→1.5y下りにオン→外す。
3番375yPAR4→6(2)  1W左に出て少しフックし斜面、8I右に出て斜面、8I転がし出すラフ、残80yAWナイス◎オン。7y下り→1y下り→入る。
4番142yPAR3→4(3)  打ち下ろし6Iナイス◎オン右奥。18y下り→3y→外す。
5番334yPAR4→5(2)  1Wナイス◎やや左に出てFW、残160y4I大ダフリ、残80yAW◎グリーンセンターにオン。9y下り→50cm。
6番430yPAR5→7(2)  1Wナイス◎、つま先下がり22Uダフリチョロ、残210y6I左へ出てカート道、ドロップしAWで打てる距離だが前方に大きな木が邪魔しているのでAWで右に出す、残43y8I転がしナイス◎オン。5y上りを2パット。
7番180yPAR3→4(2)  ピンは奥でセンターまで170yを4I◎まっすぐピンに向かうがショートし手前カラー、残24y上りPTで5y上りにオンし微妙な70cmを残すが何とか2パット。
8番335yPAR4→5(2)  1WナイスFW真ん中、残175y(ピンは手前なので167y)4+U大きく右に出て大きくスライスし木に当たりラフに戻る、7Iラフに食われショートしたと思ったら転がって奥にオン。14y下り→1y→入る。
9番353yPAR4→6(2)  打ち下ろし1W大引っ掛けOB、P4から残120y8Iナイス◎オン。12y→1.5y→入る。

雨がパラパラと降ることはありましたが、雨具が欲しいと思うほどではなく、逆に暑すぎずベストコンディションでした。初めてのグリーンバーズはトリッキーでもなくドライバーはいやだなというホールも少なく、かなり好きなコースです。

ドライバーはまずまず、22UはUTとしては過去最高の働きでしょうか。8番で使った4+Uは22Uの後継機種であるインプレスi.F.F2代目+NS950WFです。22UのNS950UTがちょっと振った感じが気持ちよくないのでこれを試そうと思いましたが、ダメでした。練習も含めて初めて打ったのでデータになりません。

アイアンは良好。4Iが思ったよりよく打てたようです。ただすごくいい打感だった7番ホールで160y弱しか飛んでいなかったのはちょっとショック。5Iとあまり変わりません。AWはまずまず、PTは相変わらず良好でした。

51(20)+51(22)の102というスコアはまあ実力相応でしょうか。

カープ交流戦後の成績

  打率 出塁率 得点圏打率
松山 .315 .321 .323   安部 .237 .306 .143
広瀬 .308 .441 .326   菊池 .235 .291 .229
丸  .295 .398 .269   石原 .224 .323 .182
中東 .288 .350 .190   堂林 .216 .268 .220
梵  .273 .369 .303   岩本 .211 .230 .273
エル .237 .342 .171

交流戦前の成績と比較すると、広瀬の打率急降下(以前.432)、松山の急上昇(以前.230)が目立ちます。丸と梵は安定しています。エルドレッドの得点圏打率は4番として致命的です。キラさん(カアイフエ)が来ることで奮起してもらえないでしょうか。

堂林はそろそろ二軍行きの方が本人のためにもなると思います。去年もいまいちと言われていましたが、去年の今頃は.264 .345 .204ですからはるかに今の方が悪いです。

結果を求めるのであれば、現状では中東や安部をもう少し出す方がいいでしょう。今のような左対左を極力避けるような使い方では長期的な成果も得られませんし、左対左、大いに結構と思います。それで逆方向に打たせるのです。松山でさえ左投手の時にはスタメン落ちですから・・・

まあ、今のスタッフでいる以上、あまり期待できません。

やはり振り幅小さいフルパワースイング

前回の反省から今日は7番アイアンでスタンスが狭く振り幅の小さいスイングをしばらくやりました。感覚としてはトップでシャフトが地面と平行なのですが、実際は腕が地面と平行くらいかそれ以上になっているでしょう。

打ち始めはかかとを閉じたジャイロスイングでやりましたが、これだとやはり下半身に力が入りにくいです。ウオームアップ程度にやりました。これでも130y弱くらい飛んでくれます。

狭いスイング(略すと何か変だ)だとそんなに気持ちよくは振れませんが、うまく当たると非常に気持ちよい球が出ます。やはり今日もダフリが多かったのですが、うまくいけば135y程度。たまに引っ掛けフックあり。最後に気持ちよくバックスイングして打つと140y出ました。

55球しか打ちませんでしたが、ちょこちょこ他のクラブも打ちました。4番アイアンは1球だけ(汗)超気持ちいいスイングで超気持ちいい打感で167yというのがありました。22度UTは気持ち悪いスイングで(何とかならんのか)最大距離はほぼ同じ。

あと物は試しで作ってみたマックテックNVG17度UT+NS950FW40インチですが、これは(練習場では)かなり素晴らしいです。気持ちよく振ったらヘッドスピード38-39、飛距離表示は(5Wモード)180-190yです。打感と音もいい感じ。ちょっとアイアンと振った感じが違う(42インチ用のチップカットなので先がしなるせいか)のが難点ですが。

カープ、カアイフエ選手と契約合意

ついさっきこのニュースを見ました。現在ダイアモンドバックス3Aのキラ・カアイフエ選手の獲得です。

名前からしてハワイの人かなと思ったらそのようです。今年マイナーで192打数60安打で打率.313、ホームラン16本です。OPSは何と1超えの1.045。素晴らしい。日本の1年間の規定打席446に換算するとホームラン37本ペース!

右投げ左打ち、身長193cm体重106kgのやはり巨漢です。年齢は29歳とまだまだ期待できます。ポジションはどうやらファースト・・・・あれ、エルさんはどうするんだろう。まさかまた外野に・・・

個人的には堂林に喝を入れるべくサードの人を取ってもよかったかなと思います。まあそうするとカープのフロントは面白くないのかもしれませんが。

最近カープはまずまず勝っていますが、ホームラン頼りの勝ち方になってしまっています。その路線を強化するということですね。おいおいそれで大丈夫なの?

最近の練習法と飛距離

家での素振りですが、
(1)まずはリストターンを意識して水平素振り
(2)ジャイロスイングでの素振り(下半身はあまり動かないができるだけ使おうという意識で)
(3)靴2足分のスタンス幅で素振り
(4)靴2足分のスタンス幅で下半身をしっかり使った素振り(振り幅はショートスイング程度)

次に練習場での話になります。打ち始めは慣らし運転をしますが、それだと7番アイアンで120y前後です。振り幅も下半身の意識も特になく、ゆっくりと打ちます。

ウオームアップ後に(2)で打つと130y程度飛びます。振り幅はおそらくショートスイングのような両腕が地面と並行の意識で、実際はもう少し振っていると思います。かかとをくっつけていますので下半身はなかなか動きませんが、全く気にしないで打つと125yくらいに落ちると思います。

(4)で打つと135y程度と十分満足の飛距離になります。ジャイロスイングより下半身は使えていると思うのですが意外と飛距離が伸びません。頑張って振ると(もうこれ以上振れないという感じではなく、フィニッシュもほとんどよろけません)マックス140yくらい出ますが、昨日のコメントのような120%スイングになって球が散らばります。

意識としてショートスイングのトップ(+α)くらいで打つと一番結果がいいような気がします。振り幅が大きくなるとなぜか下半身の意識がなくなってしまうような気がします。また手元が飛球線方向に動いてしまう癖が増幅されるはずです。

7番アイアンで135y飛べばかなり楽です。6番で145y、4番アイアンやUT(両方ともマックス170y)で160y打つのも難しくないでしょう。6番アイアンでヘッドスピード36-37くらい、4番だと37-38くらい出るようですが、この力加減でドライバーを打つと十分200yくらい飛びそうなものです。

最近ドライバーを打っていませんが今度試してみます。あとは実戦では使えないかもしれませんが、マックテックNVGの17度UTを40.5インチくらいにして試します。このヘッドはFWと同じくらいのフェース幅でFWより厚いため安心感があります。ヘッドスピード39-40くらい出るような気がしますし、22度UTでマックス170yですから180-190y飛ぶはずです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR