ドライバー2本衝動買い(汗)

あれだけ「ティショットはUTで」なんて書いておきながら、今日中古ショップに寄ったのが運のつき、ドライバーを買ってしまいました。ヤマハインプレスXD201typeSと同じくインプレス425V、どちらを買おうか迷ったあげく両方買ってしまいました。合わせて税込み15000円也。確かにお買い得ではありますがなんということだ。

まず1本目のX D201 typeSですが、カタログを見ると2010年モデル、ヘッドは460ccでロフト10度重心距離33.5mmフェイスアングル0度、シャフトはMBX-410DのSで45.75インチ55gトルク4.2中&元調子というものです。このD201はノーマルとタイプSがあり、ノーマルはフックフェース(1度)、シャフトがTBX-410Dという54gトルク4.4先&元調子となります。

2本目の425Vですが、ヘッドは425ccロフト10度重心距離36.0mmフェイスアングル0度、シャフトはDX-507DのRで45インチ52gトルク4.6中&元調子というものです。実は私の手持ちのPDFカタログにはSRとSしか設定がなく、445Dあたりから差し替えたかなと思ったのですがゴルフパートナーに1本ありました(ゴルフドゥにはなし)。かなりの希少品かもしれません。

五十肩は漢方薬(ニジュツトウ)の効果か、かなりよくなってきました。もう少しで右でのキャッチボールができそうなくらいです。しろうとさんの書き込みを参考に、痛くても動かすようにしていたのがよかったのではないかと思います。ちなみに今シャドウピッチングをしてみましたが、イテテテとなりました。しかし普通に動きました。

ドライバーがアイアン並みに振れないのは、シャフトが柔らかいので手加減しても振れてしまうからではないかと考えています。それだけではないでしょうけども。硬すぎると力むもとになるのでほどほどがいいかもしれません。そういう意味でこの2本はどちらかがドンピシャのシャフトにならないかなと思って買いました。425Vの方はスチールを入れることを前提に買ったのですが(NS950DRを0.5-1インチカットして入れて、ノーカットで入れた410Vと比較するつもり)、このままでも使えるかもしれません。少しシャフト重量が軽すぎかもしれませんが。

まあ当初のもくろみとは大きく外れてしまいましたが、せっかく買ったのでリハビリのつもりで振ってみます。
スポンサーサイト

スマホ購入を決意

決意なんて大それた表現をしましたが、やっとスマホを買います。今の携帯は2008年4月ごろに買ったもので、5年半くらい経過してしまいました。ノートラブルで元気に動いてくれてよかったです。

外出先で暇つぶしにスマホをいじっている若者のようにはならないと思いますが(その分パソコンをいじってますので)、最低限パソコンの方のアドレスのメールチェックはしたいですし、ちょっと地図を見たいと思うと携帯ではほぼムリです。

一番ネックだと思っていた料金も、どうやらインターネット無制限のパケホーダイというやつを契約さえしなければ、今の携帯とそんなに変わらない料金で大丈夫かもしれません。おそらく2000円もかからないはず。ただしほんのちょっとのネット接続で実は結構課金されたりして・・・。せめてメールチェックくらいは最低限の料金でできてほしい。

買おうとしているのは富士通のF-06Eです。auに乗り換えようと思っていましたが妻がどうしてもディズニーがほしいというので断念。ツートップ戦略何のその。気に入らないものはタダでも使いたくないですから。でもソニーならいいかも。

これでwifiをフル活用して、そのうち家のメガエッグ光ファイバーを解約してモバイルルーターを導入しようと思います。出張があったらモバイルルーターを持って行けば快適にネットができるはずです。さあどうなりますか。

「はだしのゲン」の閲覧制限について

「はだしのゲン」の閲覧制限が各方面で波紋を呼んでいます。小学校の図書室から撤去されたという報道が発端ですが、当初私は教育委員会がらみの問題とのことで、なんか偏った人たちがあれこれ騒いでいるのかなという感じで傍観していたのですが、ネットで調べてみるとどうも問題はそれだけでないような感じです。

8/16のニュースでは、去年8月に市民から歴史認識が間違っているとの陳情を受け、一旦は不採択となったものの、市議会で首をはねたり女性を乱暴するなどの過激な描写を問題視する声が出たため、松江市の教育委員会が閉架措置をとるように指示した、とありました。

私ももっとよく読めばよかったのですが、そもそもの陳情は歴史認識が間違っているとのことで、閉架となった理由とは違います。この陳情した人は「天皇陛下に対する侮辱、国歌に対しての間違った解釈、ありもしない日本軍の蛮行」が問題だと訴えていたようです。

他の記事によると、はだしのゲンは10巻くらいあるようですが、6巻くらいまでは少年ジャンプに掲載され、過激な描写はあるものの特に問題のある部分はないとのことです。しかしそれ以降のものは左寄り機関紙とかに掲載され、かなり前半部分と表現に隔たりがあるとのことです。件の陳情した人もその後半部分を問題にしたようです。

今朝の地元新聞でもこの問題が再度掲載されていて、例によって「歴史認識」と「過激な表現」、両方が表記されているものの途中から後者の問題にすり替わって(意図的かどうかは不明)いますし、読者からの投稿もありましたがやはり歴史認識の問題には全く触れられていませんでした。

今の日本の教育を考えると、やはりその後半部分は何の予備知識もなしに読むと有害になる可能性があります。十分な議論がないままの閲覧制限は不当でしょうけども、閲覧制限をするならその理由を知らせること(当然過激な表現だけではNG)、しないなら正しい歴史を教えること、このあたりは必要になるでしょう。

日本が戦争を起こし、多くの国に迷惑をかけたことまでは否定してはいけません。しかし実際に起こした以上のことの責任を負わされることはあってはいけません。客観的な事実を中心に検証し、もっともらしいことは何か、これは明らかに虚偽であるという部分は何か、もう少し我々は勉強しなければいけません。

南京大虐殺、慰安婦問題、そして通州事件、ライダイハン事件。これらの事件に客観的事実はどれだけあるか、そしてマスメディアの報道と客観的事実の間にどれだけ乖離があるか、そのあたりを検証するとかなり真実に迫れるはずです。

ティショットクラブ再考

前回の8/4のラウンド、短尺鉄棒ドライバーが珍しく?不調でした。記録を読み返すと曲がりはそれほどでもなかったのですが打ち出し方向がバラバラだったようで、右にも左にも出ていました。スコアを悪くした要素としてはせいぜい2-3打くらいでしょうから(FW真ん中に飛んで不思議なロストを除く)、ドライバーだけの責任ではなかったでしょうけども。

アイアンの打ち出し方向としては悪くありませんでした。例えば7番アイアンでティショットした場合、必ずFWに収まるくらいだったと思います。7Iが135yで40y幅に収まっていたとすると、ドライバーが180yとすると比例計算で53y幅、フェアウェイが40y幅だとすると左右7yほど外れることになります。これならラフに行ってもOBとか斜面はありえません。

つまり前回のラウンドに限っては、180yで方向性の悪いドライバーを使うくらいなら160-170yで飛距離なりの方向性を持ったクラブを使った方がいいということになります。そもそもドライバーが180yというのが一番の問題で、手加減して振っているから(アイアンの力感とは明らかに違う)というのが問題だったりするのですが。

目先のスコアにこだわりたいわけではありません。カーボンシャフトのドライバーで220yとか飛ばすのは今でなくてもいいので、スイングを安定化させてボール探しの不要なゴルフをしたいのです。ゴルフで何が嫌いって、ボール探しと待ち時間です。チョロはその次くらいか。

同伴者のボール探しはいいのですが(頻繁でなければ)、自分のボールを探す、ましてや同伴者に探してもらうなんて、明らかにOBの方がはるかにましです。隣のコースに打ち込んで誰かに当たっていないかとオロオロするのはもっと嫌ですし。

37.5インチ28度の6Iが145yだと、38.5インチ22度くらいで6Iと同じミート率のヘッドで165y飛ぶはずです。実際はこのスペックのUTはまずありませんが、39.5インチ23度でも同じくらいかもしれません。ただ一般的なUTはヘッドが薄いのでティショットで使うとティアップをかなり低くしないとテンプラしそうです。とはいえ一度そういうUTをティショットで試してみるという手はあります。

手持ちのインプレスi.F.Fの22度UTはスペックとしてはぴったりなんですが、なぜかあまり気持ちよく振れませんし本番で結果が出ていません。何かいい方法がないかなあ。ちなみにパワートルネード7のアイティリティ04(39インチ22度、NS950GH)が気になっています。ここまで書いたら買うしかないかな(爆)。でもまだ新品が2万円もしますし、中古でもたいして安くなっていません。

出る杭は打たれる(花巻東の千葉選手)

あるカープファンの方のブログを見て、いまさらながら甲子園で物議を醸し出した花巻東の千葉選手のカット打ち問題に触れます。ちなみに私は以前DeNAの石川選手の件でも記事を書いたように、重要な場面でのカットについてはありだと考えています。

これでだいたいこの記事の行く先はおわかりと思いますが、千葉選手は少しやりすぎました。監督が知らない「バントの拡大解釈ルール」は知るはずもないでしょうけども、「出る杭は打たれる」という言葉も知らなかったのでしょう。

高校野球のみにこんなルールがあるということは、過去に問題になったということです。試合時間を短縮したい、投手に余分な球数を投げさせると今後の選手生命に影響がある、カット打ちに対して否定的意見がある、このあたりが原因だと思います。

プロ野球ではどうでしょうか。投手の分業制と球数制限が確立されていますので高校野球ほど影響はないでしょうけども、7回投げられるはずの投手が5回でマウンドを降りることになります。リリーフ陣が手薄な球団がそれをやられるとかなり厳しいと思います。

ではなぜプロでは問題にならないのか。プロの球をカットし続けるのは難しいかもしれませんがカットもプロの技です。その他観客のブーイング、報復死球、と高校野球にない要素こそありますが、一番の理由は選手が持つ(もしくは共有する)美意識にあるのではないかと思います。言い換えると「暗黙のルール」。

youtubeで見る限り、あのスイングではヒットは打てないと思いました。カットのためのスイングです。例のルールに照らし合わせると違反と言われても仕方ありません。解釈上あいまいな部分があるのが災いしたのか、最初のうちはOKでも(審判もルールを知らなかった?)途中で指摘を受けたのか、もしくは単に審判の裁量なのか、準決勝で初めて注意を受けてしまいました。「悪法も法」ですから仕方ありませんが、その前に対戦した投手は悔しかったでしょう。

しかしながら千葉選手のチャレンジ精神は素晴らしいと思います。願わくば重要な場面だけで使ってほしかったですし、そうすれば禁止されなくて済んだかもしれません。できればカープに入団して、2ストライクで粘れないので早打ちをする選手たちに喝を入れてほしいです。

イチローさん日米通算4000安打達成

ついさっきイチローさんが日米通算4000安打を達成しました。日本で1278本、アメリカで2722本、いやまあすごい数です。

アメリカでは日米通算の数字は評価されないとどこかで読みましたが、今日の記事を見る限りベンチからヤンキーすの全選手が飛び出して祝福してくれたとのこと。また相手チームがブルージェイズで、弟子を辞任する?川崎が2塁守備についていたというのも素晴らしい巡り合わせです。

イチローさんはこの10月の誕生日で何と40歳になります。月日の流れは早いものです。ヤンキースはこの試合が今年の125試合目で、残りは37試合。イチローさんは昨日まで118試合に出場し420打数115安打で打率.274です。この調子で今年頑張れば比例計算をして149本ヒットを打つことになります。この時点でアメリカのみで2756本。3000安打まであと244本。

50歳を過ぎても現役でやりたいというコメントがあったイチローさんですが、ここ数年の成績を見るとやはり厳しそうです。2010年に打率.315でヒット数214本打ったのを最後に3割も200本も打てていません。ヒット数も2011年が184本、2012年が178本ですからどんどん落ちています。もっとも今まで1番打者で打席数が多かったので、下位を打つことが多い今年のヒット数が減るのは必然ではありますが。

一つ救いとしては、過去を考えると物足りない2割7分台の打率ではあるものの、ヤンキースの中では打つ方です。盗塁も18個と年間23個ペースですから、過去最低(ほとんど毎年30以上)ですがまだまだイケます。守備はもちろんリーグ最高レベル(と思いたい)。ヤンキースにとっては必要不可欠な選手の一人になっています。

私の勝手な考えですが、あと2年くらいが勝負だと思います。来年何とか140本ヒットを打ち、再来年に104本。これでぎりぎりメジャー3000本安打達成です。ヤンキースにはいられなくなるかもしれませんが、必要とされるチームはあるはずです。ぜひとも達成してほしいです。

五十肩は一進一退

昨日久々に庭で素振りをしましたが、やはり痛みが出ました。前回ラウンド前の練習でも同じような感じで、ラウンドできるかなと思いながら練習を続けて痛みが軽くなったので、今回も同じようなものだと思います。

五十肩の治療の基本として、痛みがある時期は安静、痛みがなくなってから動かすというように言われていますが、これってどうなんだろうと思っています。私がひどくなった最初の頃に一度診てもらった整形外科の先生はしっかり動かすようにと言われていましたし。

そもそも原因は肩関節のこすれる部分に余計なものがあって、それによって痛みが出ているわけです。炎症がおさまればその余計なものがきれいさっぱり消えてなくなるのであれば理解できるのですが、そうすると痛みがなくなってから関節の動きが悪くなるのがよくわかりません。

もし単に動かしていないから動かなくなっているとしたら、リハビリで結構簡単に治るはずですが、そういう感じでもなさそう。とにかく私にとって五十肩というものは得体が知れないものです。

全く発想を変えて、全身麻酔をして無理やりにでも肩関節を動かしてしまう、そういう感じの治療もあってもいいかなと思います。もっとも専門外なので完璧的外れかもしれませんね。

そういえば以前書いた左投げ転向ですが、着々とやっています。子供とのキャッチボールには十分なくらい投げられますが、上下左右のぶれはひどいです。あまり強い球も投げられないのでそういう難しさもありますが、今後の練習でどこまでうまくなるでしょうか。

ジブリ「風立ちぬ」への喫煙シーン批判

最近公開になったジブリの「風立ちぬ」という映画があります。大いに宣伝しているので見ていない人はいても知らない人はいないくらいでしょう。戦争を美化しているという批判があったばかりですが、今度は禁煙学会から喫煙シーンを入れすぎという批判が出ています。

Yahooのコメント欄付きの記事で知ったのですが、やはりというか「あの時代は喫煙は当たり前だった」「表現の自由を脅かす発言」とかさすがに批判コメントばかりでした。「そう思う」が少ないコメントまで見られませんでしたが、上位コメント100くらいまでは全て批判に対する批判のコメントでした。

私はどちらの言い分もわかります。禁煙学会としてはひとつ言っとかないといけないという感じでしょうから別にいいと思いますし、細かいことを除けば全くの的外れではありません。そして当時の時代を忠実に反映しているだけで問題なしという意見も十分説得力があります。

私はその映画を見ていないので的外れかもしれませんが、もし「これでもか」というくらい喫煙シーンが出ているとすれば(映画を見た人の中にはそう思った人もいたようです)、行きすぎというか、むしろ映画を通じて反嫌煙という強いメッセージを出しているのか、ということです。。それを踏まえた上での発言であればいいのですが。

そもそも、批判に対して批判で返すような人たちって、批判されることに慣れていないのではないかと思います。だから自分が批判されたり、容易に反論できるような場面(しかも反論に対する反論が帰ってこない場合)では簡単に批判してしまう。もっと批判に対して温かく対応できないものかと嘆いてしまいます。

その反論、本名もしくは長年使った(捨てたくない)ハンドルネームでできますか、と言ってみたいです。自分の知人が同じことを言ったとしたらどうするかと考えてみればいいです。批判したい人はいるだろうし、一つの意見として聞いておくという態度は必要だと思います。そもそも元の批判にどのくらい世の中に影響する力があるかと考えると、全くないはずですから。

まあそんな感じで書いてみましたが、私はどうだろうかと思い直すと、まだまだ修行が足りないような気が大いにします。自分への批判になってしまったかもしれません。

なるべく薬も検査も使わない方法

「医者に殺されない47の心得」は全て実践するのはかなり難しいです。でも部分的なことなら今すぐにでもできます。できれば頭の柔らかい主治医を見つけてからの方がいいですが。

血圧を下げる薬と脂質異常症(コレステロール、中性脂肪が高い)の薬、糖尿病の薬、このあたりは考え方を変えてもいいと思います。血圧は160を超えなくて症状がなければ(血圧が上がれば頭痛がするなど)そのまま、コレステロールも中性脂肪もある程度食事を適正化して少し高い分にはそのまま、糖尿病は血糖が200を超えなければそのまま、そのくらいはやる価値があると思います。もちろん自己責任で。

それでも最低限やってほしいのは、年1-2回血液検査をして、最低限肝臓や腎臓に影響が出ていないこと、糖尿病が年々悪くなっていないことをチェックすることです。数値が悪ければ動脈硬化の度合いを年1回程度チェックすること(血管年齢を測定)、糖尿病のコントロールを年1-2回チェック(HbA1cなど)、これくらいはやっておいた方がいいです。

そもそもなぜ血圧、脂質、糖尿病をチェックするのか。これは医者が検査しないと不安だから、ではなくて、諸悪の根源の動脈硬化があるかどうか推測するためなのです。動脈硬化があれば血液の流れる部分の抵抗が増えて血圧が上がるはずですし、原因である脂質も上がっているはず、ひょっとしたら動脈硬化の進行を加速する糖尿病の存在があるかもしれない、ということです。

動脈硬化が進行すると何が悪いか。大事な臓器の血の巡りが悪くなりますので当然機能は落ちます。ちょっとした血の塊で血管がつまりやすくなり、つまったままだと臓器(の一部)が死んでしまいます。脳梗塞とかですね。もちろん血管に圧力がかかりすぎると動脈瘤ができて破れることもあります。

諸悪の根源である動脈硬化をいかにして予防するか、その方法が薬物療法であったりメタボ健診であったりします。しかしその方法論が正しいかどうかは微妙なのが残念です。ですから違う方法で動脈硬化の度合いさえ測れれば、年々悪化していない限りは薬を使わないという手が使えます。

私はメタボ体型ではありますが(177cm90kg)、血圧は140を超えることはほぼなく、悪玉コレステロールはやや高め(日本の基準値140以下より少し上、ちなみにアメリカの基準値180)、中性脂肪は正常、糖尿病の指標であるHbA1cも正常範囲内です。もう四捨五入して50歳なので今後悪くなる可能性は大いにありますが、おそらく上に書いたような方法で対処すると思います。

検査はしてもいいと思いますが、それによって治療方針が変わる場合は検討が必要です。例えば頭痛がするとのことで頭部MRIを撮影して、偶然動脈瘤が発見されたとします。これが頭痛に関係する場合は考えますが(頭痛がかなり頻繁でひどい場合)、関係ない場合は破裂のリスクがあろうと予防的手術はするつもりはありません。

食欲不振で胃がんが見つかったなら・・・胃の2/3の切除で食欲が元に戻るなら考えますが、胃の部分切除のみでリンパ節はいじらないようにお願いすると思います。肺がんは気管をふさいでいて呼吸が苦しい場合のみ手術を考え、症状がないがんは手術はしないと思います。

全ての人に当てはまるとは言いませんし、家族から猛反対を受けるかもしれませんが、私はこうしたいです。

「医者に殺されない47の心得」を読んで

今日「医者に殺されない47の心得」(近藤誠著)を読みました。

医者という立場からは微妙な本、ではなくて、海外の研究結果とかけ離れている日本独自のやり方についての批判はその通りなのでしょう。高血圧や脂質異常症のほとんどは治療の必要がない、というのはまさにそれです。

2008年に特定健診というのが始まりました。40-74歳を対象にしている通称「メタボ健診」ですが、最近は意味がない検診とさえ言われています。腹囲、血圧、血糖、コレステロール、中性脂肪の値や喫煙習慣の有無などによって「あなたはメタボです」と診断し、適切な保健指導や薬物治療につなげるというものです。

このうち「腹囲」の根拠が不十分なため(男性85cm女性90cmって数字を見ただけでおかしい)ダメ出しをされている部分が多いようですが、今回の本によれば血圧も血糖も脂質も全て関係ないことが多いようで、じゃあ喫煙習慣だけじゃん、という結果にもなりかねないです。

wikipediaを読むと、自治体ごとにこの検診の受診率とか保健指導実施率とかで後期高齢者医療への財政負担を増やすとか減らすとかやっているようですが、何か根本から間違っているような気もします。

「軽い風邪に抗生剤を出す医者は信用するな」というのはほとんど正しいです。これは「軽い風邪」と判断する患者さんの中には少数ながらも抗生剤が必要な方がいるということで、過去にそれで後悔した医者は「99人には無効だと思っても残り1人を助けるために全員に処方する」かもしれません。

この本を読んで部分的にでも納得する医者は多いはずです。しかし学会や厚生労働省などから「ガイドライン」というものが出ている以上、ある程度はそれに従わないといけないという足かせもあります。ガイドラインに従わないことはペナルティにはなりませんが、それで患者さんの状態が悪くなったとしたら、納得のいく説明を患者さんサイドや場合によっては裁判官にしないといけないわけです。そりゃガイドラインを守った方が無難です。

患者さんの立場からは、医者にこういうことを主張してもいいと思います。医者としては明らかに自分のやり方と相容れない場合はそういう治療を断ることは十分あり得ます。いちおう医師法には「診察してくれと言われた場合は正当な理由なしには断れない」と書かれてはいますが、断る理由としては十分だと思います。

ではどうするか、頭の柔らかい医師を見つけて、一切文句は言わないからと文書にしてお願いするしかありません。そういうことが積み重なると、今のやり方は間違っているという結論に行き着くかもしれませんから、有意義だと思います。

またこの本には半分程度「がんは放置しろ」というテーマで書かれています。これは簡単です。何かあっても病院を受診しないだけです。または受診してがんという診断名を付けていただいて、その後通院しなければいいです。実際乳がんの手術の縮小化はそれで広まったようですから。

私としては病気を意識しだした40歳以上の人全員にこの本を読んでもらいたいです。ベストセラーのようでもう86万部が売れたようですから、日本人の100人に1人くらい読むくらいにはなりそうです。これでは医者もいつまでも頭が硬いままではやっていけないと思いますし、現在の医療を見直すいいチャンスだと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR