スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の練習

前回のラウンドのあと首の調子が悪かったこともあり、あの後今日が初練習です。

8番アイアンでほとんど打ちましたが、やはりラウンドと同じく今までの練習場での傾向と全く違いました。変えたのはクラブだけなのでクラブが原因と思っていましたが、間違いなくスイングです。

首に負担をかけまいとしてスイングが弱くなり、そのせいでダフリが出ているということであれば納得です。今日は60球、いつもと同じく力はそんなに入れていないスイングで打ちましたが、この記事を書いている最中にさっそく首の重い感じが・・・これはまずいかも。
スポンサーサイト

パインヒールズリゾートカントリークラブでラウンド(117)

庄原市東城町という、福山市を50kmくらい北上したところにあるパインヒールズでラウンドしました。英語表記はpinehillsですからなぜヒールズになったのか聞いてみたいです。リゾートとありますがクラブハウスはちょっとだけ豪華で、夏は涼しそうなのでいいかもしれません。

朝6時半ごろマツダロードスターで出発。どうやら4度くらいだったようですがもちろんフルオープンで(汗)。途中国道182号線の温度表示が1度とか0度になりましたが構わずフルオープンで(爆)。耳と手がかじかみましたがさほど問題なく8時少し前に到着。練習場はなかったので前回の練習から1週間ぶりで本番突入。なめすぎ。

1番375yPAR4→7(2)  1Wスライスラフ、4Uチョロ右に出て木のそば、7I左打ちで脱出ナイス、4Uフックバンカー、SWナイスアウトでオン。8y→70cm→入る。
2番168yPAR3→6(3)  手前に刻むつもりで6I引っ掛けて木に当たりラフ、残40ySWトップしてオーバー、8I転がしナイスオン。8y→1y→外す。
3番340yPAR4→7(2)  1Wナイスと思ったがラフ木のそば、7I左へ出るがナイス、残130y8Iダフって左に出てバンカー、SWトップしてあごに当たって出る、PTで13y→3yにオンし2パット。
4番355yPAR4→8(2)  1W力が入りすぎひどい引っ掛け林、PW出すだけだが短くつま先下がりのラフへ、7Iゴロ、6Iナイスと思ったが右ラフぎりぎりでOB寸前、SWショート、残20yをパターでオーバーし6y上りにオン、2パット。
5番151yPAR3→4(1)  6Iナイス◎右ラフ、残20yPTで2y上りにオンし2パット。
6番332yPAR4→9(3)  1Wナイス◎と思ったが右がけ下、7Iで戻す、残100yPWシャンクOB、PW○ショートし手前、残25yをPTで7yにオンするが3パット。
7番481yPAR5→6(2)  1Wナイス、3U右に出るがナイス、3Uナイス右に出てグリーン右、残12yPTで5yにオンし2パット。
8番354yPAR4→5(2)  1Wトップ左に出てFW、3U左に出るがナイス、残60ySWナイス◎オン。6y下り→2y下り→入る。
9番500yPAR5→8(1)  1W当たり悪いスライスFW、3Uチョロバンカー、あごが近いのでSWで打ち距離出ない(ほぼ出ただけ)、3U木をかすめるがまずまず、6Iナイスと思ったがオーバーしバンカー、SW出た、PTで2y上りにオンし1パット。

10番352yPAR4→6(3)  1Wナイス、3Uナイス◎、残60ySWトップするがオン(ピンは奥であったので結果は最高)、6y下り→4y上り→1y上り→入る。
11番478yPAR5→8(3)  1Wスライスラフ、7Iダフり100yも飛んでない、3Uトップし低いライナー、残110yPWダフり、残70ySWナイス◎オン。10y上り→1y→外す。
12番342yPAR4→6(2)  1W少し左に出てFW、左足下がり残140y6Iダフり左にゴロ、残50yかなり打ち上げSWナイスだがショートしグリーンエッジ、PTで15y→5y上りにオン→1y上り→入る。
13番163yPAR3→4(3)  かなりの打ち下ろし6I◎ピン手前にオン。8y上り→4y下り→外す。
14番311yPAR4→6(2)  1Wナイス少し右に出てFW、4Uトップ低いライナー、残45ySWショート(思っていた距離より実際は長かった)、PTで15y上り→5y上り→1y上り→入る。
15番405yPAR4→8(4)  1Wナイスだが飛んでない、3Uチョロ、3Uトップライナー、残100yPWナイス木の葉を通過しオン。12y→5y→1y→外す。
16番356yPAR4→8(2)  1W低い球で飛んでない、4Uチョロ右に、残130y木が邪魔で4U低い球で打ち出すがバンカーに、SW出ず(縦長バンカー)、SW出た、残20yPTで5y上りにオンし2パット。
17番179yPAR3→4(2)  かなりの打ち下ろし3Uナイスと思ったがスライスショート、バンカー越え残30ySWチップパットナイスオン。9y上り→1y→入る。
18番531yPAR5→7(2)  1W左に出てラフ、つま先下がり4Uチョロ、4Uナイス左に出てFW、4Uナイス、残50ySWナイス◎オン。3y上りを2パット。

1番から9番までは比婆コース、10番から18番までは帝釈コースの1-9番です。60+57の117とダメでした。

ドライバーは当初鉛3,5gとしましたが軽く感じて、4番の力入りすぎというのはその影響です。途中から1g足して感触としてはまずまずとなりました。気持ちいい感触はありますし、スコアメイクの邪魔まではしていないのですが、飛距離があまり出ていないようです。もう少し何とか調整したいなと思います。

UTはシルバースコット845の3Uと4Uですが、トップ傾向でチョロが多かったようです。軽く感じるというほどでもなかったですし、練習場の感触と全然違います。不思議。それでも今までのUTよりは戦力になっているようです。

アイアンはLynx SSを初めて使いましたが、今までのヤマハインプレスX V forgedでは皆無だったダフりに悩まされました。もう少しMOIを下げるべきか、ともかくもう一度練習しなおしてラウンドで使ってみないと何とも言えません。あとセルフラウンドでヤード杭がセンター表示なのかエッジ表示なのかわからず、後半は多分センターだろうと思って打ったのでかなり距離はいいかげんです。

アプローチは最近の中ではよかったと思います。バンカーは可もなく不可もなく。1回出なかったのは縦に長いバンカーで、低く出てあごに当たって手前に落ちたもので、普通のバンカーなら出ていました。Lynx SSはいいです。

パットは朝はグリーンが湿っていてちゃんとパットできるかと思うと予想外にいい感じ。かえって後半乾いた時の方がタッチが全く合わずショート傾向、それを嫌うと打ちすぎになりました。18+23の合計41パットでしたが、ショートパットが結構入ってくれたので実際は数字以上に悪かったです。まあ同伴者全てグリーンで苦しんでいましたので、自分としてはいつも通りでしょう。

まあいずれにしても今年4月を最後に7ヶ月もブランクがあり、しかもクラブを替え、練習もできていないという、どうしようもない状況ですのでこの117というスコアも致し方ありません。練習場とのギャップをかなり感じたのをどう今後に生かすか、難しいです。

スポーツナビブログもはじめました

コメントができないのでスポーツナビのアカウントを取得し、ついでにブログを開設しました。

酔竜の館 別館 カープの間http://www.plus-blog.sportsnavi.com/suiryu08/

こちらでは主にゴルフと生活の雑多なことを書くことになりそうです。もしかしたらアメーバブログに移行するかもしれません。見ていただいている方にはご不便をおかけするかもしれませんがすみません。

新井カープ復帰&佐藤投手獲得

派手な外国人獲得のあとは地味ですけど面白そうな移籍がありました。

新井さんは「カープが好きだから辛い」という当時は意味不明な言葉を残して阪神に移籍しましたが、今となっては何となく真意がわかります。本当はカープにいたかったのだけどいられない事情があった。そういうことなんでしょう。

今回も阪神の8000万円とかの提示を蹴って2000万円のカープに帰ってきました。もう十分儲けたから今こうしておけばお金に汚いというイメージがなくなるという打算がないとは断定できませんが、阪神の方がひょっとしたら競争は厳しくないかもしれません。カープには1塁とレフトのエルドレッド、1塁と3塁とレフトのグスマンがいます。そしてサード候補は今年のメンバーだけでも横並びですがたくさんいます。

彼も来年1月に38歳、あと実働2年と考えると2000本安打達成には少なくとも1年くらいレギュラーをとらないといけません。そういう意味では阪神の方がいいかなと思います。でもカープを選んだ。要するに選手としての晩年をいい環境で納得した形で終わりたいということなんでしょう。

栗原へのいい刺激にもなるでしょうし。栗原はこのオフに右ひじの骨棘除去手術を受けるらしいです。手術自体は内視鏡でやるでしょうからリハビリ開始まで時間はかからないでしょうけども、おととしも同じ手術を受けているようで、結構微妙です。

背番号は28番とのこと。意外と期待しているよ、という球団側からの意思表明のような感じがします。私としてはジョーカー的番号としての99番あたりがいいかなと思っていましたが、28番もいいです。少なくとも右の代打としての役割は間違いなくありますので、期待したいです。

そして横浜に入団し去年日本ハムに移籍した佐藤祥万投手(25歳)と契約。背番号は98番。手薄な左投手の獲得は何かといいと思います。コントロールが課題とどこかにありましたが、佐々岡さん、よろしくお願いします。

こういう若い投手が潜在能力を開花できたらものすごくうれしいですね。今年の一岡投手のようになりますように。

今日の練習とクラブ調整

3日前に腰を痛めて練習を回避し、今日は治っていたようなので練習してきました。

8Iをしばらく打ち、4U、3U、2U、5W(いずれもシルバースコット845)の具合をチェック。先月に新しいヘッドスピードテスターを買ったので今後はそれで測定した値を書きます。2Uは以前からあったのですが、このたび新しく組み直しました。

8Iの調子はいまいちでした。高さもばらばら、トップ傾向です。飛距離は120yそこそことこちらもいまいち。ショットマーカーの印は先っぽ寄り。本来は地道に8Iを練習しないといけないのですが、次のラウンドまで時間がないので早めにUT関係の見通しを付けないといけないと考え、今日はクラブ調整と体慣らしくらいしかできませんでした。

その後の3Uはいい感じ。飛距離は165-170yと十分すぎるくらいです。ヘッドスピードは35くらい。4Uは若干軽いかなと思って今日から0.5gの鉛を貼ってみましたがこれで全く違和感なし。飛距離は確認忘れました。2Uは鉛を1g貼って3Uとほぼ同じMOIにしたはずですが、3Uの方があらゆる面で上でした。飛距離も170yまで出ません。

5Wは前回(1週間ほど前)の練習でトップ傾向だったのと、うまく当たっても飛距離が3U以下だったのでちょっと微妙と思っていましたが、今日も最初チョロみたいな球が連発しました。鉛を1gはがしてナイスショットが出たのですがそれでも飛距離はよくて168yと3U以下でガッカリ。

あとティアップしない方がナイスショット率が上がりますが、ラウンドでもそうだったらいいなあ。

ドライバーは最後の方で2球だけ打ち、185yと190y、まあ今日のスイングの出来からするとこんなもんです。ほんの少し右に出てまっすぐとちょいフック。本番で打てたら大満足のショットですが、そうは甘くないはず。

カープとFA

以前からFAというとカープにとっては出て行かれるばかりで、何ともいえない気持ちで見守ってきました。とはいえ主力選手が抜けると新戦力が出てくるのもまた事実で、FAという制度を中止すべきかと聞かれると「あってもいい」と思います。

最近では金本、新井、大竹、とカープで全盛期を迎えた選手たちがFAで移籍しました。大竹が抜けた今年は先発投手で苦労はしましたが、それなりに持ちこたえたと思います。大瀬良が十分穴を埋めてくれましたし、どちらかというとまえけんとバリントンで貯金ができなかった方がしんどかったでしょう。

大竹は結局巨人で9勝6敗、貯金が3つできたのはやはり打線のおかげでしょう。怪我で途中からお休みになったのも含めて想定内です。来年以降はどうなるでしょうか。

新井のニュースが最近気になります。阪神では今はレギュラーではありません。何と現在1854安打。いつの間に。あと146本ヒットを打てれば2000本安打というところまで来ています。そこにきて年俸1億円以上ダウンの8000万円を提示、拒否したら退団とのこと。

1年間で打てるヒットは新井の場合146本はぎりぎりです。全試合出場して2割7分程度でこのくらいです。来年の1月には38歳ですからもう現役生活は残りわずかです。レギュラーで1年、準レギュラーでもう1年、これでやっと2000本安打達成くらいでしょう。もう十分稼いだでしょうから出場機会のあるチームで(DHかな?いい外国人をとるお金のないチームか)プレイしたいと思っているかもしれません。

そして現在のカープ。梵と木村がFA検討中のようです。カープって結構ベテランに冷たいことを言うイメージがあるので(新井とか大竹の時にもあれこれあったかもしれません)、かなり危険です。梵なんて広島県の人ですし、残ったら必ず将来は何らかのポストがあるはずですが、残ったら残ったで出場機会の問題が出てきます。木村もほぼ同じ環境にありますし、生え抜きでないのでさらに厳しいことを言われているはずです。

現在サードとショートを守れる選手は結構たくさんいます。田中、堂林(?)、上本、美間、鈴木誠也、庄司、このあたりが今年のフェニックスリーグでサードとショートを守った選手です。安部もセカンドが多いですが序盤はショートを4試合ほど守りました。あともちろん小窪もいます。

かといってリーダーシップをとれるベテランの存在は優勝するためには不可欠だと思います。さあどうなることやら。

ちなみにFA番外編。ソフトバンクの柳田がFA権取得した際はカープに行きたいという爆弾発言をしていたようです(天然キャラか)。これ以前にも書いたかもしれませんね。今年のシーズン、ポストシーズンを見ても素晴らしい打者に成長していまして、その時が来たら果たして年俸何億円の選手になっているんだろうかと思ってしまいます。無理かなあ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。