黒田が勝利投手に

待ちに待った黒田の登板です。さすがにオープン戦のものすごい投球とまではいきませんでしたが、終始安定したピッチングでした。7回で96球無失点、もう1回投げるかなと思いましたが交代。この判断はよかったと思います。テレビの解説では中5日で行くかも、とのことでしたがそんなに無理しないでいいです。

用事があったのでその後の試合はラジオで聞きましたが、ハラハラドキドキでした。いやよく1点取られる程度で踏みとどまりました。細かいところがわからないので置いときます。

今日の打線は野間が2安打したのはよかったのですが、1番スタメンはギャンブルでした。でもこれがいいきっかけになってブレイクしてくれれば言うことはありません。その一方で田中の不調が気になります。丸も今日は打てそうな雰囲気がなかったようで、それならファウルを打って粘って四球とかでもよかったのですが・・・

今日取った2点は5回裏の梵のタイムリー2ベース、そして7回裏にグスマンの2ベース。それ以外にもたくさんチャンスはあったのですが、得点圏でヒットを打ったのは梵の1本だけでした。特に1回裏の1アウト3塁から得点できないのは痛いです。7回裏2アウト満塁で田中に代打を出さなかったのも微妙です。

こんなに打てなくても2勝1敗の勝ち越しです。素晴らしい。何より黒田に勝ち星が付いたというのは大きいです。黒田も他の選手もプレッシャーがあったようですし、その中でよく勝てました。
スポンサーサイト



開幕2試合

待ちに待ったプロ野球開幕、そして2試合が終わりました。やっぱりカープの試合のある日は充実感たっぷりです。

昨日の試合はまえけんが7回2失点、調子はそこそこのようでしたがムダ球が多いような、もしくはコントロールしすぎてボールになる球が増えたのか。まあ仕方ないです。会澤のリードはいいのか悪いのかわかりませんでした。打線はラッキーで点を取っただけでチャンスでの凡退多すぎ、これでは勝てるわけないです。

最後の2イニングの中崎というのは理解できませんでした。中継が終了してYahoo速報でしか見られませんでしたが球速が出ていない(ストレートが140キロほど)上にコントロールがいまいち、9回は何とか抑えたという感じで10回に続投となった時点で「やめてくれえ」状態でした。結果は案の定。一岡が6回くらいからスタンバイしていたはずなのに投げないのは故障かと思ったくらいです。

今日の試合も投手戦もしくは貧打戦でした。ジョンソンは素晴らしいピッチングで、菊池のホームランのみという援護ながら1対0とは。石原も内角外角とまんべんなく使っていいリードでした。以前の外角一辺倒からは考えられない。

最後の方で途中出場したキムショーがサードに入り、難しげなゴロを軽くさばいてナイスプレイ。梵や美間、もしくは堂林だったら思わず目をそらしてしまいそうな(汗)。接戦の時は安心感のある内野手っていいですね。

課題はやはりチャンスに打てない打線です。ちゃんとしたタイムリーヒットは誰一人として打っていません。チャンスに弱いのが精神的な問題ならまだしも、作戦としてうまくできていないような気がします。バッター有利のカウントを作るのも作戦ですが、早打ちしかできないのでは困ります。

それから1番から8番までの打線で、育成枠が2つあるのは大丈夫かなと思います。具体的には1番の鈴木誠也と7-8番の田中/美間のところです。今のところそのくらい余裕があると思っていいのでしょうか。せめて黒田とまえけんのところだけは勝ちに行くために天谷、小窪、キムショー、彼らをスタメンで使ってもいいと思います。

さあ明日は黒田が先発です。安心して見ていられる展開になりますように。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR