フィアット500ツインエア試乗

ずっと気になっていたフィアット500ツインエアを試乗しました。走行1800kmで、3000回転以上回さないようにとメーターパネルにシールが貼ってありました。エコノミーモードとアイドリングストップはOFFの状態です。

シートに座ると結構高めの着座位置です。シートが結構上がっているのかなと思っていたら一番下でした。私は高めが好きですし、足元が窮屈そうなのでもう少し上げて、ポジションをとってみました。すると足元が窮屈な割に腕が結構伸びたポジションになってしまいます。つまりペダルとの位置関係重視でポジションを取ると、ハンドルが遠くにあるという具合です。テレスコピック機能はあったか確認を忘れました(汗)。

そんな具合で走り出しました。アイドリングでは振動は予想外に少なく、静かでした。3000回転リミットの件があるので遠慮気味にアクセルを踏むと、少しぶるぶるっと震えるような感じがあり、確かにバイクっぽい感じだなと思いました。しかし最小限です。もちろん私にとっては全く嫌な振動ではありません。

デュアロジックは進化したかなと思うと、やはりショックは大きいです。ニューパンダさんよりは少しましかもしれませんが、もう忘れました。我慢できないほどの大きさではないかもしれません。

3000回転リミットですと実に平和です。エンジンは静かでスムーズです。2気筒でここまでやれるのかと思いました。でも味はというといまいちです。やはりニューパンダさんでもそうだったと思うのですが、3000-4000回転あたりを使わないと楽しいとまではいきません。

加速力は必要十分という感じです。デミオより遅いかもしれません。900ccターボというエンジンですから、低回転でターボは少し効いているのでしょうけども、不満に思う人はいると思います。もちろん回転リミットなしでアクセルをもう少し踏めば全然問題ないと思いますが。

直進性は、というと、デミオより明らかにいいという感じはなかったです。デミオだけの問題ではないのかもしれません。185/55-15インチのグッドイヤー(ポーランド製)を履いた乗り心地は、舗装状態がよかったので何とも言えません。

燃費計も見てみましたが、エアコンを付けて結構混んでいる道を走って12くらいでした。デミオだと10km/Lくらいかなという感じの道です。もう少し数字が出るかと思いましたがエアコンのロスもあるでしょうし、市街地はこんなものかもしれません。

という具合に、残念ながら?現時点では「欲しい」という気持ちはわいてきませんでした。今度は3000回転以上回してよくなった時期にもう一度試乗させていただこうかと思います。

<6/10補足>燃費についてはノーマルモードでアイドリングストップOFFですので、こんなものでしょうね。ニューパンダさんとほぼ同等くらいでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR