フェニックスリーグがあさって開幕

若手が切磋琢磨する場である秋期教育リーグ、みやざきフェニックスリーグがあさって開幕します。ファーム中心に活躍しているメンバーが参加しますが、もしかして調子のいい選手は日本シリーズに出るのかもしれません。

一軍にいてもおかしくない選手としては藤井皓哉、高橋樹也、中村祐太、磯村、堂林、下水流、バティスタが含まれていますが、調整を兼ねてという面もあるんでしょう。そういう意味では高橋昂也、塹江、長井が含まれていないのは気になります。コンディション面なんでしょうか。

違う意味で気になるのは福井とか岩本、庄司あたりのベテラン(中堅?)が含まれていないことです。調整はお任せということか、別メニューが組まれているのでしょうか。そしてもっと気になるのは横山、オスカル、飯田という来シーズンの契約が微妙な選手が含まれていないことだったりしますが。

ここで結果を出して来シーズンにつなげてほしいですね。一軍の試合は明日の最終戦のあと17日のCSセカンドステージまであまりニュースがない状態になりますから、楽しみにチェックしたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

塹江と長井はアンダー23の代表に選ばれたから参加してないそうです。

高橋は情報ないんですけど最近練習にも参加してなかったそうなので怪我の可能性が高いですね、いやはや。

ポストシーズンの調整兼ねてるでなければベテランやベテランに近い年の中堅とか出ても意味ないと思いますが選ばれなかった選手はまあ当落線上でしょうね。

No title

情報ありがとうございます。
アンダー23の代表とは、なんか来年の飛躍のきっかけになりそうな気がしますね。
昂也もそこにいてほしいんですが、やっぱり怪我っぽいですか。

今Yahooの一球速報を見ていましたが、ソトにソト一辺倒の攻めでホームラン打たれましたね。
失投だったのかもしれませんが、外角ばかりホームラン打たれている気がします。
やっぱり内角攻めって難しいんですかね。これじゃホームラン王を獲られそうですね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR