相次ぐ監督辞任

巨人の高橋監督に続き今日阪神の金本監督も辞意の表明をしました。両者とも球団からは慰留方向とのことですが、これはあくまで表面上という見方をするべきことのようで、実質解任と考えた方がいいのでしょう。そしてファンからのバッシングもかなりひどかったですね。

以前も書きましたが、どうやら監督というのは寝る間も惜しんで野球のことを考えているような人種で、野生の勘に頼った適当な采配なんてやる余地がないというのが真相のようです。変なことするとOBとか関係者からボロクソに言われるでしょう。

最近どこかで大瀬良のコメントを読んだのですが、時間があれば対戦相手のデータを頭に詰め込んでパンパンになってしんどい、とありました。監督やコーチはそれ以上でしょう。緒方監督の奥様も「いつ寝てるんだろう」とコメントされてました。

成績不振の大部分は選手育成、ドラフト戦略、FA選手の獲得、トレード、ベテラン選手の処遇、このあたりにあるんじゃないかと思います。監督やコーチの権限なんてあまりない領域です。あるとしたら作戦が古い(OB受けはよい)とかそういう部分はあるかもしれませんね。

そういう中、結果が出ないので監督が責任を取らされるというのは厳しい世界ですね。もちろんそんなことは百も承知で引き受けたのでしょうけど、あちこちから叩かれまくって、5年もやったら心身ともにボロボロになっても不思議はありません。

私も今のような考え方になったのはこの2-3年とかくらいなので偉そうなことは言えませんが、もう首脳陣や選手のことをきつく批判するのはやめました。リリーフ投手の起用法とかちょっと修正すべきじゃないかな、ということは書きますが、あくまでも個人的な考えであって、絶対正しいという確信に基づいて書いているわけではありません。

なので高橋監督、金本監督、お疲れさまでした。3年間という長いような短いような期間ですが、相当しんどかったんじゃないでしょうか。しばらくお休みしてまたどこかで復帰してください。緒方監督にはしばらくやっていただきたいのですが、5年くらいで区切りをつけないと体を壊すかもしれませんので、無理はされませんように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。
クライマックスや日本シリーズに向けて、監督・コーチは大変だと思います。是非、カープの勝利の為に宜しくお願いいたします。

No title

由伸は前から微妙な報道ありましたけど、
金本は本当に電撃的に決まったみたいですね。

虎番記者なんかにも事前に情報きてませんでしたし、
コーチ人事が白紙撤回されて和田打撃コーチ就任の話も宙ぶらりんになってしまったそうです。

矢野の内部昇格が有力なそうですけど、本当にこの時期に電撃的に決まったなら内部で異動させるぐらいで外部召集は難しいでしょうね。

No title

>ひろさん
 多分想像以上に大変なんだろうと思います。感謝しかありませんえ。

>関西紅ショウガさん
 コーチ人事が白紙に戻ったということは、本当に急だったんですね。情報ありがとうございます。
 となると、最近誰かから一言二言あったってことでしょうか。
 もしファンの心ない声に、ということでしたら本当に気の毒です。

 今の状態ではあまり監督をやりたがる人はいないでしょうから、よほど体制を変えるなど
変革を確約してくれないと無理ですよね。そういう意味でも矢野さんは適任でしょうか。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR