第3戦は8-9で敗戦、しかしよく粘った

昨日の試合は途中まで投手戦でしたが、ソフトバンクに先に点を取られてしまいましたね。3回までの九里はよかったように見えましたが、4回にグラシアル三振のあと柳田とデスパイネに連続四球、その後中村と今宮にタイムリーを浴びて結局3連続ホームランだったとしても変わらなかったことになってしまいました。

仕方ない四球とそうでない四球、今回のケースははっきりとは区別できません。黒田が日本シリーズに入り中国新聞で毎試合後にコラムを書いているのですが、「感情をコントロールできなければボールはコントロールできない」と重いコメントを残されました。

長打を警戒するあまりコーナーを突く窮屈なピッチングになって四球、というのはご自身も散々経験されたことなんでしょう。九里にとっても他の投手にとってもこの大舞台で強力打線相手は相当精神的にきついと思いますが、これをいい教訓にしてほしいです。

岡田は途中まですごいストレートを投げていたのですが(153キロとか154キロとか)、20球あたりからガス欠だったでしょうか。コントロールもかなりアバウトでしたから打たれても仕方ないです。デスパイネの3ランがなかったらどうなっていたでしょうか。安部の満塁ホームランもなかったかもしれませんが(汗)。

まあとにかく最後は両軍打ちまくって8-9で惜しくも負けました。しかし加治屋を打ち込んだこと、ミランダもイニング途中KOで嫌な印象を与えたこと、ソフトバンクはリリーフ総動員でカープは勝ちパターンリリーフを使わなかった、などプラスはたくさんありました。誠也と安部の調子のよさもいいですね。

今日明日どちらか勝てば見込みはあります。頑張ってください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。
中村祐太やアドゥワなど結構堂々投げていい経験、しかしソフトバンク強すぎ

No title

中村祐太とアドゥワよかったですね。
しかし地力の差が出てきたような気もします。今日は勝たないと終わってしまいそうです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR