日本シリーズ第4戦、先発投手の差か打線の差か

昨日の試合は野村が先発。3回途中まではすいすい行っていたようですが9番甲斐にヒットのあと1番上林にホームラン。4回にはデスパイネにホームランと5回途中まで投げ5安打3失点。レギュラーシーズンならまあこんなもん、ですが日本シリーズではこれでは勝てません。

ソフトバンクの先発東浜は5回4安打1失点(誠也のホームラン)。ホームラン1発の差くらいですが内容はもっと差があるのかもしれません(4回くらいからテレビで見ました)。もっとも投手の差か打者の差かはよくわかりません。

カープ打線はその後ノーヒットで終戦です。ソフトバンクのリリーフは素晴らしいとは思うのですが、付けいる隙がないかというとそこまでは感じませんでした。カープの方は今村がヒット3本打たれ1失点しましたがヘルウェグ、アドゥワ、中村祐太といい感じでした。アドゥワは久しぶりの登板ですがどうしていたんでしょう。

そういえばヘルウェグは野村が2ベースを打たれバントされ1アウト3塁の場面で登板になりました。上林(左)、明石(左)、内川(右)と対戦しましたが三振、四球、ピッチャーゴロと抑えました。対左打者ですと打者のベルト付近に投げ込むといい感じでインコースのストライクが取れそうです。そしてそれ以上は左に行かないので当てる心配はしなくていいです。安心して見ていられました。

内川との対戦もありましたが対右打者であればインコースに構えなければいいわけです。ど真ん中からややアウトコース寄りに構えるとちょうどインローぎりぎりでストライクが取れそうですね。なにか操縦法をつかんだのかもしれません。

今日勝てないとおそらくこのままずるずると負けてしまうでしょう。西川をDHで使ってほしいです。丸はツーベースは打ちましたが左方向への長打がありませんのでまだまだなんでしょう。田中と菊池のように下位に下げると打ち出すかもしれません(根拠なし)。

今日の先発は第1戦と同じ大瀬良と千賀(ともに中4日)。さあどうなるでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR