今こそ提案、ターンオーバー制

以前から田中のフルイニング出場には疑問がありました。疲労でパフォーマンスが落ちているのではという懸念をずっと書いてきました。そしてもうひとつ、1つのポジションで競争相手がいない状態はその選手のパフォーマンスを制限したり、故障時の備えがなくなったり、とあまりいいことではありません。今回日本シリーズでソフトバンクに歯が立たなかった原因のひとつだと思います。

田中の手記が昨日の中国新聞に載っていましたが、「満足してはいけないのかもしれないが、1番ショートという負担の大きいポジションで3割6分の出塁率、32盗塁、7失策という成績は自分なりに満足」とありました(原文ではありません)。

私も満足していいとは思いますが、もしかしてフルイニング出場をしなかったらもっと上積みできたかもしれないとも思います。そして田中と同じくらいの実力で右打ちのショートがいたりなんかしたらどうでしょうか。

もし、ですが1番打者としての制約から成績が落ちるのであれば、あまり打順を意識せずプレイするのも一つの方法かなと思います。1番打者らしくして出塁率.362よりもフリーに打って.380の方がいいんじゃないでしょうか。

同じことが菊池にも言えます。今年の出塁率は.301と、規定打席クリアの選手では.266の京田が下にいるだけです。ブービー賞。守備での貢献は言うまでもないのですが、2番に置くのだけは個人的には反対です。そして菊池の方がバックアッパーが必要です。今年は139試合に出場していますが、もっと減らしていいです。

サードは西川がもう少しやれるかと思いましたが、守備面でつまづいてしまいましたね。主に送球だと思いますが、不格好でもワンバウンドで投げてもいいんじゃないかと思います。一塁寸前でバウンドしてイレギュラーするよりは、もっと手前でバウンドさせたら取りやすいはずです。

その点ファーストはいい感じの競争があったと思います。松山が初の規定打席、しかし成績としては実は去年の方がよかったようですね。すっかり忘れていました。規定打席に到達しないくらいがいいのかもしれません。

このあと丸や松山のFA問題、来年は今村、野村、會澤、菊池、とさらに対象者が増えてしまうので不透明な部分はありますが、ぜひともチーム内の競争を活発にしていただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
Faなど、色々問題増えるためこの秋キャンプ大事ですよねえ。西川外野挑戦や加藤・床田怪我からの復活など、期待しましょう。
後、コーチ新井・天谷など入るか期待です。

No title

秋季キャンプって9日しかないので、この冬にトレーニングすべきところを確認する
のが主体になるんでしょうか。

丸が移籍したら西川は外野がいいと思いますが、そうでなければサードの方がポジションを
取りやすいかもしれません。動向に注目ですね。

コーチはそろそろ大幅な変更があるのかもしれません。新井コーチ面白そうです。

お疲れ様です。
丸faしましたねぇ。巨人な感じがしましたが、最後まで見守りましょう。移籍しても新井時の用な、ブーイング選手の集中力下げるだけなので、辞めて欲しいですねえ。

No title

丸のFAですが、よくよく考えると残留の目の方が薄そうな気がしました。
次の記事に書きます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR