丸の人的保証と柳田

丸はおそらく巨人に行くでしょうから、人的保証についてちょっと考えてみました。私のプロテクト予想ですが、

(投手)沢村、菅野、吉川、野上、内海、畠、鍬原、宮国、田原、中川、山口、今村、池田、高田、大江、田口
(野手)吉川尚輝、陽、坂本、長野、亀井、阿部、小林、岡本、宇佐見、重信、大城、田中俊

この予想では投手では森福、大竹、桜井、谷岡、高木、戸根、野手では石川、吉川大幾、山本、立岡、和田恋、松原、このあたりが漏れることになります。巨人の若手については全く知識がなく、もうちょっと有望株がいるのかもしれません。

この中で選ぶとすると、先日の日米野球前哨戦で結果を残した松原かなと思います。しかしプロテクト枠に入るかもしれません。すると誰が漏れるでしょうか。田原が漏れたら獲ってもいいかもしれません。高田だったら非常にうれしいですがないと思います。

日米野球と言えばホークスの柳田が大活躍です。メジャーも放っておかないでしょうし、彼自身も日本でやり残したことはないはずです。今年オフに国内FA権を取得し、再来年オフに海外FA権を取得するようですが、去年オフに今年からの3年契約を結んでいるはずです。

おそらくですが国内FA権を行使すると、かなりの違約金を払って移籍できるか、移籍そのものができないか、どちらかの契約があるはずです。メジャー挑戦となるともう2年待つか、今年か来年にポスティングするか(ホークスは認めていないようですが)となります。

今すぐ海を渡ってもらって柳田の活躍を見たいのですが、無理っぽいですね。残念。

<11/15追記>他の記事を読むと柳田は散々ポスティングでのメジャー挑戦を訴えていてことごとく却下されてきたようですね。なら仕方ないと3年契約ということでしょうか。さすがにポスティングダメなら他球団移籍、とやるとメジャー挑戦そのものが消滅してしまいますしね。大学卒の場合は海外FA権取得まで長いのはいけませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。
取るんだったら、その辺りだと思います。
話は変わりますが、今日からキャンプ床田・高橋樹也など期待です。誰期待していますか?

No title

楽天の嶋が試合数によってはFA出来る契約とかあったみたいたので例外はあるんでしょうけど、
基本はそもそも論として移籍させないために複数年結ぶんですからメジャーはともかく国内移籍とかほぼありえないでしょうね。

個人的には今ではCS放送とかありますけどメジャーいったらニュースとかの数字でしか見れなくなるんで井の中の蛙とか言われようと国内で活躍してるのみるほうか楽しいですね。

No title

>ひろさん
日南キャンプ、参加人数が少ないのですがこの中だとやはり床田に期待しますよね。
そして加藤。何かが変わればドーンと出てきそうな感じがします。

>関西紅ショウガさん
 複数年契約というと球団と選手の双方にメリットがないといけませんから、選手側のメリットが
単純に金銭だけではないような気がします。おそらく国内移籍はほぼ無理な感じになっていると
思いますが、メジャーは条件さえ整えば行けるんじゃないかと妄想しています。

 メジャーへの情熱が芽生えた時のため、去年の時点で単年契約にして、ポスティングを認めて
くれなかったらFAして他球団へ行くと意思表示してもいいですが、そういう選択を消した上で
複数年契約をして、年俸がたったの5億5千万円というのはちょっと解せません。

 まあそう考えると、メジャーに行きたくない相当の理由がある、実力に陰りが出るまでは
ホークスから出る気は全くない、ということなんでしょうね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR