一軍登録が29人になりそう

今まで28人だった一軍登録枠が29人に拡大されそうですね。

先発投手5人+リリーフ投手7人+野手16人くらいで運用してきましたが、ベンチ入りメンバーは3人を外すのでどうしても先発予定のない先発投手が1人(先発6人登録の場合は2人)ベンチ入りになっていました。今回の改定で先発投手の代わりに野手がベンチ入りできそうで、ありがたいです。

今年の試合として優勝を決めた9/26の試合を見てみますと、スタメンが田中、菊池、丸、誠也、松山、野間、會澤、安部、九里。ベンチ入りは投手が戸田、ヘルウェグ、フランスア、アドゥワ、藤井、今村、一岡、中﨑。捕手が石原と磯村、野手は新井、西川、小窪、曽根、上本、バティスタです。

この時は先発4人登録だったので(九里、大瀬良、野村、ジョンソン)、リリーフを8人入れられていました。来年は先発を5人登録してもリリーフを8人入れられます。

カープの場合は代打とか代走、守備固めを出すケースが少ないので、今までの人数でもそんなに窮屈ではなかったと思います。松山の交代要員さえきっちり確保しとけば(来年はファーストが多いかも)、あとは投手への代打と守備交代がほとんどです。

そして會澤に代打を出すケースがほぼなかったので、彼がスタメンマスクの試合はキャッチャーは2人体制でよかったと思います。そしたらその分は代打要員に充てられます。坂倉の打撃がレベルアップし、捕手と外野ができればかなり効いてきます。

今までパリーグ(投手に代打がないので交代機会が少なめ)と同じベンチ入り人数だとセリーグにはちょっときついかなと思っていましたので、この改定は大賛成です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。
捕手は、何かあったら大変なポジション3人体制は欲しい。

No title

曽根がいれば最悪の場合キャッチャーできますから、2人でもOKかもしれません。
そもそもアクシデントでキャッチャー交代、そしてまたアクシデント、ってそうそう
ないような気がします。

現状ほとんどジョンソン専属キャッチャーになってしまっている石原で1枠使うのは
ちょっともったいないかな、と思っていたのが今回の記事の意味するところです。

普通に3人体制にするならそのうちの1人が坂倉であればいいな、と思います。
石原にバッテリーコーチ的な役割があったら、今の3人体制も悪くないですね。

お疲れ様です。
新人選手たのしみですね。体力測定など、色々検査今年はどんなずば抜けた身体能力ですかね?

No title

今年もバラエティ豊かな新人で、楽しみです。
「異次元の脚を目指す」と公言した7位の羽月とか、どんな数字が出るのでしょうか。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR