スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドが抜けてしまいました

この数年間は全くありませんでしたが、今日練習中にヘッドが抜けてしまいました。飛んでいかずにシャフトに残っていたのは幸いで、下手をすれば周りの人に当たっていたかもしれません。これは大反省です。

帰って確かめてみましたら、シャフトのサンディング(紙やすりなどで表面のメッキをはがして接着できるようにする)がうまくできていませんでした。新品スチールシャフトの先端は表面がメッキされていて、それを紙やすりなどではがさないと接着剤がうまくシャフトにかみ合いません。

以前ヘッドが抜けたのはひと目でわかるくらいのサンディング不足でしたが、今回はそこまでひどくありませんでした。このくらいでもなるのか、と思ったくらいです。接着剤の混合比率が悪いとか、ホーゼルとシャフトの隙間がグラスビーズ(ガラス粉)でうまく埋められなかったとか、いろんな要素が考えられますので、それらが組み合わさって接着強度を落としていたのかもしれません。

こういうことがあるので、最近は安易に他人にリシャフトを勧めなくなりました。もちろん自己責任でやるということは前提となるわけですが、以前の私のように不完全な知識で安易にリシャフトするのはNGです。

ゴルフ保険ではおそらく保障されないでしょうし、万一ヘッドを飛ばして他人を怪我させてしまったとして、その場合の金銭的保証が十分にできる場合に限定して、その上で基本的事項をきっちり守ってリシャフトするということが必要になります。それができなければやはりプロに頼むべきでしょう。

私が見た限りでは、ヘッドが飛ぶのはシャフトが折れた時が大多数です。リシャフトしたヘッドを抜く時、抜きやすさは接着強度に反比例すると思いますが、市販クラブであっけなく抜けることはあっても、自分でリシャフトしたクラブはほとんど問題はなかったです。ですので今まではかなり自信を持っていたのもまた事実です。

今回のことで、かなり自信がなくなりました。私は一つのクラブを2-3年と使うことがほとんどないので、早めにヘッドを抜いていたからヘッド抜けが起きなかったのかもしれません。古いクラブを引っ張り出して使うときは、一度ヘッドを抜いてから接着しようと思います。またエポキシよりアクリルの接着剤の方が強度が出るはずなので、今後はアクリルを使おうと思います。

こんなことを書くのは自分の恥をさらすようなものですが、リシャフトを楽しんでおられる方々に注意喚起をしようと思いました。必要以上に恐れることはないのかもしれませんが、基本がおろそかになっていないか、常にチェックすることが必要です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

偉いなあ・・なかなか書けないことです。拍手。

No title

酔竜さま こんばんわです

ええええ~!! っていうのが正直な感想です

抜けた、んですよね? 折れた、ではなく・・・
う~ん・・・チョット怖いなぁ、と正直、思ってしまいました

私もリシャフトの魅力に取りつかれあれやこれやと自分でやっちゃうので
気をつけようと思います

接着剤はいつも、ボンドEセットというものを使ってますが、あれではダメなんですかね?
(混ぜて塗って1日以上置くタイプのやつです)
ガラスビーズも使いますが、アクリル接着剤というのがどんなモノなのか
いまいちハッキリわかりません

友人のクラブがシャフト折れしたのは見たことありますが、それとて地球をフルパワーで叩いた結果
ホーゼルでバッキリいった訳で・・・

安易なリシャフトに警鐘を鳴らして頂けたとココロに刻んでおきます

No title

リシャフトというのは「別にやらなくてもいいこと」の範疇に入りますので、これでトラブル、ましてや回復不能な事故(失明など)は絶対に起こさないようにという気持ちでやらないといけないことを強く感じました。

そもそもこういう事例はあまり表に出てこないことでして、リシャフトの方法論が書いてあるページに載せておかなければいけないはずですが、自分で「ヘッド 抜けてしまった」などで検索する以外には警鐘にならないのが問題です。

アクリル接着剤、例えば(ジオテックで\4725(!)で売っているセメダインY-610なんかは接着強度が高いと言われています。2つの液を適当に混ぜても大丈夫とか(エポキシは1対1に近くしないと強度が落ちる)、早く接着できるとかメリットもありますが、大量で値段が高いのが何とかならないのかと思います。

ヘッドが飛ぶよりシャフトが折れる方が多いのではと思いますが、シャフトの方はまだ一般的な想定内のうちに入るでしょうからいいのですが(よくないか)、アマチュアのリシャフトは弁解不能ですので・・・
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。