スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィアット500妄想進行中

最近フィアット500にすごくひかれています。先日の試乗ではいまいちという評価でありましたが、私の試乗なんていつもこんなもんで、ニューパンダさんもモトグッチBreva750もそうなのですが、二度目の試乗で好印象になったり、購入してからだんだんいい評価になるということが多いです。

そんなわけで、最近の車の購入は、世間的な評価(評論家と一般ユーザー)を見て、これは大丈夫そうと思ったら試乗の印象は二の次で購入するようにしてきました。

フィアット500はニューパンダさんからの乗り換えの時も検討したのですが、エンジンが同じでスタイリング以外の新鮮味がないということと、ゴルフバッグが厳しいということで断念しました。

今回新鮮味についてはツインエアの登場でばっちりで、ゴルフバッグのことは今のデミオもウッドを全部抜いてトランクに入れているので(39.5インチのUTはぎりぎりOK)、そのくらいであれば問題なしとなります。

で、購入に踏み切るかというと、いくつかの問題点があります。

1、意外と車高が低いこと: お店の駐車場の輪止めでこするという説があります。

2、ドライビングポジションがうまくとれるか: ある評論家のインプレではうまくとれるとなっていましたが、先日の試乗ではハンドルが遠く感じました。私は結構シートを前に出す方ですが大丈夫かな。

3、通勤で不満なく乗れるか: デュアロジックの制御はニューパンダさんより向上しているはずで、停止直前に急にエンブレがかかるような不快感はどうでしょうか。またエコモードではノッキングしそうな回転域を使う傾向にあるようで、ノーマルモードで走らざるを得ないかもしれません。

4、乗り心地: ひょっとしたらデミオより悪化するかもしれません。ニューパンダさんはぎりぎりNGという結論になりましたが、こいつはどうでしょうか。

5、高速道路での室内音: 普段は音がするのはすごくいいのですが、高速道路を長く走る場合は時にうるさすぎることもあるでしょう。酔竜の館ホームページでのニューパンダさんの記事には「少しうるさい」「疲れる(音のせいか車体が小さいせいか)」とありました。

6、壊れるか: まだ本国デビューして1年ちょっとのツインエアエンジンは、マルチエアの実績はあるものの2気筒だったりターボだったりと、1200ccエンジンに比べて信頼性は劣ります。しかも例のデュアロジックもあります。ただ3年間は保証期間内なので金銭的な問題はありません。路上で止まらなければ・・・

7、意外に燃費が悪いかも: 小排気量ターボエンジンですので、80km/hくらいで平坦な道を走る場合は燃費がすごくよくなるでしょうけども、通勤燃費とか高速道路の燃費とかはあまりニューパンダさんの1200ccと変わらないかもしれません。

さあどうでしょうか。結局のところこれらは(1と2以外)買ってみないとわかりませんので、もう1回くらい試乗してみてどれだけ買いたくなるかというところでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

珍しく車について

酔竜さん、お久しぶりです。
内容はちょくちょく読ませていただいていました。
ゴルフクラブについては、私もいろいろ試行錯誤した結果、どんなシャフトやヘッドを使ってもそこそこ合っているものならあまり変わらないという結論に達して、リシャフトの方はあまりやっていません。
今日は話変わりまして、車の事です。
先日、車検費用の見積もりにディーラーに行ったところ、私の好きな色であるブルーのプジョー307の中古車が置いてありました。つい興味がわいて試乗してみたところ、広々とした視界、1.6Lとは思えない40km~からの加速フィール、ティプトロニックの面白さなどにどんどん惹かれ、結局車検とるのはやめて、4年落ちにしては値段がかなり安かった事もあり購入してしまいました。
その後、プジョーならではのゴム製タイミングベルトが切れてしまうとほぼエンジン自体がダメになるので、そろそろ交換しないといけないのですが、それに結構いい費用がかかること、それ以外にもいろいろ細かいトラブルが出そうな事も分かって来たのですが、それにしてもこの307は、私の過去の乗った国産車やVOLVO、フォードフィエスタ、Aクラスにはなかった車に乗る気持ち良さというものを初めて味あわせてくれたと思っています。
ただAL4というATは1速から2速のつながりが結構ギクシャクしていて走行距離が増えてくるとみなさん結構ATFを交換しているようで、街乗りではアクセルワークにちょっと気を遣います。でもその面倒さに対してもお釣りの十分に来る50km以上の速度域での快感があります。ちょっとこのプジョーワールドにはまってしまい、次も308にしようかなと思っている今日この頃であります。

No title

o.kayamaさんお久しぶりです。お元気そうで何よりです。

ゴルフクラブはおっしゃる通りFWやUTなど一通りヘッドのバリエーションをそろえてしまって、あとはそこそこ合ったシャフトを見つければ、ヘッドを替えてもさほど変わらないのでしょうね。

車の方はプジョーにはまってしまいましたか。私はフランス車は一度も所有したことがなくて、そもそも試乗もしたことがなくて、どんなものかさっぱりわかりません。でも乗り味など、はまる要素は十分にありそうですね。

トランスミッションはダイレクト感とスムーズさの両立がなかなか難しいようですが、スムーズさを少々犠牲にしてでも運転して楽しいやつを採用してほしいと思います。フィアットとかアルファロメオの悪名高き?デュアロジック(アルファではセレスピード)も変速ショックが耐え難いという人が多いようですが、私の場合セッティングさえうまくやってもらえば十分許容範囲かなと思います。

ニューパンダさんに乗って、エンジンの楽しさとは別の楽しみがわかったような気がします。そういう部分はイタ車とフランス車で違いがありそうで、いつか試乗してみたいですね。

No title

こんにちは。
500が気になってきてるみたいですねー。

燃費は実際どうなんでしょうねー。

店の試乗じゃあ分からない、買ってから気づく事って多いですよねー。

パンダは初車検になりましたー。1度ギアが入らないトラブルがあったみたいですが
(自分は乗ってないときなので経験してませんが)
今の所大きいトラブルがなく、満足しています。

エアコンつけると坂がなかなか上りませんが・・・
(オートモードでさらにエコにしているのが原因かもしれませんが)

No title

おはようございます。

一度は乗っておきたいエンジンですから、今買わないとしても間違いなく近い将来に買うことになるでしょうね.イプシロンに搭載されたら最高でしょうけども、果たして日本に入ってくるのか。

燃費はニューパンダさんが結構よかったので、同じくらいであれば不満はありません。とにかく乗り心地とデュアロジックの制御が一番の心配事です。

ギアが入らないトラブルは私も怖い思いをしましたが、一度電源を切ってまた入れるとか、たいていはそういう古典的な対応で行けると思います。ツインエアもこの問題は避けて通れませんね。

そういえば私はエコモードは合わなかったですね。ずっとノーマルモードで、しかもオートモードがほとんどでした。いずれにしても坂道はマニュアルシフトをしないと快適ではなかったですね。500は少しはよくなっているでしょうか。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。