スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロー250の通勤買い物燃費と3ヶ月記念(1169km)

今日給油して、235.2km走行で給油量8.52L、燃費が27.6km/Lと出ました。ただこの中にはツーリングで55kmほど走ったのが含まれていますので、その区間が35km/Lであるとして計算すると、その他の180kmについては25.3km/Lという結果になりました。

内訳は通勤とお買い物のみです。バイクだと流れのいい狭い道が通れますので車より条件がよくなりますが、それを差し引いてもデミオの倍くらい走る計算になります。なかなかのものです。

セロー250がうちにやってきて3ヶ月が過ぎました。思ったより楽しいバイクだと思います。

乗り心地は必要十分という感じでまだ嫌になっていません。通勤ではやはりギアチェンジが頻繁になりますが、まあまあ許容範囲。ひらひらとしたコーナリングは軽すぎて怖いということもなくいい感じです。流れが速く信号の多い道はちょっと苦手と言えるでしょうか。

低い回転数で流して走るのが一番快適です。それでも小さな鼓動感が心地よく、いい音だと思います。5速55km/hとか4速45km/hくらいになります。回すとスムーズとは言いがたい回転フィールですし、音も到底いい音とは言えないものですが、回すのが嫌になるという感じではありません。加速は結構いいなと思っています。

足つきは私(177cm88kg、サスがまずまず沈む)には十分よく、両足べったりで膝がほんの少し曲がるくらいです。それでも降りる時かなり頑張って足を上げないといけないので、女性とかどうしているんだろうと思います。そーっと降りられないので一度スラックスのすそをステップに引っ掛けて破ってしまいました。

デジタルメーターは便利です。タコメーターがないのは残念ですが、オドメーター(新車からの積算距離)とトリップメーターが同時に表示され、時計もあります。電源をオフすると時計しか表示されないので、盗難防止にもいいです(走行1000kmほどだとわかると盗まれるかも)。

長距離でもストレスがそれほどありません。以前に書いたように疲労は思いのほか少ないです。振動はありますが、Breva750のツーリング記録を読むと、「高速で100km走ると(多分90-100km/hで走っていたはず)手がしびれる」とありましたしおそらく同じくらいだと思います。

そんなわけで今のところ大きな欠点はほぼゼロです。あえて言うなら6速が欲しい、これだけです。

今のところはモトグッチに戻るかと聞かれるとセローの方がいいと答えるでしょう。軽い車体はストレスになりませんし(Breva750も世間的には十分軽いのですが)、狭い駐輪場にも停められます(これが大きい)。走る楽しみも十分あります。1年経ったらわかりませんけど(爆)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

セローなかなか良いみたいですねー。

自分は最近気になるバイクを見つけました。
KTM DUKE125
125のくせにかなり装備がいいです。

悩み中です

No title

史上稀にみる?お買い得価格で2台の輸入125ccオフロードがデビュー、このニュースを知ったのは
セロー250を購入した直後でした。試乗していたらそちらを買ってしまっていたかもしれません。
お値段はセローとほぼ同じ!

それがうまちゃんご注目のKTM DukeとハスクバーナTE125です。

KTMは特にめちゃくちゃかっこいいですね。私もあこがれ続けてきたメーカーです。
セルもインジェクションも付いてます。インプレを見てもかなり楽しいバイクのようで・・・
買ってください!!!(無責任モード)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。