スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪法と意外な効用

読み返してみると、なぜ唐突に溝規制を書いたのか意味不明ということになりますが、実は今のマックテックNVGアイアンに大きな不満はないものの、ロフト間隔が適正な簡単系アイアンをひとつ買っておこうかなというたくらみがありました。もう今後はおそらくそんなアイアンは出てこないでしょうから。

それで検索していると、ふとどこかのメーカーのホームページに、UTの溝規制についての記述があったのです。あれ、UTでもあったっけ、と思ってさらにいろいろ検索したので、当初のたくらみは一旦消滅してしまった格好です。いずれ違反になるアイアンを今買ってもあまり意味がないし、中古で買うなら名器に限ると思いました。

高反発規制も溝規制も悪法であることは間違いないですが、自分としては一応従わないといけないかなというだけです。

そういえば高反発規制で一つだけメリットがありました。練習場で頭が割れそうになるようなあの音を聞かなくて済むことです。先週隣の打席で爆音を響かせているおっさんがいましたが、あれはとんでもない迷惑です。具合が悪くなったので、早々に切り上げて帰るはめになりました。

適合ドライバーでも爆音があるのかもしれませんが、割合で行けば圧倒的に高反発です。あの音を好む人が多いからと、適合でも意図的にそれらしくチューニングしているというメーカーもあるようです。爆音マフラーを装着した車と同じことではないかと思いますが、あまりそういう認識はされてないでしょうね。

もしかして、爆音ドライバーに悩んでいるのは私だけでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。