スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デミオ総括その2

昨日のデミオ総括は書き上げたと思って終了したのですが、タイトルと内容が全く一致していないことに今気づきました(汗)。ほとんど燃費の話になってしまいました。

本筋の話ですが、デミオはなかなかいい車でした。以前書いた長文のインプレでほぼ間違いありませんが、頼りなさを感じることもなく、ハンドリングも剛性感が十分あり、加速も必要十分、エンジン音はなかなかいい(3000回転以下でも味わいあり)、という具合で、コストパフォーマンスを考えると素晴らしい出来だと思います。

燃費は少し不満でした。アクセラの時は4速ATが燃費を悪くしていたようでしたので、CVTはもうちょっといいでしょうし、マニュアルミッションだとさらによくなるでしょう。でも4速ATのフィーリングは十分よく、あえて言うなら減速して再加速する時のギクシャク感だけちょっと残念でしたが、ほぼ望みどおりです。変速ショックは気になりませんでしたし。

スカイアクティブが出ましたが、CVTしかないようで、私の選択肢にはおそらく入らなかったでしょう。CVTはスムーズさを求める人(おそらく大部分のユーザー)にはいいと思いますが、私は従来のトルコンの味の方が好きなようです。10・15モード燃費は13Cの21.0から30.0に大幅アップしましたが、実燃費がこの比率と同じであれば、私の通勤路で15(0.5倍)、高速で24(0.8倍)くらいになるでしょうか。この数字が出るなら素晴らしいです。

直進安定性の悪さだけが残念でした。前にも書きましたが、車がボロいわけではなく、クイックなハンドリングという味付けのために犠牲になったようです。私はそれほどクイックなハンドリングを求めませんし(普通でいいってことです)、ぜひとも直進安定性をキープした上でいいハンドリングを実現してほしかったです。とはいえごく一部のオーナーが指摘していることですから、普通の人は特に問題にしないかもしれませんね。

あとエアコンは、真夏の34度くらいの中ではちょっと効きがいまいちかなと思いますが、排気量を考えるとこんなものかもしれません。真夏でも朝夕の通勤時間帯では全く問題ありません。

それから気のせいかもしれませんが、ドライビングポジションがきっちりとりにくいかもしれません。非常に微妙な話になりますが、普通に座るとだらっとした姿勢になり、おっといかんいかんと腰を後ろに引いて直立に近いポジションに直すことが多いです。シートが柔らかすぎるのかもしれません。もっとも普通の人は私より寝そべったポジションをとるでしょうから気にならないでしょう。

最後になりましたが、何と言ってもプラスマイナスのシフトがあったらどれほどよかったかと思います。CVT仕様にはあると思いますが、4速AT仕様は廉価版という位置づけですからありません。アクセラスポーツの4速ATはほぼ同じミッションだと思いますが、このプラスマイナスのシフトがあったせいでマニュアル的な走りができてよかったです。たまには2速で4000回転とか回してみたいですが、オートマのまま踏み込むというのはいまいちフィーリング的に合いません。あの節度感のないシフトレバーをガチャガチャ動かすと、フィーリングも悪いですし壊れそうです。

理想の車というのは出会うのが非常に難しいです。自分が作るのでしたらすぐに直すという欠点が、大勢のユーザーに合うようにということで残されます。もちろんコストのこともあるでしょう。プラスマイナスシフトと直進安定性の問題、この2つがあれば20万円高くても喜んで買い換えたことでしょう。

まあ、いずれにしても、いい車でした。自信をもって他の人に勧められます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。