フィアット500ツインエアPOP納車

待ちに待ったフィアット500が納車されました。

第一印象はなぜか今まで乗った2台のツインエアとは違います。走行6kmの新車とある程度ならしの終わった車とでは違うのかもしれませんが、渋滞のある帰り道では低いボロボロというような音で淡々と走っていました。もちろん楽しい楽しいというような感覚ではありません。

こんな感じで、加速時ゆっくりアクセルを踏んだつもりでも2500回転くらい回っていて、ちょっと踏んだら軽く慣らしの一応の上限である3000回転は軽くオーバーしそうです。そしてこの位の回転数では静かです。乗り心地もニューパンダさんよりよさそうで、デミオと同じくらいかもしれません。小回りもデミオと同じかそれ以上かも。

一つ困ったのは、足元の狭さはいいとしても、太ももに挟まれた@@@がかわいそうなのです。ポールポジションというやつを厳密にポジショニングしないといけないというと大げさでしょうか。こんな心配をするのは私くらいでしょうし、それは@@@のサイズのせいではなく太ももが太すぎるせいなのでしょう。

まだまだおっかなびっくりで、おそらく1週間くらい乗ると普通の人が感じる感覚になって行くのではと思います。いつもそんな感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

納車おめでとうございます。
変わったエンジンなので、走るのが楽しみですね。
いいなあー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR