スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIAT500ツインエア慣らしドライブ

慣らし第一弾として瀬戸内海の海岸沿いを走り、岡山の玉島から北上して、矢掛で西に、という具合のドライブをしてきました。昨日よりかなりツインエアの味がわかるようになりました。

発進時にはぶるぶる、とまるで馬のように、モトグッチネバダ750やBreva750で感じた時の半分くらいの鼓動感が味わえました。向こうは二気筒750cc、こちらは同じく二気筒の875ccですから、同じような味であっても不思議ではないでしょう。

速度一定で流している時はそれ程感じませんが、やはりドロドロ、トコトコというような味わいがあります。ノッキングしているのではと思うこともありますが、その時でも1500回転とか2000回転とかですからノッキングではありません。2000回転以下から少しアクセルを開けるとこれまたいい感じです。

ただ普通の人が運転すると、ボロいと感じるか壊れそうと思うかもしれません。スタイリングに惚れて間違って?ツインエアを買ってしまったような人だったら、返品しようと思うことでしょう。旧型フィアット500の再現という意見もありますが、残念ながら昔のは乗ったことがありません。

旧車とかチューニングカーとか表現されることが多いですが、私は旧車に近いと感じました。カーグラTVで松任谷正隆さんが「トラックのような・・・」と言われていたのも一理あると思います。

振動が多い、ボロいというのは現代の普通の車には致命的な現象ですが、フィアット500と組み合わせると最強になります。逆に壊れないのが物足りなくなるはずです(それはないか)。VWビートルやローバーミニでも同じでしょうけども、冒険できなかったようでそうはなりませんでした。

しかもアイドリングストップ(スタート&ストップと言う)まであります。これは旧車オーナーでしか味わえない、現代の車では起きようのないエンストという自虐的な楽しみを、見事に「エコ」というキーワードと結び付けて再現してしまいました(違う違う)。

今回80km余りのドライブでしたが、休憩をほとんどしませんでしたがもっともっと走ってもいいと思いました。振動や大きめのエンジン音(デミオより500回転以上高いところを使って走る)で疲れるのではとも思っていましたが、大丈夫でした。

ちなみに燃費ですが、最初の数キロはすごく悪くて、デミオでは15km/Lくらい行ってるかなという状況で10から12という寂しい値が続きました。しかししばらく走っているとだんだん上がって行き、15まで上がり、その後最後の20kmくらいだけ単独でデータを取った値では17まで行きました。もちろん信号が少ない流れのいい道でのデータですが、道路状況だけでなくエンジンが馴染んだせいもあるのではないかという感触でした。

昨日から今朝にかけての混んだ道ですと6とか7でしたから、ひょっとして不良品?と思ってしまいましたが、多分大丈夫です。このあたりはこれから念入りにデータを取ります。ちなみにどうせ10%くらいいい値が表示されているはずで、実際はたいしたことがないという可能性は大です。

昨日はこれからこいつとうまく付き合えるかとかなり不安でしたが、今日はかなりいい相棒になるのではという感触を得られました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですねー。
最近の日本車ではまず出ないような仕様ですよね。
心地良い鼓動感があれば最高ですね。

なんとアイドリングストップまで付いてるんですね。
スムーズにエンジンはスタートしますか??

No title

日本車ではあり得ないですよね。ボロいと言われて軽自動車以下の評価になってしまいます。

アイドリングストップは微妙です。確かにタイムラグがほとんどなく、ブレーキを離した瞬間に
エンジンがかかるので、ほんのわずかもたついて発進という感じで、問題はないのですが、
もし動かなかったらどうしようと思って精神衛生上はよくありません。

それから、ここは止まってほしくないというところでも止まることがありますし。

私はこれはなくてもいいかなと思います。しかもOFFにするにはエンジンをかけたあと毎回
スイッチを押さないといけません(記憶してくれません)。そして多分バッテリーとかで相当の
重量増になっていて、車両重量が1010kgと増えて重量税が1段階上がってしまいました。
エンジン単体では1200より軽いはずなのですが・・・

まあ、トラブルさえ起こらなければ、よしとします。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。