スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松永カントリーでラウンド(101)

1番336yPAR4→6(2)  1Wナイス◎、残165y4Uチョロ、残110yフォローPWトップゴロオーバー、PTで20y⇨4yにオン⇨外す。
2番314yPAR4→6(3)  1Wまずまず右ラフ、残160y4U右にまっすぐ出て木のそば、残30y9I転がしナイスオン。5y下りを3パット。
3番352yPAR4→5(2)  打ち下ろし1Wナイス◎、残160y打ち下ろし4Uスライスバンカー、SWナイスアウトカラー、上り15yを3パット。
4番135yPAR3→3(2)  かなりの打ち上げで手前にあごの高いバンカーが左右にあるホール、6I右に出るがナイスオン。20y上りを1.5yに寄せてこれが入る。
5番279yPAR4→6(2)  打ち上げ1Wプッシュスライスバンカー、4Uチョロ5yだけ前進、4Uトップしてあごに当たり出ただけ、5Uナイスオン◎。6yを2パット。
6番447yPAR5→5(2)  打ち下ろし1Wやや左に出てナイス◎、4Uトップゴロ、残65y打ち下ろしSWナイスオンオーバー。10y下り⇨1.5y上り⇨入る。
7番110yPAR3→4(2)  PWショートカラー(アゲインストだった)、22y上り⇨2.5yにオン⇨外す。
8番284yPAR4→6(3)  打ち上げ1Wプッシュスライス木に当たり戻る、9I刻みナイス、残60y打ち上げSWナイスオン。9y上り⇨3y上り⇨外す。
9番429yPAR5→7(1)  1Wナイス◎、4Uスライスラフ△、残100yPWショートバンカー、SWホームランもうちょっとでOB、残40y下り傾斜SW転がしナイス◎ちょっとオーバーしてカラー。6y上りを50cmに寄せて1パット。

10番340yPAR4→5(3)  1W左に出てラフ◯、残150y5Uナイスオン。8y下り⇨3y上り⇨外す。
11番155yPAR3→4(2)  打ち上げ4Uスライス手前ラフ、14y上り⇨2y上りにオン⇨外す。
12番269yPAR4→6(2)  打ち上げ1Wヒールの感触でまっすぐ右に出てラフ、残120y9I大ダフり、残50ySWオーバーしラフ、下り傾斜からSW転がしちょっとショートだが状況を考えるとナイスオン◎。10y下り⇨50cmのナイスパット。
13番375yPAR4→5(2)  打ち下ろしアゲ1W少しスライスナイス◎、4Uスライスラフ、残60yダウンヒルのライでの打ち上げSWナイスオン◯。8y⇨2y上り⇨入る。
14番335yPAR4→6(2)  1W左に出てまっすぐラフ、5Uかなり右に出てラフ、残60ySWナイス◯カラー。9y上り⇨1.5y上り⇨外す。
15番500yPAR5→8(3)  打ち上げ1Wやや右に出てFW◯、5Uかなり右に出て斜面、PWでFWに戻す、残180y5U引っ掛けラフ、残65ySWナイスオン◎。14y下りを3パット。
16番365yPAR4→6(3)  打ち下ろし1W左に出てまっすぐFW◯、残185y4UスライスFW◯、残45ySW転がしショート(50yあったかも、ちょっとチップパットには長すぎた)、19y上りをPTで1.5yにオンし2パット。
17番472yPAR5→8(4)  1Wナイス◎、4Uスライス当たり悪く飛んでない、4Uかなり左に出てまっすぐラフ、残95yアゲPWナイスオン◎。8y上り⇨2y上り⇨打ちすぎ返しも外して痛恨の4パット。
18番175yPAR3→4(2)  1Wスライスを計算してグリーン左端を狙って打ったがまっすぐ飛び左カラー◎、14y下りをPTで2.5yにオンし2パット。

距離は短いけれども難しい松永カントリーです。ドライバーが飛ぶ人はOB連発で、私と同年代のゴルファーにはあまり好まれないコースですが、ゴルフ歴数十年のベテランには大人気?のようです。今日はいつもよりやや短いホールが多かったでしょうか。

今日はドライバーがほぼ完璧でした。ヤマハインプレスX445D+NS850FW-Rの43.5インチという安定指向のやつですが、180yほどしか飛ばないものの、今日は大きなミスも一発だけで大怪我にならずに済み、今までで一番ドライバーが当たったラウンドだと思います。

しかしそれでもPAR4でダボが多かったりするのは、2打目のUTがいまいちだったからでしょう。時にターゲットが狭く当てに行くようなスイングになったりもしましたが、4U(マックテックNV-F+NS950UT)がトップ系のミスとスライス、5U(ミズノJPX+NS950WF)では上下のミスが少なかったものの左右の大きいミスが多かったです。

もっとも、UTのせいではなく、傾斜への対応ができていなかっただけかもしれません。アイアンに持ち替えただけで改善できるかどうかはわかりませんが、チョロとか大曲がりは軽減されたかもしれません。

また4Uと5Uの使い分けはライでというよりもミスの傾向、例えばここは左右に曲がってもいいから上下のミスを避けたいという時は5Uを選ぶというようにやりました。

アイアンは結構よかったと思います。バンカーは1回ナイス1回ホームランと評価困難、アプローチはSW転がし(チップパット)と9I転がしだけのバリエーションですが、うまく行ったと思います。。さすがに40y以上のSW転がしはきついということもわかりました。パットはいつも通りですが、前半19パットはいいですが後半23パットはもう少し減らせたかもしれません。

前半49で、後半の途中まで40台ペースだったので、初のアウトイン両方40台かなと期待しましたが、15番からトリ・ダボ・トリときて淡い夢と化しました。でも難しい松永での101ですし、最近の120前後が続いた低迷を考えると祝杯をあげたい気分です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ある意味、UT効果はあったのではないでしょうか?いつも見るシャンク、チョロ、OBの文字が無い。アイアンが良かったと言ってもウェッジの類ですから、ドライバー重量と長さが多少、標準志向になったのと、UTを上手く扱えた感じですよ。
UTは基本的に打ち方はアイアンなので、ショートアイアンを振るように上から叩けば、もっと自分のモノになると思います。
フェアウェイウッドのように払い打ちではトップが出るかもしれません。
とりあえずイイラウンドでしたね。おめでとうございます。

No title

しろうとさんありがとうございます。FWをゼロにしたのも、あまりロフトが立ったUTを入れなくなったのも、しろうとさんの影響です。

シャンクについてはこれも以前指摘していただいたと思いますが、ボールとの距離が近すぎるのをやっと修正できました。課題はわかっていてもそのあとが大変でしたが、やっと一つの壁を破りました。

チョロは傾斜地ではどうしても出てしまいます。チョロまでいかなくてもトップしてゴロくらいで収まれば満足という感じです。

クラブの方はやはりティショットクラブ以外のシャフトを統一した意義があったと思います。

あとは飛距離を戻さないといけません。これは自分だけではできないかもしれませんが。ドライバーで200y、4Uで170y、7Iで140yくらい打てればもう少し楽にプレイできそうです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。