スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山県一周ドライブ(1653km)

今回は岡山県をぐるりと一周するようなドライブをしてみました。井原を抜け高梁を通り、津山、美作(ここの道の駅で食べた親子丼400円はよかった)、その後南下して和気で高速を通って帰るというものです。

やはり田舎道はいいです。緑の中を駆け抜けていくだけでもいいですし、川が流れていればなおよし、海だったら最高(今回のルートにはありませんが)、という感じです。しかもツインエアのトコトコというフィーリングがよく合います。

今回はなんと言っても燃費がよかったです。高梁あたりで今までの最高23.9(瞬間燃費ではなく50kmほど走行しての燃費です)を記録しました。そのあとは工事渋滞とか街中の混雑とかもあって燃費はちょっと下がっていましたが、帰りの高速に乗る直前では23.7まで回復しました。高速だけの燃費も計りましたがこちらは22.2と少し悪くなりましたが十分です。エコモードON、アイドリングストップON、大部分オートマモードで坂道のみマニュアルモード、エアコンOFFという条件です。

23.9というのはすいた田舎道でほとんど信号にひっかからずに5速のままトコトコと走ってやっと出るくらいの、これ以上は到底望めないだろうという条件でした。大部分が平地でしたが、山道も少し走りました。100%平地だったら25くらい出たかもしれません。

この23.9という値は、満タン法との差が10%(多分もう少し少ない)あるとすると、10・15モードの21.5km/Lとほぼ同じ燃費です。この10・15モードは通常燃費より高速道路の走行に近いと言われていますので、いい線を行っています。ちなみに最近まで乗っていたデミオ13Cは21.0km/Lですが、高速や田舎道を含めてそんな値は出たことがありません。

走行距離280km弱(一般道190km)、6時間のドライブでしたが疲れました。走行中もやはり右足はちょっと窮屈でしたが、車を降りると体と頭の疲れがほとんどです。

こんなに燃費がいいのなら通勤燃費ももう少し、と思いますが、発進の時にガソリンをたくさん使うようですから仕方ないのでしょう。ちなみに通勤燃費はエアコンOFFの同じ条件で12-13です。かなり条件がよければ13以上行くかもしれないという感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に燃費いいですねー。ツインエアなかなか良いエンジンですね。

エンジンの振動は増えるというデメリットを鼓動感があるというメリットに変えて、
そのうえ燃費がいいですっていうのは日本車にはない発想ですねー!

親子丼チェックしときます。

No title

遠出の燃費は文句なしというか、同排気量のバイク並みかもしれませんね。

エンジンの振動については、今の技術では減らそうと思えばもう少し減らせると思います。
20年近く前に乗っていたスバルレックスコンビ(550cc2気筒)はもう少し振動がなかった気がしますし。
でもこれを「味」という方向性に変えることができたのは、偉大な先先代500の存在のおかげです。

日本の軽自動車でも、2気筒はやらないものでしょうか。
燃費がすごいということになったら、買う人は結構いると思うのですが。

親子丼は味は中の上というところですが、安くて満足です。
本当にすごい親子丼は、名古屋の地下街で食べた名古屋コーチンのやつでした。
1500円以上しましたが、あれはすごかったです。また食べたいです。
最近はかつ丼より親子丼の方が好きかも。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。