スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープの悲惨な「真の得点圏打率」

カープが点を入れられないのはおそらく得点圏打率が悪いのだろうと思っても、数字を見るとそこまで悪くありません。で、思いつきですが、ここで1点取れなければ勝負を左右するという大事な場面に限って打てていないのではと思い、4回以降で同点もしくは僅差で負けている場面の得点圏でどのくらい打てているか調べてみました。クローザーが出てきた場面は除きました。

犠牲フライや四球、打点の入るゴロを除き純粋に打率を出すと、39打数4安打(赤松、広瀬、石井、栗原)で打率1割と想像通り散々です。

あと押し出し四球とかゴロや犠牲フライで1点という最低限の仕事は記録に表れませんが、一応確率を出すと46打席で12回と、何とそれでも2割6分です。これは非常に情けないです。

特に1アウト23塁とかで1点も取れないと、流れが大きく相手チームに行ってしまうので、ここでの確率は5割を大きく上回らないといけないはずですが・・・特に丸がそういう場面が一番回ってきてほとんど打てていないのが気になります。こういうおいしい場面で点をとらないとどこで取るのか。

あと、ノーアウト1塁でバントするということは、1アウト2塁の場面を作り、結果として3-4回に1回くらいの確率で得点が入らなければあまり意味のないことになります。しかも長打のない打者では前進守備をされて、ヒットでは点が入らないことが多いです。実際ランナーが2塁か12塁の場面では、ヒットを打ってもほとんど点が入らず栗原が1点入れただけです。

で、厳しい場面での得点圏打率1割ではどうしようもないので期待できませんが、集計すると1アウト2塁では何と11打数0安打!。点も入らなければヒットすら出ていないです。ノーアウト1塁ではピッチャー以外はバント禁止です。

結果として、今のカープではランナー1塁で2ベースを打って点を入れるか、意外性のホームランで点を入れるか、ゴロや犠牲フライでもOKな安心できる場面を作るか、そのいずれかで点を取らないといけないことになります。

メンタルトレーニングはやっているのでしょうかね。


10/5(中2-1広)4回1死23塁丸×倉×
10/2(巨1-1広)7回1死満塁前田暴投1点、1死23塁前田×、2死満塁東出×、8回0死12塁栗原×1死12塁迎×2死12塁広瀬×
9/30(巨9-3広)6回0死12塁松山バントせずフライ、1死満塁天谷×、2死満塁倉押し出し四球1点、前田×
9/29(中4-3広)4回1死23塁マエケン犠牲フライ1点、2死3塁東出×
9/28(中1-1広)6回2死12塁赤松2ベース1点のみ、2死23塁広瀬×、7回1死2塁東出×木村×
9/27(中5-4広)7回1死2塁バーデン×、広瀬敬遠前田四球のあと2死満塁赤松×
9/24(広2-1横)6回2死12塁倉×、8回1死満塁前田×赤松×
9/23(横1-0広)4回0死12塁バーデン×石井×木村×、7回1死2塁前田×東出×
9/22(横4-3広)7回1死2塁木村ライナーゲッツー
9/18(神6-3広)5回0死3塁石原ゴロで1点、6回1死23塁丸×広瀬ツーベース2点、2死2塁石井ヒットを打つが広瀬が本塁でタッチアウト、7回1死23塁赤松×迎×、8回0死満塁石井外野フライタッチアップで栗原本塁アウト、2死12塁天谷×
9/15(ヤ8-1広)5回2死2塁東出×
9/14(ヤ7-6広)4回1死2塁木村×篠田×、5回1死12塁栗原ヒット1点、丸ショートライナーゲッツー、8回1死23塁山本ゴロ1点、2死3塁石原×
9/13(ヤ4-1広)4回2死12塁石原×
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。