スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープの今村選手

私の家では地元ローカルの中国新聞をとっているのですが、カープ選手の子供時代のことを親が語るというコーナーが不定期にあります。今日は最終回とのことで、今村猛投手の番でした。

今村投手は長崎清峰高校が甲子園で優勝したときのエースです。今年がプロ入り2年目の20歳、1軍でのルーキーイヤーです。最初は先発でやっていたのですが、中継ぎに転向してから結果が出てきました。ヌボーッとした風貌と(失礼)温和な性格からチーム内外でカピバラさんと呼ばれているそうです。

で、この今村選手、小さい頃は(今も?)おとなしく引っ込み思案な性格だったようです。人前に出ればおなかが痛くなり、授業参観日で手を挙げたことは一度もなかったとか。いじめられることもあったようですが、お母さんはいじめる側になるよりいじめられる側になる方がいい、人の気持ちがわかる人間になれと教えていたそうです。

一方で1日牛乳を1L飲んでいたせいか、小学6年生で身長175cm!。中学生の頃はすごい球が投げられたようですが、キャッチャーが取れないからと加減して投げていたとのことです。

私は今村投手のファンで(その他栗原選手が好きです)、しかもおじさんにとってはこのくらいの息子がいても不思議でない若者ですから、彼が登板した時はいつも祈るような気持ちでハラハラしながら見ています。巨人の長野選手の頭に死球を当てた時は直接見ていませんでしたが、ショックでした。その後長野選手が後遺症を感じさせず打ちまくってくれたことで彼も私も救われました。

今村投手と私は子供の頃の様子がものすごくそっくりということがわかりました。それでもプロになれるのです。長男はやはり同じような感じですが、今村投手のお母さんと同じように教えようと思います。そして牛乳を1日1L飲ませてみましょう。

大きい仕事ができる人は、「俺が俺が」のいじめっ子タイプでしょうけども、そういう人の育成は他の人に任せて、私は息子たちにはいじめられっ子タイプになってほしいです。もちろん心に傷を負うほどいじめられてはいけませんけど、他人の気持ちがわかり、他人を癒すことのできる人になってほしいです。

今村選手はまだまだこれからの人ですから、将来カープの顔になれるように頑張ってほしいです。今回の記事を読んでユニホームを買おうという気になりました。カープの選手は温和な人が多いようですが(そういう選手を選んでいる)、そういう人が結果を残せるのはうれしいことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。