スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デミオの直進安定性

以前デミオのインプレッションの中で「直進安定性がいまいち」と書きました。

車が直進するためにはいろんな要素が絡み合います。アライメントがとれていること、タイヤが真円に近い形になっていること、そして運転手がまっすぐ方向にステアリングを保持していること、などでしょうか。

教習場で習うような運転の基礎として、「視線をなるべく遠くに」というのがあります。「車は視線の方向に自然に向く」とも習いました。自分の進みたい方向に視線を向けていないと直進しにくいというのは大いにあります。

で、デミオの直進安定性が悪いということは、自分の運転が悪いという原因もあるかなと思い、いろいろ考えてみました。

まず、ドライビングポジションがしっくりこないという問題点がありました。シートを1ノッチ前に出すことでステアリングが保持しやすくなり、少し改善しました。

視線を遠くにというのも意識的にやってみると、やはり直進しやすくなったようです。ただ最近はすいた道を走ることがほとんどないため、なかなか視線を遠くにというのが難しいです。

そして今朝、ステアリングから手を離すとどうなるかなと思ってやってみました。すると普通に直進しました。やっぱり腕の問題か、と思ったのですが、ふとその直進状態から少しハンドルを右に切って再び手を離してみました。すると少しずつ右に進みました。左も同様でした。自動的にはど真ん中には戻りませんでした。

ステアリングのニュートラルポジションが少し左右に幅があるということでしょうか。他の車ではこの実験をしていないのでわかりませんが、ニュートラルポジションが1か所であって、その場所で直進するとしたなら、私のデミオはたまたまニュートラルの真ん中に戻した場合のみ直進するということになるでしょう。

まあこんなことをグダグダと書いてみましたが、結局運転技術の問題だけかもしれません。あまり気にしないようにしておきます。

<1/9追記>今日VWポロに乗ってチェックしてみたところ、ステアリングのニュートラル付近の挙動についてはおおむね同じで、デミオよりは少しいいという感じでした。ですのでこんなもんだと思うようにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。