スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフト制度の目的を考えると

菅野投手が日ハムに1位指名されたことを受けて、いろいろコメントが出ています。事前挨拶もなしに1位指名とは道義に反するというコメントが関係者から出ています。

もともとドラフト会議は12球団の戦力均衡のために生まれたものです。お金がある球団だけ強くなれるのでは面白くないですし、いい制度だと思います。アメリカメジャーリーグでは完全ウエーバー制といって、30球団の中の最下位チームから順番に指名できるようになっています。

当然抽選もなく、日本に当てはめれば(勝率で順位を決めるとすると)、例えば横浜に藤岡投手、ロッテに菅野投手が自動的に行くようになります。カープは下から3番目ですから、BIG3のうち一人は獲得できることになります。もちろん拒否権はあるようです。

メジャーと同じ方式の方が面白いですが、上位球団にとってはメリットがない話で、当然ながら一部球団の反対があって現在の制度に落ち着いているようです。

これを補うためにFA(フリーエージェント)制度が導入されたわけですが、相変わらず読売巨人軍はあの手この手を使って、法に触れないすれすれのところで目ぼしい選手を獲得しています。巨人ファンの方々はそういう手法は何も思わないのか不思議です。

Yahoo掲示板やスポーツナビのブログで巨人ファンの方々の意見を読んでみましたが、残念だとかのコメントはありましたが、もう強引な手法はやめませんかというコメントはありませんでした。

事前挨拶なんて、球団としたらやりたいに決まっているでしょう。春先から指名が決まっていたならなおさらです。ではなぜしていないのか。それは当事者が一番よくわかっているはずです。それでも道義的に許せないとか人権蹂躙だとかコメントするのですから、自分たちは特権階級だと考えているとしか思えません。

これで菅野投手が拒否するようであれば、ますますこういうやり方がはびこることになります。プロ野球全体のことを考えて、世間の空気を読んで(ドラフト会議の観衆の雰囲気は読売擁護ではなかったようです)、ぜひ日ハムに入団していただきたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く同感です!こんなのがまかり通る世界は、巨人くらいです。
私は昔は大の巨人ファンでしたが、江川問題からアンチ巨人になりました。
江川の実力からすると、巨人での成績は全く満足の行くものではなかったでしょうし、その後の江川のイメージも悪くなってしまいました。日本ハム云々いう人がいますけど、ドラフトとはそのようなもの。清原にしても巨人にストレートで入っていたら、あそこまでの選手になっていたか?絶対に獲りますと言っておきながら桑田を選んだ巨人。
当時、清原はまだ子供なので当時の監督であった王さんを相当恨んだと思います。その王さんを見返したいって思いであれまでの選手になったわけですからね。可哀想なのは江川同様、桑田もですよ。
大人の駆け引きに子供を入れないほしいといつも思います。
高額年俸で選手の年俸をいつも跳ね上げるのも巨人。球界の盟主が聞いて呆れてしまいます。

No title

巨人もお金があってチームを強くする気が十分あるのですから、インチキくさい方法に頼らず正攻法で
やればいいと思います。外国人に金をかけ、FAに金をかけ、ドラフトではこんなやり方をして、
大した意味もなくベテラン選手を移籍加入させて、それでいて「育成の巨人」と言うのですからあきれます。

普通にドラフトで有望な選手を指名して、多少育成選手を多く抱えてもいいので十分に育てて、
外国人にはしっかり金を使ってFAは最小限にする(ここぞという時だけ金を使う)にすれば何も批判を
受けることもないと思います。巨人ファンの方はそうしてほしくないのでしょうか。

まあやはり巨人があるから他球団が生きていけると思っているからこうなるのでしょうね。
年俸が高すぎるのも、他球団がつぶれても仕方ないと思っているからそうするのでしょうし。
ナベツネさんが口を出さなくなったら少し変わりますかね。

ちなみに私も元巨人ファンでした。原選手が派手にポップフライを打っていた頃にやめたと思います。

来年は東浜投手を欲しがっているようですが、どうなりますことやら。

No title

よく私は偽善者って言葉を使いますが、まさにこんな球団を言います。自己中心的なのに、それにも気づかない。
巨人も巨人ファンも自分のチームが強くなれば、ルール破っても良いくらいの感じなんですかね?
他球団がやれば、最後まで説教しそう。
逆にね、指名しますって言われて、指名さえしてもらえない選手も相当数いるんですよ!
そんな子は就職先も探さずに、待機してるのです。おかしいですよ。ったく!
世界で言えば、巨人っていうか読売グループはまさにアメリカですね!(笑)
アメリカが行う戦争は正義の戦い、後の戦争は、利己的な戦い。
本当に不思議です。

No title

悪役なら悪役らしくしてればいいのに、と思います。
明らかに悪いことをして、自分の行為を正当化するのは見苦しいです。
偽善者で間違いありませんね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。