スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PING EYE2ベリリウムカッパー

そしてもう一つはおまけの?ピンアイ2ベリリウムカッパー青ドットです。

このアイアンはゴルフを始めたばかりで、クラブ選びが面白くなってくる前に単品で8番だけ売っていたのを買ったのがはじまりです。デザインがものすごく好きで、世界中の数あるアイアンの中のベスト10には確実に入ると思っています。

以前もアイ2プラスベリリウム緑ドットを買ったことがあったのですが、その時はなぜかリシャフトもせず倉庫に眠っていてそのうち売ってしまいました。なぜ売ってしまったのかは覚えていませんが、その時はアップライトなライ角にはまっていた頃で、i3+緑ドットを使っていた頃でした。

その後もちょくちょく中古クラブのサイトをチェックしていました。特にベリリウムカッパーは今後入手できる可能性がどんどん低くなりますし、一時期より中古が明らかに少なくなっていましたので、早く見つけないとまずいと勝手に思っていて、今回ちょうどいいのが見つかりラッキーでした。

青ドットは普通のライ角である黒ドットのものより1度アップライトで、5番アイアンが62度(37.75インチ)になります。今としては普通のライ角です。ちなみにロフトは28.5度と、いまどきのアイアンより1番手寝ています。

昔からそうですが、このEYE2はなぜか接着力が超強力で、普通の倍の時間ヒートガンを当てても抜けません。今回も結構苦労して抜きましたし、接着剤のカスもなかなか取れなくて普通にシャフトが入るまで掃除するのにかなり苦労しました。20年以上経っているはずなのに驚異的です。

これに今のアイアンからNS950WFを拝借して、3番、5番、7番、9番に入れて打ってみました。すると妙に気持ちよく打てました。例えばEYE2の7番とNVGの8番はほぼ同じロフトですが、飛距離はほぼ同じ。弾道も高すぎず私の好みです。3番アイアン(21.5度)でさえまずまず打てます。コレクションのつもりでしたが、こいつをエースにしたくなってしまいました。

一つ問題があるのがルールの問題です。アメリカPGAツアーでも二度ほどもめています。1回目はEYE2の発売当初で、ラフから打ってもスピンがかかりすぎるとクレームが付き、結局EYE2+が出るまで違反クラブになってしまいました。その次はつい最近の話で、2010年溝規制に反発したツアープロの数人がEYE2ウエッジ(その時は適合とみなされた)を使って抗議したということもありました。

今までルール変更については私は「悪法も法なり」という立場でいましたが、この2010年規制は審査を受けないクラブはすべて不適合という感じのようで、メーカーがなくなっていたり、提出しないような昔のクラブとか、オーダーメイドのクラブとかはおそらく適合になることは稀でしょう。

EYE2+を探して買っても、あと11年したら違反クラブになってしまいます。そんなに長く持っているとは思えませんが、とんでもない悪法には従えません。明らかに性能がいいクラブというわけではありませんから、私は「公正の理念」に従いEYE2でもEYE2+でもどちらでも同じという結論に至りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私のやりたい事を先にやってしまいましたね~。悔しい。。。
昔のeye2にNS挿したら、バランスはどれくらい出ましたか?
i3使うようになってもう昔のPINGのバランスは駄目になったので、それが心配でやったことないのです。
是非、教えてください。
でも、PINGのベリなんかバックに入ってたら、カッコイイですね。
私のようなPINGマニアには、うわーカッケー!の世界です。
PINGマニアの総帥、オカトキさんも言ってますが、PINGのロングアイアンは意外と打ちやすいですよ。
バランスがどれほどなのか?マジ知りたいです。

No title

もう二度と新品では出てこないベリリウム、ぜひしろうとさんも手に入れてみてください。
もちろんステンレスもベストセラーですし、両方あるとなおいいかもしれません。

黒ドットはまずまず数がありますが、青とか緑は本当に稀少になってしまいました。
私は写真を見て黒か青かどちらかだと思って買ったのですが、実際は青でした。

バランスですが、調整なしで組むとD0まで行っていなかったと思います。
5番アイアンで38インチくらいですので、標準より少し長めですが、トゥルーテンパーのシャフトは
バランスが出にくいことがありますので、ちょうど設定どおりのバランスなのかもしれません。

ただ、ヘッドの重量のばらつきが大きく、次の番手と4gくらい(普通は7g)しか違わないのもあります。
これを調整してやると、バランスD0-1くらいになるかもしれません。
また詳しくレポートします。

3番アイアンが普通に打てる(少し右に飛ぶとか右に曲がるとかはありますが)のもびっくりです。
マックテックNVGの5番(24度)と同じくらい打てると感じました。
ユーティリティよりいいかもしれません。

No title

ロングアイアン、冬芝なら、いけるかもしれませんね。ただ、実践では1インチくらい短めに持つ方がよりベターかもしれません。私も春先は、3,4Iを入れる時もあります。でもやっぱりライを見ると使えないって思う場面が多いですね。

No title

確かに100が切れるかどうかというような人間にロングアイアンなんて、というのはありますね。本番は練習場のようにはいかないでしょう。

私の希望は、フェアウェイからトップして転がってでもいいので160yくらいまっすぐ飛ぶクラブです。意外と3番アイアンを短く持ってトップ気味に当てて、そのくらい転がってくれないかなと甘い想像をしています。4番で150yでも構いませんが。

ユーティリティでヘッドスピードが出ないので、150yがぎりぎりです。これが160-170yになれば全く違う世界になりそうですが、次のラウンドでいろいろ試してみます。

No title

>確かに100が切れるかどうかというような人間にロングアイアンなんて、というのはありますね。
っていうか、逆に100切れない時の方が3,4Iを使いたがる傾向にありますね。ドライバーショットのミスを取り返そうと考えるからです。安定して80台で回れるようになると、ドライバーの失敗はボギー狙いに切り替えれる、あえて言うと勇気ですね。アプローチさえ上手かったら、寄せワンパーも在り得るわけですから、そのようにジャッジ出来る勇気は大事でしょう。ライの良い練習場で5割以下しかまともに当たらないものを難しいライで使う方が無茶と言うもの!と考えられるか?が大切かもしれません。ゴルフは無茶をやめるとスコアは上がりますよ。

No title

私も最近のラウンドをかえりみると、ユーティリティに頼りすぎていて、それがまたたいした結果を出していないようです。全部アイアンでやった方がよかったように思えます。

今日の練習でUTにNS850GHを差して打ってみましたが、やはりヘッドスピードが上がりません。39インチの壁のようなものがあるのかもしれません。

今日は3番アイアンはダフることが多くいまいちでした。うまく当たればキャリー150yくらいで、トータル160yちょっとくらい打てそうですが、当たりが悪いと20yくらいすぐロスします。方向性も・・・

そう思いながらNVGの5番に持ち替えると、素晴らしくうまく打てました。さあ次のラウンドはどうするべきか。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。