スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティショットクラブの成り立ちと発展

ティショットで自分の求める球を打つにはどういうクラブが適しているか、これを考える場合に最初から現在の主流である45インチ以上のカーボンシャフトのドライバーという発想は出てきません。

求める機能はというと、
(1)自分の求める飛距離が得られる
(2)自分の求める方向性が得られる
(3)他のクラブから持ち替えても違和感なく振れる

これらを前提にティショットクラブを考える時、まずクラブセッティングの要となるアイアンをベースにするべきでしょう。まずは5番アイアン(例えばロフト24度38インチ400g)、もしそれよりロフトを10度立ててシャフトを2インチ延ばした1番アイアンで最高の結果が得られるならば、迷わずティショットクラブをそれに決めるはずです。

しかしこんなクラブで結果が出るのは一部の人ですから、少なくともヘッドは違うものにしないといけません。ティアップできるわけですから、ある程度大きくても問題はありません。アイアン形状ですとフェースの上下に当たると飛距離ががくっと落ちます。フェース面を大きくし、低重心、深重心にするとミスに強くなります。そうすると中空構造のウッド形状というのが浮かんできます。あとはフェース面の大きさと形状、ヘッド全体の形、ウエイトの配置などを決めるとできあがりです。

シャフトの長さは長ければ長いほど飛距離が出る可能性は高くなりますが、慣性モーメント増大により振りにくくなること、ミート率が低下することからある程度決まってきます。45インチでは長すぎるという人は結構いるはずです。ロフト角も同様で、打つ人のスペックとクラブのその他のスペックを考えて決定しないといけません。

ここまでは(1)と(2)のみで決定したスペックですが、私は一番重要なのは(3)だと考えています。アイアンとかけ離れたスペックのティショットクラブは結果が出にくいのではないか。もう少しアイアンに近いスペックのクラブを使ってみて、それで結果を出してからトライすべきものではないか。

つまり、5番アイアンよりちょっと長く、ちょっと軽く、ちょっと柔らかいシャフト、ヘッド形状も5番アイアンとウッドの中間くらい、つまりユーティリティのような形がいいかな、そういう発想が必要です。ただヘッドについては自分で設計できませんから、今あるヘッドの中で一番自分に合いそうなものを選ばざるを得ませんが。

過去にはそういうコンセプトの、いわゆるフェアウェイドライバーというものがありましたが(パワートルネードXD、ビガロスFDなど)、発想としては2番ウッド的なものですからまだまだでした。軽いカーボンシャフトが付いていましたし。

フェアウェイウッドもボールを上げることに特化しすぎました。フェース幅が広いのはいいのですが厚みがなさすぎます。特に7番ウッド以下のウッドは薄くしてもほとんど意味がないと言われていますし、ラフでだるま落としの危険があります。少なくともティショットで使うのは怖いです。

syoballさんのブログで、「飛ばすために道具をいじるとだめになる」という言葉があってはっとしました。45インチのドライバーはまさにそういう類のクラブで、基礎ではなく応用編のクラブです。昔の42-43インチのパーシモンヘッドの鉄棒ドライバーはティショットクラブの基礎と言えるでしょう。

ベテランゴルファーは鉄棒ドライバーを打ってこられたから基礎の面はクリアできていると思いますが、私のようなカーボン全盛時代にゴルフを始めた人間は、まずは基礎から始めるべきではないかと思います。200ccのヘッドでは結果が悪いので、それを大きめヘッドに替え、結果がよく他のクラブとのつながりも問題ない、そういう順序でやるとわかりやすいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

技術の変遷

酔竜さんの分析の深さ、探究心には頭が下がります。。。本音(^^;
おおよそ書いてあることも納得ですよん。

一つだけ反論を。。。
>ベテランゴルファーは鉄棒ドライバーを打ってこられたから基礎の面はクリアできている
>カーボン全盛時代にゴルフを始めた人間は、まずは基礎から始めるべきではないか
基礎はその時代に合わせて変わっていきます。(道具の進歩が大きいからです)
プロでもその流れに乗り遅れた人間と先取りし続ける人間の差ははっきりしています。
(前者は川岸、後者はジャンボでしょうか。。。)
これはゴルフに限った事ではなく、テニスやスキー等、道具の進歩が著しいものには当てはまります。

だからカーボン全盛時代の僕らには僕らの時代の基礎が存在するのです。
この部分だけは絶対に忘れてはならないことだと思います。
200cc鉄棒のパーシモンを打つ技術は現在のギアには適合していません。

No title

わたしはまさにパーシモン&スチールでゴルフはじめすでに37年、ヘボのままですが、軽くて長いクラブは違和感を感じます。最近鉄ドラつくったら、アイアンとのつながりがよく、夢中です。

最近ゴルフはじめた方には、鉄ドラなんて、とばないだけの、無意味な存在に見えるかもしれない。でも、振りやすいし正確だし、ちょっと飛距離おちるけど・・・なんでこれが主流でないんだ?ってな感じです。

クラブの進歩についていけないだけかもしれませんが、くそくらえです(笑)

No title

たまたま、crowさんに悪態ついてるような感じになってしまいましたが(笑)

けっしてそういうつもりではありませんのでどうかお気をわるくしないでくださいm(__)m

クソクラエてのは、世間の風潮に対する、年寄りの繰言です。

syoballさんへ

僕は完全なカーボン世代ではありますが、スチール否定はではないのですよ。
大体僕のセットの中で炭素繊維棒はドライバーだけですし。。。(^^)
ずっと培った技術をそのまま生かして行ったり、こだわって行くのは否定しませんし、
今更変える必要はないと思っています。
(競技を中心に考えるなら話は別ですけど)

ただし酔竜さんの場合はまだどの技術も身についていない状態ですし、
(一応ご本人にはお会いしてますし、スイングも拝見済)
新しく身に着けていくなら新しいギアに対応した技術の方が良いと思ってます。

自分でも使ってみての結論ですが、
鉄棒ドライバーのメリットは結局、
飛ばない、上がらない = 誤差が少ない、けがが少ない
と言うことになり、それならばアイアンで十分ってことになりました(^^;

ありがとうございます

いやいや、こちらこそ失礼したかな?と思ってまして。。。
お気づかいありがとうございます。
ちょっと毒を吐く部分はありますが、今後ともよろしくお願い致します。

No title

crowさん、3Wまで鉄棒はつわものです(笑)


鉄ドラもお使いになって、アイアンと同じという結論ですか・・・


そうかもしんない


打力がないので、私の場合は鉄ドラと同じ距離(カーボンドラー10y)までアイアンで運ぶことはできませんが、打力に余裕があればそういうものかもしれませんね。


私の場合は、カーボンドラと鉄ドラ、100回づつ打てば、FWやセミラフなどの有効距離は、トータルで断然鉄ドラのほうが飛ぶと思います。


好きなのはアイアンです。アイアンなら全ての番手が好きです。もちろんDG。
アイアンも飛びません。7鉄で130てとこです。別に不満はありません。55歳ですし。
アイアンと振り味に違和感がないのが、鉄ドラに固執したくなる原動力かも(笑)

No title

すっかりチャット状態になっていますね。

>crowさん
カーボン世代の基礎については同意です。例えばアイアンにカーボンシャフトを使用する方々はもちろんドライバーもカーボンであるべきですが、だからといって今のドライバーがティショットクラブとして最善とは思えない、くらいに解釈してください。

基礎となるべきクラブはおそらくドライバーとUTの中間くらいの形状で、長さやロフトなどのスペックもその中間くらい、しかしそんなものはどこにもない、ということです。一気に今のドライバーのようになれば、打てる人はいいですが打てない人には悩みの種にしかなりません。

>syoballさん
一応参考までに、crowさんは大柄でパワフルなスポーツマンタイプ、ドライバーはおそらく当たれば280yくらい飛びそうな感じの方です。アイアンで180yとか200yとか飛べばそれは十分かもしれませんね。

もっとも私も体型だけ見ればHS38云々言いそうには全く見えないとは思いますが(汗)。身長177cm体重90kg、握力は両手ともに55kgくらいあります。力こぶと太ももとふくらはぎの筋肉も結構なものなのですが。

とりあえず本番のHSがマックス36-38という有様でいかにPAR4を2オン(もどきも含め)するかというのが命題ですので、知恵をしぼって最適なクラブを使わないといけません。ティショットでチョロしたりテンプラしたりでは2オンどころか3オンも怪しくなりますし、とにかく「アイアンと同じように振れる」ティショットクラブ、です。

了解です

酔竜さん、ごちゃごちゃとごめんなさいね!
やっぱりちょっと心配になるのですよ。。。どうしても(^^;
でも、了解しました。

訂正)僕は大柄ではないですよ。
身長:170cm 体重70kg+α(笑)
運動は昔から好きなのでやや力持ちですが。。。(^^;

No title

酔竜さん、勝手に掲示板にしてすいません。笑ってゆるしてね。m(__)m

私のスペックは、168cm、74kg、HS42です。アイアン好き、





あああ、またいつもの展開。。。

酔竜さん、つべこべ言わず、弾道一直線、振ってて下さい。
ちゃんと振れるようになると、「ああ、なんて俺はしょうもない事にこだわってたんだろう?」と思う時がきますから。
酔竜さんとsyoballさんは、同列の立場にはありません。
syoballさんは、ティーハンデの方のようですし、ドライバーもカーボンだろうがスチールだろうが、普通に振れてる人。
鉄棒にされたのもどうせ飛ばないのなら安定性の高いスチールにでもしてみるか?くらいの発想でしょう。
元々、世代的には私と同じでスチールのパーシモンでゴルフを覚えた世代です。
重さへの違和感もないでしょうし、55歳になってもDGを振ってるところから推測すると、新しいものに馴染めないくらい練習したかもしれません。
crowさんもryuさんも貴方の性格は私と同じように知り尽くしています。(笑)
貴方には、基準のクラブがないから皆さん心配してるんですよ。次から次への買い換える金があるなら、基準のマックでしたっけ?それは今のまま残して新たに新しいものを買って好きなだけいじり倒して下さい。
基準のクラブがなければ、スイングがどこまで進歩したか?なんてわからないじゃないですか?
まあスイング改造しても結果が出なかったから焦ってるのかもしれませんが、私的に見たら117も105も結果オーライなだけで、実力が付いたからとか今の方向性が間違ってるとかではないと思います。
今回もたまたまボールが落ちたところがアンラッキーでしたって程度ですよ。
結果を早く求めすぎ! syoballさんとか私とか同世代ですが、酔竜さんの1000倍は練習してると思います。
ただ残念ながら我々世代は、もう飛距離を伸ばしたくても限界を感じる時期なんですよね?
それに比べたらcrowさんや酔竜さんは、まだ若さもあるんですから、爺臭い思考ではなくて、良いスイングを身に付けてほしいものです。

No title

しろうとさん、

>もう飛距離を伸ばしたくても限界を感じる時期

うっ、図星・・・(T_T)。その通りです。寄せが甘いので、せめてもうちょいスコア伸ばせるかなと。


(酔竜さんごめんなさい、またまた無断掲示板使用 m(__)m)

推測でしたが

syoballさん
すみません、勝手な推測で。
でも、気持ちはすごくよくわかります。思考が似てて、私も今年はさらなる飛距離アップを狙い1レベルハードなシャフトにして振り回そうと思いましたが、もうパワーで飛距離を取り戻す時期は終わったかな?と痛感してます。
ですから、私もアプローチをおろそかにしてて、後半からアプローチを再度やり直した次第です。
実は私も同じ北海道です。(笑) 北海道の地元人が行くコースって芝が荒れてるじゃないですか?内地の人は、小樽や恵庭やワッツのイメージがあって、綺麗なコースなんだろうなーとか言いますが、コンデションは全然駄目ですよね?
アプローチも転がしや上げやいろんな引き出しが無いとスコアメイク出来ません。

No title

初めてですかね。ここがこんなににぎやかなのは。うれしいですね。

>crowさん
私の記憶の中では180cm85kgのイメージでした。なぜなんでしょうか。

>syoballさん
お気遣いありがとうございます。遠慮なくどんどん書き込んでください。

>しろうとさん
いつも普通の人には言いにくいことを書いていただき、感謝しています。その期待にお応えできない自分が歯がゆくもあり、情けなくもあります。

基準となるクラブ、おっしゃる通りなのですが、まだ見つかっていません。かといって現時点で一番結果が出ているクラブを基準として認めることもできません。結果が出ているといっても振り切っているわけではなく、「ドライバーで100y打つようなスイング」で結果的に170y前後飛んでいるにすぎないわけですから。

スイング改造ですが、今年は4月あたりにボールとの間隔を広げて構えるということに成功し、シャンクの心配がほぼなくなりました。これは大きな進歩ですが、これだけでは結果は出ないとも思います。それ以外の改造はまだラウンドでの成果は出ていませんし、練習場で違いを感じたのも最初の1回だけです。しかし今は弾道一直線を振ることしかできません。

No title

え、いいんですか>酔竜さん、ではお言葉にあまえて、さっそく・・・


しろうとさん、北海道ゴルファーさんですか・・・親近感(笑)


私のホームはまこまないCCですが、たしかに、ラフはデボだらけだし、砂は薄いし困ってます。

たまに、高級なコースにいくと(埼玉あたりにくらべると激安ですが)、バンカーやラフがEZに感じてしまいます。

私のホームも、ビジターフィーはなかなか高級ですが・・・・(笑)

No title

>酔竜さん
その期待にお応えできない自分が歯がゆくもあり、情けなくもあります。

そんなに早く結果が出るはずないでしょ?運動オンチを自認してるのなら、なおさらです。またそんな人がタイプの違うクラブを振りこなせるわけもないでしょう。 私には理路整然と書いてる内容が、自分の屁理屈を正当化してるだけの言い訳にしか聞こえません。地道にじっくり基礎を!って事が出来ない人だから何もかも中途半端に終わり成長がないのだと思います。

>syoballさん

北海道って雪降って突然ゴルフ終了となりますから、このモヤモヤ感から、いろんなことを考えてしまいます。
気持ちはとてもよくわかります。私も今の時期、統計を取って、ミスの傾向をチェックします。たとえドライバー250Y飛んでも、同じラウンドにしょうもない右にふかす球とか引っ掛けがあると、飛距離より方向性って思ってしまいます。
それで多少飛距離が落ちても、方向性の良いシャフトにしようと冬の間、私も考えまして、ハード目のシャフトにしたのですが、いざラウンドが始まると方向性は良く、大きなミスが無いので85以下でラウンドできるのですけど、本当に飛ばなくなりました。昨年までと2番手違うくらい飛ばない時もあり、元々方向性重視仕様のドライバーのはずが、飛距離もほしがり、スイング全体をおかしくしてしまいました。
頭の中では方向性重視の為のドライバーだ!ってわかってるのですが、元々飛距離で負けた事が無い人まで飛距離でおいていかれますと、飛ばしの欲が沸々とくるのです。これがムチャ振りになってしまいました。
結果アイアンはどフックの嵐になり90台を打つ事もしばしば。。。
私のような失敗をしないためにも明確にする方がいいと思いますよ。
元々300y近く飛距離の出る人がやるのなら別ですが、私たちのような平均的飛距離の者にとっては、方向性のドライバーは、スイングを壊す危険性がかなり高いと思います。今年は本当に懲りました。。。
今は、適正よりややアンダースペックのモノを無理なく振るスイングっていうのが大事だと感じています。

No title

パーシモンのころは、42.5~43インチのスチールシャフトドライバーで、(たったの)180くらい飛ばしていました。FWに行かないので、けっこう(メンタルに)しんどかった。バナナスライスです。コンスタントに200飛べば飛ばし屋?の時代でした。

今は、カーボンは45インチS(320gくらい)、鉄ドラは44インチS(350~380g)で別にしんどくありません。楽チンすぎもしません。カーボンは飛んで280くらいいくこともありますが、頻度的には笑止で、まあ220~230くらいでしょうか。鉄ドラは、190~210くらいですが、カーボンに比べると、左右の幅はしっかり狭いです。鉄ドラは、DG入りの愛用アイアンや、同じくDG入りのUTと振った感じが似ている安心感があります。アイアンやUTも飛びませんが、あまりランがないので、フィットしてるのかなあ~と思ってます。

アンダースペックのクラブもあれこれいたずらしましたが、時にめちゃくちゃ飛ぶけどめちゃくちゃ曲がるという感想です。


なるほど!

>syoballさん

190Y~200Y、私ならスチールシャフトの5Wの距離ですから、思考的には同じですね!
了解しました。大変失礼致しました。

No title

鉄ドラは、非常に低弾道で、キャリーよりランでかせぐ感じです。
飛び姿は、マジに飛ばない!って感じですが、ラウンド中はほとんどドラコン賞(笑)
(理由は、FWから外れないから・・・ははは、はあ・・)

クリークで置きに行く感覚と近いかもしれませんが、クリークほど立派な空中カーブを描けません。あくまでも陸軍の道具です。林より上のジェット気流の影響は、まったく受けません。つまり、飛ばないけど、予想外の事件も絶対に起きません。そんな感じ。


実は

syoballさん

実は私もスチールではないけど、持ってます。そんな低弾道の秘密兵器(笑)
美唄のゴルフ5用です。理由はわかりますよね?風が強く池が多いので絶対に曲がらないドライバーです。
だけど普段は、あまり使う気にはなりません。。。
私敵には低弾道ってつまらないです。
もうひとつお聞きしても良いですか?年齢的に普通のカーボンシャフトでのドライバー飛距離は220~230Yでまずまずだと思うのですが、それと比較してUTとかアイアンが飛んでないように思うのですが、これも計算で行ってるのでしょうか?
55歳で220~230Yの飛距離なら飛ばないってレベルではないと思うのですが。

No title

お答えします。簡単です。

ボールが視認能力をこえて飛ぶのを好まないからです。

200yあたりから先は、残念ながら、あまり見えません(T_T)。

ロストが大嫌い(OBと同じ)で、ブラインドになるショートカットとか絶対しません(笑)

あと、PWが100yなので、その10%を段差にしたいので、順番につみかさねていくと、

9鉄110、8鉄120、7鉄130、6鉄140、5鉄150、5U160、4U170、7W180、5W190です。

これでもかというほど、ぴったりでしょう?。

アイアンで作る段差こそがゴルフのエンジンだと思っています。









そこまでこだわってるとは!

>syoballさん

ご回答有難うございました。
一般的に云いましてドライバーで230Y飛んでたら、7Iなら150Yは飛ぶ計算なのに、わざと20Y落として飛距離の段差を築き上げてるわけですね。
なるほどー!勉強になりました。
ロフト間が4度刻みだとどうしても15Y差だと思ってましたが、そこはシャフトで、わざと5Y飛距離を落とすって感じなんでしょうね~。
そこまで緻密に距離感を合わせてるのはスゴイ拘りです。
私は適当です。毎回ジャストヒットするわけでもありませんから、感覚で短く持ったり感覚頼りのゴルフです。
道具へのこだわりは、そんなところまで計算されての事だったとは!脱帽です。。。
いろんな方の拘りをお聞きするのはとても参考になります。

No title

ドライバーは、夏はたまにゼブラポールに届きますが、寒い時期も入れると正直、220ってとこでしょう。
9鉄はその半分ですから、110。ぴったりでしょう?(笑)

そうすると、PWが100なので、その10%を段差にしたいので9鉄は110。ぴったり!

そうすると、7鉄は9鉄+10+10ですから、130。またまたぴったり!。

この、ぴったりってのは、かなり心の支えになります。最低限保証です。

ていねいに丸~くと振れば、クラブの重さが出してくれる定規のような感覚です。
(私、神経タカリだもんで・・・(笑))。7鉄で150とか飛んじゃう日は乱れます。

段差を10にしたいのは、ボケてきたので、覚えやすいのと計算しやすいのと(笑)
100~180くらいをなるべく均等にしてアイアン感覚で刻みたいのです。
打力が落ちてきたので、5鉄から上はUTだったりしますから不正確ですが。

飛びすぎない、ぴったりなスペックのクラブは・・・・重い弾かないクラブ。となります。

ゴルフのエンジンは、アイアンの段差だと思いますが、じゃあ、楽しみは何か?
それは、1stパットに集中することだと思ってます。1stパットのためにすべてがある。
ショートパットは・・・・・無理やり、OKもらいます!(爆)




凄いね~

syoballさん

凄い!っていうのが正直なところです。
相当量、練習を重ねて、距離の感覚を養わないとこんな結果は出ないでしょう。
我々世代は、飛距離を落とそうとしなくても勝手に落ちてくるのに、それに逆らって飛ばしを取り戻そうとした私がアホみたく思えてきました(笑)。
自分からあえて距離を落とすと恐怖感はないですものね。
北海道人は冬の間、さっぱりボールを打たないので、3月後半になって打ち出すまで不安でいっぱいです。
毎年、「ああ、良かった!今年も当たる!」って思います。
自分はドン臭い人間ですから、道具を変えるのが怖いです。アイアンは生涯3セット。
ドライバーとパターは頻繁に変えますが、パターは気分展開ですね。
ドライバーは理想の弾道と球筋があります。それをいつも追いかける為買い替えてました。
道具の進化はドライバーとパターだけだと思ってるので、これだけは新しい思考が良いと思ってます。
syoballさんのブログは何度か拝見した事がございます。
飛ばない事をちょっと嘆いてるように書いてましたが、どうみても飛ぶスペックの道具ではないし、特殊趣味の方かな?って思ってりしたんですよ。
でも、あれはご自身のブログでの謙遜というか?その程度なんですね。
練習場は、ヒューマンとか石山通りを南区に進むと左手に見えるでかいところですか?(笑)
実は札幌に5年いまして、私が冬でも練習場通いしたのが、この2ヶ所です。
巨大熱風機のなか、300球は打ちましたね~。1時間半の打ち放題で。

No title

しろうとさん、レンジはそのニュー真駒内か、緑が丘ですね。ま冬でもず~~っかよってます。私37年もやってるのに80切れないんですよ。それが悔しいんです。来年こそは来年こそはともがいて冬をすごします。今に体壊すかな(笑)。酔竜さんのブログからリンクで飛べますのでぜひお寄りください。

有難うございます。

syoballさん

こちらは冬季、練習場もクローズなので、札幌時代のようには通えませんが、今は体も無理が利かないので、頭と体のリハビリに費やしております。
私もここ4,5年、70台(とは言っても79が一番多いですけど)3,4回出るようになり、今年は方向性のドライバーでさらなる飛躍を!と思ったのですが、今年は0で終わりました。
同じ道内、是非一度ラウンドしたいですね!勉強させて下さい。長々と有難うございました。とても有意義な時間でした。

No title

こちらこそ勉強になりました。まだ老け込むには早いかな?って(笑)
機会があればぜひRしたいですね。よろしくお願いしますm(_s_)m
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。