スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィアット500ツインエア4ヶ月経過

8月に納車されたフィアット500ツインエア、4ヶ月経過しました。

大きなトラブルなく乗れています。乗り心地はもう少し、というところがありますが、タイヤを交換してみると違うかもしれません。来年春くらいに検討します。それ以外は取り回しが楽々で、ほとんど軽自動車感覚で乗れます。

エンジンは相変わらず個性的です。モトグッチなど2気筒のバイクのようです。ほとんど2000回転以下でトコトコと走っているのですが、鼓動が心地よく、飛ばさなくても不満に思いません。エコモードオンリーですから馬力は本当に控えめで、通常は85馬力トルク14.8なのですが、ECOモードでは77馬力トルク10.2に落ちます。

1500ccエンジンが1100ccになるくらいの変化ですが、高速を含めて全然不満がありません。むしろ妻の1400ccの旧型ポロの方が高速の坂道ではパワーがないと感じます。

内装外装はもちろん素晴らしいです。こんなおっさんが乗ってしまって申し訳ないと思うくらいです。しかもほとんど洗車をしないで汚れっぱなしですし。イタリア人はめったに洗車をしないと聞きましたが、それをまねしているわけではありません(汗)。

もちろんぎくしゃくするとか、変速がスムーズでないとか(20年前のオートマの方がましか?)、アイドリングストップが意外とわずらわしい(止まってほしくない時に止まる、冬は5秒だけ止まって再始動するとか)、欠点を挙げれば普通の人は乗りたくなくなるかもしれません。形が気に入った普通の人にはツインエアは薦めません。

遊園地の乗り物にナンバーが付いた、くらいに思えばいいのでしょう。今のところ満足です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。