スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0.5インチ8gの新法則

Golfsmithという、アメリカの大手ゴルフ会社があります。普通にクラブの販売もしていますし、ヘッドを自社開発して販売もしています。スネークアイというブランドがあり、私も蛇の目のデザインが好きで一時期よく使っていました。

そのゴルフスミスが、アイアンのヘッド重量のフローを変えました。以前は1番手で7g違っていたのを最近のモデルから8g刻みに変えました。0.5インチ長くするごとに8g重くするということです。記事を読むと、慣性モーメントマッチングの結果からこちらの方が良いとして変更に踏み切ったようです。

その記事の中に0.5インチ刻みにした場合の、ヘッド重量のフローの違いとスイングウエイト(バランス)の変化が表にしてありました。7g刻みでは3番アイアンからPWまでの全番手がきれいにD1バランスになり、8g刻みでは3番がD0、5番がD1、7番がD2、9番がD3、PWがD3.5というように1番手につき0.5刻みできれいにフローしていました。

アイアンについてはMOI測定器がなくても十分これでいけそうです。市販クラブの場合7g刻みが多いと思いますので、6番に1g、7番に2g、というように鉛を貼るとよさそうです。AW以下はシャフトの長さがPWと同じなのか0.5インチ短いかによって変わってきますので注意が必要です。

あとこれは全番手同じ重量のシャフトを使った場合に限ると思います。NS950WFのような、短い番手ほど重くなるシャフトの場合は従来型の7g刻みで組んでみて微調整する方がいいと思います。カーボンの場合はどうでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

意味を理解してますか?

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します(^^)

さて。。。新年早々。。。いきますヨン(^^;

まず、バランス管理、MOI管理の本来の目的とその違いを理解しいますか?
(多分、理論的にはわかっているのだろうけど、ちょっと迷走している?)
目的はどちらの管理にしても振り心地をそろえる事。。。これはOKですか?
違いはバランス管理は静的な数値で振り心地をそろえる為に経験上から得た指数。
MOI管理は一歩進んで動的(こちらの方が実際の値に近いはず)な指数。
多分、ゴルフスイングが手首から先のみで行うものだったならば、ほぼMOI管理でOKでしょう。
バランス管理とMOI管理で明らかな差がでるパターンとしては、
極端な例で言えば単なる鉄の棒と、軽量の棒の両端に錘をつけた物で、
バランス調整すれば、同じバランスでもMOIの値はかなり変わってくると思いますよ。

昔はシャフト自体のバリエーションも少なかったので、
経験値から割り出したバランス法でほぼ一定の振り心地が得られたのだと思います。

まぁ振り心地(この言葉自体の定義が怪しいですが 笑)はシャフトのしなりも影響が大きいですし、
(僕の考えですが)腕自体も振られる対象から完全に外れないの気もしますので、
全てこれで片付くとは思っていませんが。
(例えば手首や腕にかなりの重量の加えた場合はどうなるか?とかね 笑)

Golfsmithの割り出した値も、新法則ではなくて、
進化したギア、測定法にマッチングさせた、新規格、新基準と言う位置づけになるのでしょう。

僕が酔竜さんの様にクラブを自由に組み立てられる環境があり研究熱心さがあれば、
まず一番良さそうなMOI数値を基準として決めてしまい、
シャフトの重量、長さ、(できればフレックス)、等を思いっきり変えた
実験用のクラブを組み立ててみて、振り心地やバランス法との因果関係を試してみたいですね(^^)

No title

crowさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

バランスもMOIも、理屈はほとんどわかっておりません。私独特の考え方なのかもしれませんが、途中にブラックボックスが介在するようなものだとしても、入力と出力の対応がある程度納得のいくものであれば満足してしまったりします。いいかげんですね。

MOIにしてもバランスにしても、セット内のクラブの振り心地を揃える目的である以上、自分にとってより納得のいくMOIという指標を使いたい、これだけしか考えていません。

まだ確立した方法論もなく、crowさんが書かれたことも含めて不備があるのも事実なんでしょうけども、現状ではこれがベストと思いますし私にとっては十分すぎるものです。

まずはMOIマッチングをしたクラブでどの程度成果が出るか、ですね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。