スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の練習

時間がなかったので55球だけ練習してきました。

アイアン中心に打ちましたが、前回よりダフリ傾向は少し改善というところでやはりダフリ気味でした。このくらいなら本番ではいい感じになるかもしれません。

番手間の違和感は最小限、ただあえて言うと、これは最近ずっと感じているのですが、ショートアイアンとかウエッジに比べて7番とか6番が気持ちいいのです。また、6番についてはシャフトカットをしないと設定したMOI値にならないのですが、大ダフりするかなと思って打つとまあまあ普通に打てました。5番に持ち替えてもほとんど結果は同じ。

やはり短くなるほどMOI値を落とせばいいかも、と感じました。
例えば、5番2690 6番2685 7番2680 8番2675 9番2670 PW2665 AW2660 SW2655とか。

しかしながら、クラブのテストではなくしっかりアイアンのスイング安定を計らないといけないと思いました。

ウッド系は特にパワートルネード44が非常に気持ちよく打てます。振って気持ちよく、打感も音も最高です。唯一の欠点はヘッドがちょっと小さめというだけです。これで170yちょっと、あともう1本マックテックNVG-UT26度(160y)があればセッティング終了でもいいです。このマックテックもよかったです。

残りのインプレスi.F.Fの4Wと7Wもまずまずの結果でした。しかしパワートルネードの素晴らしさが際立ちました。

あとはドライバーです。鉛を3g貼ったら重く感じたので、1球打ってすぐはがしました。結果はまずまずとしても、パワートルネードの気持ちよさに比べると、何か鈍い振り心地というか、しっくりきません。もう少し短くしてMOIを落とした方がいいかもと思いました。

0.5インチカットで鉛5g分落ちる(MOIにすると70くらい)とすると、0.25インチとかのカットで35くらい落ちるでしょうから、それよりちょっと少な目にカットするか、いやそんなので振り心地が変わるものか・・・

ともかく、MOIマッチングを始めて手ごたえを感じました。今年は期待できたりして。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。