スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新のセッティングとスペック表

1W 43.25in 345g C9.0 2704 YAMAHA inpres X445D + NS950DR-R
1W 44.5in 314g D2.0 2778 YAMAHA inpres X4.6D + ALDILA NVS65-R
UT44+2.5g 40.0in+ 364g D0.5 2680 Kasco PowerTornado 19deg + NS950FW
UT20+3g 39.75in 372g D2.0 2685 Mactec NVG-UT 20deg + NS950FW
UT26+2.1g 39.0in+ 380g D3.0 2689 Mactec NVG-UT 26deg + NS950FW
5I+1g 38.5in- 400g D3.5 2662 Mactec NVG iron + NS950WF-R
6I 38.0in 407g D3.5 2661
7I 37.5in+ 415g D4.0 2661
8I 37.0in+ 421g D5.0 2667
9I+4g 36.5in 433g D5.5 2664
PW+1g 36.0in+ 441g D6.0 2664
AW+3g 36.0in 443g D5.5 2660 
SW 36.0in 445g D6.0 2664

ドライバーが2本、インプレスX445D鉄棒とX4.6Dアルディラです。鉄棒は先端を0.25インチカットしてMOIを下げました。アイアン+40ですので、鉛をもう少し貼ってもいいですし、これでも十分いけるかもしれません。アルディラの方は手元を0.5インチカットし、アイアン+115程度ですから少し重過ぎると感じるかもしれませんがちょうどいいかもしれません。

UTはトルネード44とマックテックNVG26度でよさそうでしたが、今日の練習で振ってしまうと結構ミスが出たため、急遽NVG20度を組みました。こちらの方がディープフェースでひょっとしたらトップに強いかもしれませんし、ティショットで少し安心できるでしょう。打感や音は完璧トルネードなのですが。

アイアンは6番の手元をほんの少しカットし、偶然ちょうどいいMOI値になりました。今日は鉛を貼ったりはがしたりして、短いほどMOIを減らすよう試してみましたが、やはり6番(カット前)が重く感じたことと、鉛をはがした9番がそれほどよくなかったことで、全部同じくらいのMOIにしてみました。

例によってまたウッドの部分をいじりだすと思いますが(汗)、基本のセッティングはこんな感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。