スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフ50を切る作戦(3)ドライバーはどうあるべきか

ドライバーは180y飛んでフェアウェイか普通に打てるラフにあれば、だいたい大丈夫です。ただ私の場合、練習場より本番の方がヘッドスピードが落ちますし、特に左右が狭いホールではなおさらですので、180y飛ばない可能性も十分あります。

12月の福山カントリーではカーボンのドライバーを使ってミスが増えましたが、これはどうやら慣性モーメントが大きすぎた可能性があり、あまり参考にしないようにします。

11月の瀬戸内海では、残り距離から逆算すると160yくらいしか飛んでいないこともありました。これではUTを使った方がましです。まあドライバーならヘッドが大きいのでテンプラとかチョロの確率は減るかなという程度です。方向性はまあまあでした。このドライバーのままで、UTがもう少しまともであれば、スコアを前半2つ後半2つ縮めて99になっていたことでしょう。

ドライバーはおそらく160-180yで、ほとんどが2打目が普通に打てるところに行けば合格となるでしょう。そして2打目のUTが同様に145-165y、この2つの組み合わせがあれば悪くて300y弱、よければ330yくらいです。もちろんドライバー14発のうち2球くらい、2打目も2発くらい?(3-4発出たらお払い箱か)、これから外れるような球も出るでしょうが、仕方ありません。

こんな具合で2打目まで行ければ、まあまあのスコアが出るような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私が80を切ることができるとすると、

(1)ラウンド年に最低20回
(2)練習場に週3回以上通いレッスンプロについて地道な反復練習
(3)毎日家でパターマットで転がす

このくらいは必要になるでしょうし、それだけやっていても切れない人はたくさんいると
思います。今の私にはどれも困難です。

でも、ryuさんは最低でも80切り、とおっしゃるんですよね・・・

もっとも、私のスコアアップを阻害する最大の理由は、モチベーションなのです。
これを改善しない限り、100を切るのが限界であると感じています。
あの人に勝ちたいとか思いませんし、せめて人並みゴルファーになって、周りに迷惑を
かけないように、と思うだけです。

No title

ちょっと私の投稿。内容的にも、書きぶりも不適当なので削除させてもらいました。
申し訳ありません。

まあ、もう少しまともに書くと、100を切るクラブセットというのはありえないのではないかということです。

今あるクラブでまともに打てそうなクラブで、打てそうな打ち方で攻めていく。それにつきます。
ドライバーはとか、160ヤード飛ばせるUTとか、クラブの方から、頭で考えていくものではないと思います。

なんか前にミスする気がしないクラブがあったようですね。それはどうなったんでしょう?
そのクラブを主体にラウンドを組みたてていく。
うまくいくクラブ、うまくいく寄せ方。

ないものねだりをしないで、あるもの、できることから発想して、それ以外には目を向けない。
そういう、現実なところから出発しなければいつまでたっても前には行きませんよ。

今がどこにあるという認識をするためにも、好きなクラブでラウンドすることをお勧めしますし、みんなそうしていますよ。

前に行くことが必要なのではありません。そうすればおのずと前に進んでいるでしょうということです。100をきるでなく、自然に100が切れている自分がいるはずです。

No title

てっきり「こんなへなちょことはもう付き合えない」と思われて削除されたのではと心配していました。安心しました。全然不適切と思っていませんので、これからもあんな感じで大丈夫です。

今の私では、100を切るのも90を切るのも方法論はほぼ同じで行けるはずですし、あとは練習方法と量、そして本番での精度でスコアが変わるくらいになるのでしょう。ドライバーで220y飛ばす方法論は見つかっていませんが、100を切る方法論はあります。

今日たまたま立ち読みした本でも、ティショット180y、セカンドショット150yで十分100や90は切れるとありました。おっしゃる通りあまり考えず、好きなクラブを有効活用するだけでいいのでしょうね。

練習場での感触だけはやたらにいいのです。今の調子で例えば明日ラウンドがあったら十分100は切れそうだと思ってしまうくらいです。コースに行ったらまた違うことを言い出すと思いますが(汗)。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。