スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いクラブのミスと2009年

私のラウンド記録を読み返してみると、長いクラブのミスが一番目立ちます。2年前(2010年はじめ)の記録を見てみると、今よりさらにひどいことをやっていました。斜面からウッドを使ってミスするとか当たり前だったようです。飛距離は今と同じ、しかもシャンクも出ていたりして今よりもっとひどいです。

去年の終盤にはやっとですが、傾斜地でウッドはもってのほか、UTでも確率がまだまだと気付きました。年末のラウンドでは傾斜地ではアイアン限定にすることができました。ドライバーも43.5インチ前後のNS950DRでやっている限りはそれほど大暴れしていませんし、チョロも以前よりかなり減りました。

過去最高の結果を出した2009年ですが、年明けにシャフトをDGに全とっかえしました。ドライバーもDGR200です。3月に松永カントリーで99を出したとき、ドライバー(インプレスX445D+DGR200の44インチ)は軽く振って200y飛んでいました。ここは狭いですが距離が短く、アイアンで2打目を打つケースが多く、UTやFWを使うケースも少なめでミスは多かったものの目立ちませんでした。

そしてその後ドライバーの振りすぎでスコアを崩したこともあり、6月から、年をとっても通用するスイングという目的で、飛距離を落としてもいいので体に負担がかからず正確性を求めるスイング改造をしています。ショートスイングも取り入れていたようです。結局その後ゆるやかに飛距離が落ちて行き、年末にはカーボンのドライバーでやっと200yという、現在のような飛距離になって行ったようです。

結局2009年のラウンドはスコアはよかったものの、やはり長いものがあまりうまく当たっていなくて、よくこのスコアで収まったものだというラウンドばかりです。たまたま長いものが当たると90台が出るという感じで、当たっていないときでもミスが多いというコメントになっていないのがアホなところです。

それでも今よりスコアがよかった理由は前半では2打目にアイアンで狙えたこと、飛距離が落ちてきた後半はラウンド慣れとしか思えません。

去年の終盤のラウンドは、今年につながる手ごたえがありました。今年はさらに意識改革をして、ラウンドを少しでも最適化できるようにしたいものです。確率の悪いクラブはすぐに捨てるという選択でしたらすぐにでもできますし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

酔竜さんなりの方向性がだいぶ見えてきたじゃないですか?
ついでに総スコアとパット数、グリーン近くまで打った数とアプローチの数、パット数、OBの数とかもっと詳細に分析出来たら、どこを強化して、どのクラブがミスの原因なのか?(ミスが多くて決定が難しいかもしれませんが)をしっかりとブログ内で明記されることをお勧めします。ryuさんも見てるし、crowさんも見てくれてる、syoballさんも見てくれてる。
今後の練習テーマを最短で見つけましょうよ!! 酔竜さんと出会って早10年ですよ。道具選びもここらにしてスコアアップしていかないと、市販クラブをただ買ってプレイしてる人より進歩のペースが遅いようにも思います。
あっと云う間の10年です。あと10年でおいくつになられます? 元気にクラブが振れる今こそ、スコアアップしないでどうします?あー勿体無い!

No title

スコアアップと楽しみ(逆に言うと最小限のストレス)という相反する要素があり、
うまく進歩できずにいたと思っていたのですが、スコアがよかった頃はミスをミスと
して認識していなかったことが今回よくわかりました。

ラウンド回数も増えそうもないので(最低月1.5回ペースでやりたいのですが)、
理想と現実との間で揺れ動くと思いますが、今までより理想に近づけるよう頑張ります。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。