スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下さん、本当に大丈夫ですか?

大阪の橋下徹市長が、次期衆議院選のマニフェストの骨格を発表したようです。その名も「維新版・船中八策」。

船中八策とは初めて知ったのですが、坂本竜馬が幕末に今後の政治のありかたをまとめた文書で、現代版のマニフェストに近い、それも当時としては画期的なものであったようです。

さて、「維新の会」バージョンとはいかなるものかというと、やはり画期的というか型破りというか、新しいものが多いです。大阪都・道州制、教育改革、公務員改革、このあたりまでは既定路線ではありますが、首相公選制、消費税増税、TPP積極参加、参議院の廃止、など、本当にやっていいのかなということまであります。

そしてここに書かれていませんが、もともと外国人参政権賛成派であるようですし、韓国とのパイプも結構なものがあるようなので(検索すると出てくるようなネタですから本当かうそかわかりませんが)、危険なにおいは相当にします。

橋下さん自身、今の日本を変えるには独裁が必要と発言されていますし、私も部分的には賛成なのですが、危険人物に独裁をされると日本が本当に壊れてしまいますので、歯止めをかけられる部分は残すべきでしょう。参議院の廃止は特に危険です。

小泉改革、民主党の政権奪取など、反省するべきところは反省しないといけません。両方とも熱烈な支持をとるところまではいけたのですが、肝心の改革がお粗末でしたからいけなかったのです。三度目の劇場型政治が失敗したら、国民は本当に何を信じればいいのかわからなくなるでしょう。

われわれ国民は、人気のある人に無条件に乗っかるのではなく、しっかり批判的意見を持って臨まないと、今度ばかりは後悔してもしきれないということになりかねません。今後の動きを慎重に見守りたいと思います。

橋下さん、頼みますよ。もう少し安全運転してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。