スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内海ゴルフクラブでラウンド(118)

今朝コースに着いてから練習した時は過去最高の状態だったのですが、本番に全く反映されず、62-56の118という結果でした。

前半はドライバーがまともに当たらず、2打目でチョロなどのミス、アプローチが寄らず(SW40-70yのザックリが多い)、パットは難しいグリーンに歯が立たず、全体的に飛距離不足、といいところが全くありませんでした。ショットは後半立ち直ったのですが、なかなかボギーが取れませんでした。

いつもより少し強めの風、距離が長めとマイナスの要素はあったのですが、それ以上に練習場と本番の差を痛感しました。今まで通りの練習をしているだけでは全然ダメということです。レッスンを受けるか、ラウンド回数を大幅に増やすか、練習メニューをガラッと変えるか、少なくともそのうちひとつは必要でしょう。

クラブについてはやはりMOIマッチングの成果はあったと思います。SWのダフりが多かったので、KUROさんのやりかたに習って少し軽くするのがいいかなとも思いました。3g増量したドライバーは大きなミスはゼロで、前半小手先で操作していたようで変な当たりばかりでしたが、途中からいい感じで振れるようになりましたので大成功です。

中部氏の教えについては、いざクラブを構えてしまうと何もかも忘れてしまって、全く生かすことができませんでした。これではいけない、と途中何回も思い出すのですが、すぐに忘れてしまいます。困ったものです。ピンの右を狙うべきホールでピンを狙ってしまい、左に外したというケースが象徴的でした。

あとは全体的に打ち急ぎのような感じで、最近練習場で意識している、ゆっくりバックスイングを上げる(これがいいかどうかは不明ですが、少なくとも練習場ではうまくいっていたもので)というのを、やはりクラブを持つと忘れてしまっていました。

1番396yPAR4→7(1)  1W引っ掛けゴロ、5Uチョロ、5Uナイス、残100y9Iチョロ、残50ySWダフリ、9I転がしでオン。4y上りが入る。。
2番498yPAR5→7(2)  1Wトップ、20UTチョロ、5Uスライス、残115y8Iナイスと思ったがショート、残17yラフからPTで3y上りに乗せ2パット。
3番158yPAR3→5(3)  5W引っ掛けトップバンカー、SWナイスアウトでオン。3y下りを打ちすぎ3パット。
4番380yPAR4→8(3)  1W(マックテックNV2)チョロ、5Uナイス、5Uプッシュスライス、残60ySWダフリチョロ、残45y9I転がしオーバーするが奥にオン。28y→3y→外す。
5番333yPAR4→6(1)  1W変な当たりだがまっすぐ飛び、何かに当たって戻った(結構距離をロスした)、5Uチョロ、5Uナイス、残40y9I転がしショート、残20y9I転がしナイスオン50cm。
6番484yPAR5→7(3)  1W低く出てFW、5Uスライスしてグラスバンカーのふち、上り傾斜でスタンス取りにくい場所で5U短く持って打つがチョロ、残150yフォロー5Uナイス◎オン。10y下り→1y上り→外す。
7番309yPAR4→9(4)  1Wまずまず、残130yフォロー7Iフックして池、残60ySWフックして砲台グリーンではねてラフ、残15ySWチップパットオーバー目に打ちオン。9y下り→2y上り→打ちすぎて次も外し4パット。
8番155yPAR3→6(3)  155yでピンが奥、アゲインスト、1Wナイスで一旦バンカーに入ったかもしれないが出てグリーン手前のラフ(手前をバンカーで囲まれていて刻むのも怖い)、残20yラフが薄いのでPTで打つが傾斜を上りきらず戻ってカラー、PTでオンして3パット。
9番394yPAR4→7(3)  1W思ったより左に出たと思ったが結果的にまずまずラフ(5Uの方がよかったかも)、5Uナイス、残130yフォロー8Iまあまあだと思ったが手前、残40y9I転がし手前にオン。12y上り→1y下り→外す。

10番345yPAR4→5(2)  1W引っ掛け左に、残175yアゲ5Uハーフトップスライス、残60yアゲSWナイス◎オン。11y→1y→入る。
11番543yPAR5→8(2)  1Wハーフトップまっすぐ、5Uナイス、5Uゴロ、5Uナイス◎、残55y9I転がしショート(エッジまで40yだったのに40yのつもりで打ってしまった)、残15y9I転がしオーバーしてオン。8y下り→70cm。
12番371yPAR4→6(3)  フォロー1Wナイス◎、残170y5Uハーフトップ、残40y9I転がしトップして大きくオーバーして奥にオン。28y下り→9y下り→70cm。
13番350yPAR4→9(3)  1W引っ掛けスライスFW,5Uスライスしてブッシュの中、打てないので9I転がしでティグラウンド方向に20y出す、残90y9Iダフリチョロ(他にSWしか持っていなかったので無理に9Iで打ち手加減しすぎた)、残80ySW手前、SWでオン。17y上り→10y下り→3y→入る。
14番120yPAR3→5(3)  右からの風8Iで左寄りのピンを狙ってしまい、風に流され大きくはねてラフ、砲台に向けてSWチップパット◎オン。3y→打ちすぎ2y残る→外す。
15番322yPAR4→7(2)  1W力が入ったがナイス◎、残170y5U少しスライスするがナイス、残50ySWダフリチョロ、SWダフリチョロ、残20yPTでオン。6y上り→1.5y→入る。
16番160yPAR3→4(2)  3Uトップスライスでやばいと思ったが池を越えてラフ、残20ySWチップパットナイスオン。6y下り→50cm。
17番330yPAR4→5(2)  1Wトップスライス、残190y5Uトップスライス、残75ySW手前にオン(60yと思い込んでいた)。7y上り→50cm。ちなみにグリーンを新設したため距離は全体的に当てにならず、350yあったかもしれない。
18番496yPAR5→7(2)  1W少しスライスナイス、5Uナイス、5Uナイス、残70yくらいフォローSWダフリショート、残20ySWチップパット(9I転がしでもよかった場面)ナイスオン。5y→70cm。

記録を追記しながら思いだしたのですが、トップ傾向だった5U(スリクソンADハイブリッド25度+NS950UT)と3U(マックテックNV-F20度+NS950UT)、ダフリ傾向だったSWは調整をすればもう少し何とかなるかもしれません。20度UTは前回の練習以降鉛を2g貼ったのですが、ものすごく違和感のある振り心地、5Wと2本目の1W(マックテックNV2)は軽すぎで、この3本は全く役に立たないという感触がありました。これも調整でひょっとしたら改善するかもしれません。

2打目以降は全部6Iで打つというやりかたもあったかもしれませんが、おそらく130-135yの飛距離ではちょっと厳しいですし、難易度から言うと5Uと大差ないと思いました(おそらくトップには5Uの方が強い)。

80y以下の距離のジャッジは排水溝の距離表示を見ながらほとんどひとりでやりましたので(キャディさんはボール探しでほとんど不在)、アプローチの距離感だけでなくそっちの誤差の問題もありました。

ちなみに私はボールを池に打ち込んだ以外はなくすこともなく、ボール探しをする必要すらありませんでした。スコアは非常に悪かったのですが、そのせいかストレスは最小限でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アプローチには

お疲れさまでした。

コントロールショットが主体のクラブはクラブMOI値を下げた方が降りてくるタイミングが合わせ易いです(^-^)


あと、この時期の薄い芝にSWによるアプローチはとても難しいです。
PWや9番で転がす事から考えないと中々グリーンには乗りませんです~

No title

是非ともSWはちょっと短くしてみようと思います。

SWのアプローチですが、確かに芝が薄いところでは難しいでしょうね。私は結構40-50yで9番アイアンの転がしを使うのですが、距離感が全く合いませんでしたし、トップするとびっくりするくらい転がってしまうことも今回初めてわかりました。それでもたいていグリーンには乗りますので、転がせるところは転がしています。

瀬戸内海だとただ乗っただけでは簡単に3パットになりますから困ります。グリーン手前20-30yから3打で上がれないと辛いです。

実は今回一番よかったアプローチはSWのパター打ちだったりします。砲台グリーンで2回続けて成功して、調子に乗って3回目は転がせるところでも使いましたがこれも成功しました。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。