スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードスティックで計測

最近の飛距離ダウンはどんなものかと、倉庫で眠っているスピードスティック赤を振ってみました。

まずは普通のドライバーショットのつもりで振ると、90mph(40.0m/s)です。特に振り幅を変えたわけでもないのですが、48インチと長いので(ドライバーと比較すると46インチ相当くらいか)こんな感じなのでしょう。

頑張って振ると100mph(44.4m/s)くらいになります。おそらくボールを前にするとこのスピードでは振れません。

そしてふと思いついて、腰を止める(by雑巾王子)というのをやってみたら、今まではできなかったのですが偶然できてしまいました。ヘッドスピードは107くらいが連発しました。最高で110mph(48.9m/s)と出ましたが、今までの最高値です。去年の記事で振り幅大きめで107まで出たという記録がありました。

私の通常の(標準より小さい)振り幅で頑張ると105くらいまでは出ていましたので、腰を止める効果は5%くらいあるようです。さてこれが実際のスイングに役立つものでしょうか。この感覚を覚えていたら次回練習場で試します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。