スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜DeNAベイスターズ素晴らしい!

ベイスターズ対ジャイアンツ、素晴らしい戦いでした。

ベイスターズとしては1敗2分けと一つも勝てなかったのですが、つい最近までの低迷を考えますと結果としても十分ですし、何より「何か起こるんじゃないか」とワクワク感たっぷりの試合でした。

6点差をひっくり返して引き分けに持ち込んだ第1戦、好投していた杉内から何とか1点もぎ取って勝ち投手の権利を消した第3戦、いずれも見ごたえたっぷりでした。

それに引き換えカープですが、せっかくニックが調子上向きだというのに、相変わらず淡泊です。投手交代のタイミングもあれっ、と思うこともたびたびで、この1週間で勝てたのはまえけんが投打に活躍した(まえけんが打たなかったら負けてた)1試合だけでした。

ホームランが出るようになり、機動力野球を忘れてしまったのでしょうか。1点に笑うものは1点に泣くというほど接戦で負けているわけでもないのですが、ノーアウト12塁、1アウト23塁で点がとれなければ流れが変わるというジンクスは生きているのですよ。

5/8の4回0アウト23塁で堂林ショートライナー、白浜三振、バリントンレフトフライというのは最悪です。5/9の4回0アウト12塁で廣瀬三振(4-5回に一度しか打てない打者がなぜバントしない?)、松山サードライナー、堂林センターフライとこれもひどいです。相手チームはそういう場面ではほとんど点を入れています。

先発がピンチを迎えての継投も遅いなと感じました。これではやはり采配を非難しないといけないでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。