スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアン以外のクラブのMOIがおかしい?

今日練習してきました。先日のラウンドで19度のアイアン風ユーティリティが調子よかったので、22度(番手表示は8番とわかりにくい)も追加購入してみました。そして5番ウッドもついでにテストしてみました。

そのヤマハインプレスi.F.Fの19度は前回2gの鉛を貼って、ややトップ傾向だったのでもう少し重くしてもいいと思いました。MOIを測ると何と5番アイアン(2660程度)より90も小さい値で、今回2gの鉛をはがして5gを貼って、やっと2600(60小さい)という値になりました。長さは5番アイアンより0.5インチほど長い39インチです。

常識的にはかなり軽いはずですが、打ってみると特に問題なしです。一方19度とほぼ同じ長さで組んだ22度の方はMOIとしては5番アイアンとほぼ同じでしたが、打ってみるとかなり重く、これではダメという評価でした。

それから5番ウッドを2本持っていきました。1本目はヤマハインプレスi.F.Fの5W19度(ヘッドに鉛を5g貼ってMOI2675)、もう1本はロイコレスターfdの20度(ヘッドに鉛を2g貼ってMOI2732)です。長さはインプレスが41インチくらい、ロイコレが41.5インチくらいです。

結果、インプレスはよかったですが(ちょうどいいか、もう2gくらい追加してもいいかも)、ロイコレは重過ぎると感じました。ロイコレに貼っていた2gの鉛をはがしましたが、やはり重かったです。MOI2710相当になると思いますが、それでも重いってことです。

それから、SW以外全番手ほぼ同じに統一したアイアンですが、6番アイアンだけ2gの鉛を追加して重くしていました。今までこれでいいと思っていたのですが、今日はやや重く感じ、鉛をはがして問題なく打てていました。本番では鉛ありで特に問題はなかったのですが、次回は鉛なしでやってみます。

こんな具合で、アイアンはKUROさん方式で問題ないか、20軽くしたSWが今回のラウンドでトップ傾向だったので他の番手と同じにするくらいで、今のところいい感じのようです。

UTとかFWとかはまだまだ検討中ですが、アイアンを数球打った直後に持ち替えて軽く感じるか重く感じるかで鉛を増減する方法で試して見ます。ドライバーも実は今日3g貼っていた鉛をはがしました。試行錯誤が続きますが、大きな失敗は起きないような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

MOI

ご無沙汰です!

SWはフルショットに近い距離でも使われているようですので2660kg-c㎡で良いと思います。

アイアンから上のクラブの調整はヘッド、シャフト、クラブ重量、振動数のフローをロフトを考慮してプロットしそこそこリニアになっているとクラブMOI値で追い込み易いです。
と言っても一から作るのでない限りは中々合わせ込むのは難しいですから、アイアンと交互に打ち比べるのは良い方法です。

グリップ太さの影響も無視出来ません。同じ銘柄は当然ですがバット径、ステップ、テーパー具合等は下巻きで調整して同じ感じで握れるようにしましょう。

No title

KUROさんいつもありがとうございます。

確かにまだウッド系の最適MOIを決めかねている部分はあるのですが、今回のインプレスi.F.F cavityというユーティリティアイアン、これだけはどうにも不思議です。シャフトはNS950WFで、重量もフローしているはずですから余計に、です。

他のユーティリティについてはアイアンと同じくらいのMOIでそれほど違和感があるわけでなく、せいぜい2gの鉛程度の微調整をするくらいで済んでいるのですが・・・

SWの方は一度はアイアン-20でピタリと思っていたのですが、今回はトップ傾向でした。今回だけの結果では判断できませんが、少なくともアイアンと同じから-20の範囲内で何とかいけそうという感触です。

グリップについては全部ツアーベルベットの.600丸に統一しているのですが、シャフトによっては微妙にバット径に違いがありますので、少し問題が出ているかもしれません。とはいってもNS950WF、NS950UT、NS950FW(DR)の3種類しか使っていないのですが。

いろいろやってみます。ありがとうございます。

i.F.F cavity

このヘッドは重心距離もあり重心深度も深く下にありそうですね。
シャフト軸周りの慣性モーメント値(1次)はかなり大きそうに思えます。

私もこの手のUTは苦戦しています。


実際に手が感じるのはこの1次モーメントとクラブMOIの2次モーメント両方の影響なのでしょう。

そこで提案。左手の中指から小指まで両面テープを3巻程追加してトルクで大きな1次モーメントに対抗出来ないでしょうか?
これは私が460ccヘッドに施すやり方です。
ご参考まで。

No title

KUROさんでも苦戦されるようなヘッドなのですね。ちょっと安心。

グリップの下巻きで調整とはまたマニアックですね。私としては自信がないので今回はMOI値と
鉛の量で調整したいと思いますが、460ccドライバーについてはやってみると面白そうですね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。