スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープまたもや9回の3失点

最近カープはまずまず点がとれています。相変わらず選手起用など采配には疑問が多いのですが、それでも勝てているのは先発投手が頑張っていることと、打線がある程度よくなっていることが原因でしょう。

今日はまえけんが先発、今度こそ落とせない試合です。7回まで楽天の塩見と投げあい0-0でどうなるかと思っていましたが、8回表に2点とり、ぎりぎりでしたがまえけんに勝ちがつきそうな雰囲気になりました。この2点は天谷の2ベース(左対左でしたが走者がいないとまあまあ打てます)、梵の2ベース、代打東出のヒットでした。

8回裏にまえけんが100球を超え、1アウト12塁のピンチとなりましたが、何とか抑えて125球。9回裏は投げられるかどうかという所で9回表に2点入りました。1アウト12塁で石原の三振のあと(1割打者に打たせるかな)2アウト12塁となり、得点圏打率ゼロの天谷が左対左で(なぜ代打を出さないのか不可解でしたが)とうとうタイムリー2ベースを打ちました。

9回裏はまえけんに投げさせてもよかったかもしれませんが、8回裏の内容がよくなかったのと投球数を考えてミコライオに交代になりました。たまに炎上しますが最近は無失点が連続していたのでいいでしょう。そして1塁をニックに替えて岩本、これもいいと思います。キャッチャーは石原でよかったのでしょうか。

ミコライオは1アウトはとりますが榎本にヒット(150キロ台のストレートを4球続けたあとのチェンジアップのようでしたからあまり変化しなかったのか)、内村にはストレートを3球続けてヒット、聖沢にはど真ん中の153キロストレートをヒットと3連打されてしまいます。これで1点。銀次はゴロでしたがさらに1点、そしてフェルナンデスにはストレートを2球続けてヒットを打たれとうとう4-3と1点差になってしまいました。

ここで今村に交代。代打小斉を高めのつり球で3球三振(全部ストレート)にしてやっと勝ちました。

ミコライオが悪かったのか、石原のリードが悪かったのか、ですが、榎本ヒットの内容を考えるとストレートのみの勝負は厳しいと思わないといけないでしょう。変化球でストライクがとれなかったのは聖沢でやっとわかったのですが、もう少し早くテストすべきだったでしょう。石原には反省すべき点が多いはずです。

しかし、なぜ石原なのでしょうか。倉と比べて明らかにいい点が思いつきません。打率も得点圏打率も倍くらいあります。リードは倉の方がいいでしょう。好き嫌いなのか、契約内容の問題なのか、とにかく不可解です。

まあ前回(5/20)まえけんの登板のとき9回に5点とられた時のキャッチャーが倉ということがあったので今日は石原という選択はありでしょうけども、5/27に石原で9回に3点とられて同点になったことも忘れてはいけません。今後は石原を使う理由はありません。

天谷9番指名打者も本当は不思議ですが(先発は左投手の塩見)、バッティングの調子がいいと判断したのであればナイスな起用です。左対左が嫌いなノムケン監督にしては珍しい起用です。

ノムケン監督は梵、石原、廣瀬、天谷、迎が好き、小窪、赤松、木村昇吾は嫌いという説がありますが、あながち外れてもいないというか、その通りだろうという采配には結構ガッカリです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。