スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼、来年アメリカツアーに向けて大きな9位タイ

今朝までやっていたザ・メモリアル・トーナメントで石川遼プロが9位タイに入りました。昨日までは5位で、このままの順位を維持すればほぼ間違いなくツアーカード獲得でしたが、いい日は毎日は続かないことを考えると、よく9位タイでしのいだと思います。

9位タイの賞金額は16.7万ドルで、合計76.3万ドル(USPGAで$668631、WGCで$95000)になりました。

この10年間の125位の賞金額は、2011年66.8万ドル、2010年78.7万ドル、2009年66.3万ドル、2008年85.3万ドル、2007年78.5万ドル、2006年78.5万ドル、2005年62.6万ドル、2004年62.3万ドル、2003年48.8万ドル、2002年51.5万ドルです。

2005年から2006年にかけて125位の選手の獲得額が急増したのは試合数とか賞金額が増えたからでしょうから、それ以前の金額はあまり意味がないでしょうか。2009年と2011年の60万ドル台は強い人が少なかったため例外的と言えるでしょう。今年も一人で何勝もする選手があまりいそうもないので、そうすると80万ドル台前後で決まる可能性が高いでしょう。

最終的に上位10人で何勝しているかを見ると、2008年は21勝(10位が394万、125位が85.3万)、2009年が22勝(10位349万、125位66.3万)、2010年が15勝(10位357万、125位78.7万)、2011年が12勝(10位が386万、125位が66.9万)とあまり傾向がわかりませんでした。

まあいずれにしてもあと5万ドル稼いでほぼ当確、10万ドルでほぼ間違いなしといきたいところでしょう。

しかしながら有名選手が多数集まるメモリアルで9位タイに入ったことは、ある意味プエルトリコオープンの2位より価値があるかもしれません。今年の賞金ランク20位以内の人がたくさん予選落ちをしているような大会です。すばらしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。