トヨタ86とスバルBRZと昔のハチロク

今朝通勤の道で86かBRZとすれ違いました。なかなかかっこよく、今時の車としてはいいなと思いました。

私が学生だった頃(20年以上前ですが)はシルビア、プレリュード、セリカがいいライバルとして君臨し、それ以外にも見て楽しい、乗って楽しい車はいろいろありました。

特に1989年から1991年、このあたりが当たり年と言っていいでしょうか。NSX、ビート、スポーツシビック、ホンダだけでもこれだけ面白い車がありました。初代VTECエンジンがインテグラに積まれ、シビック、CR-Xなどにも積まれるようになったのもこの頃です。ユーノスロードスターとかスカイライン久々のGT-R、2代目MR-2とかもそうでした。

そういう時代を経験すると、今の時代は何とも寂しい、車好きにとって過ごしにくいものです。コミコミ200万円以下で楽しい車を探そうとすると、果たして何があるのだろうかと悩みます。物価はあの頃と比べて下がっているというのに。車は動けばいいのであれば軽自動車で十分ですが、車好きはそういうわけにはいきません。

そういう時代の中で86/BRZはよく出てきたと思います。しかし事実上コミコミ250万円以上しますので対象がおじさんになりこれも寂しいです。しかも2000cc(200馬力トルク20.9)ですからアクセル全開にすると簡単に危険な速度に到達します。全長4240mmとかなり短く収めてこれはいいのですが、幅は1775mmと結構ありますし、車重1230kg、タイヤは205/55-16とかなり安定志向かなと思います。

1983年デビューのハチロクレビンは4200×1625×1335mm、960kg、130馬力トルク15.2(GTアペックス後期型)です。新車価格は160万円くらいだったようで、値引きを含めコミコミ180万円以下にはなるでしょうか。タイヤサイズなんかは185/70-13です。

こういう車が今あるといいのですが、難しいでしょうか。安全対策で車を軽く作るのは難しくなりましたが、新型カローラアクシオ並みのスペック(4360×1695×1460mm、1070kg、109馬力トルク14.1)でFFだとしても、面白いエンジンを載せればセッティング次第で楽しい車はできるはずです。

今の若者は車に対する価値観がかなり変化していて、カツカツでローンを組んでまでかっこいい車を手に入れようとする時代ではないのかもしれませんが、選択肢がないのではどうにもなりません。若者を車好きにしないと将来的にもっともっと車が売れない時代が来ますが、仕方ないのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コレ、多くの人が勘違いしてるのですけど、良い車が無いから、車を買わないのではなく、今は車に変わる必需品、つまり携帯電話でいうのが出てきたから、車で行動範囲を広くしなくても人と連絡が取れるからなんですよね。
車に比べると維持費はかからないし、車より遊べるでしょ?
我々が学生の頃は、電話で連絡をとり、どこかに集合!というより行きつけの喫茶店や下宿先、アパートがいくつもあって車で行けば誰かに会えるという行き当たりばっかりの行動でしたが、今はピンポイントで人に逢えますからね。
まあ、私的に言わせて頂くとこの行き当たりばったりの行動が、新たな出会いを生んだりして、面白かったんですけどね。
今や軽自動車でも諸経費込み180万くらいしますよ。売れる台数が減ったのはどうしょうもない事で、単価を上げていくしか無いですよね~。今の車は完成品! 交通死亡事故が減ったのも車の性能が上がったからでしょう。
昔のホンダのペラペラの車やイタ車のバランスの悪い車に比べると安全性も故障もしない。
完成されたモノには、人は興味を示さないですからね。

No title

確かに今の若者は昔より堅実になり、車に対する興味が失われていることは事実のようです。
しかし男の子はもともと動く乗り物が大好きなはずで、なぜかなと思います。
しかも趣味に注ぐお金の額としてはそれほど落ちていないのではという指摘があります。

昔より少数派でしょうけども、潜在的に車が好きな人に選択肢を残さない限りは、車好きなんて
誕生しようがないと思います。しかも地方在住でとにかく車を持たないといけない人だったら
かっこよく楽しい車にお金を注ぎ込む下地は十分整っていると思います。

軽自動車も普通の車でしたらコミコミ100万円くらいで買える物もあります。しかし180万円くらいで
かっこいい車があるとすると、車自体が必要なら十分購入対象に入ってくるのではないでしょうか。
そしてそういうかっこいい車が中古でコミコミ100万円で買えるとなるとさらにいいです。

もっとも、かっこいい車を持つと周囲から浮いてしまうという状況があればダメです。
そういう要素もあるのではと疑っています。

No title

クルマ好きっていうのも色々とありますよね~。メカ好きとかスピード好きとか特定の車を乗り継ぐとか・・・。
酔竜さんはどれに属するのでしょうね・・・。
ゴルフと同じでクルマ好きっていうのがあまり伝わってこないんですよ、昔から。
基本安全運転でしょ?車をポテンシャルいっぱいまで追い込むイメージも無いし、特定のモデルを乗継ぎしてるイメージもなく、エンジンや足回りをいじる人でもないし・・・。かといって愛着持って一台のクルマの乗り続けるタイプでもない。
手頃な値段の車を取っ替え引っ替えしてる、つまりゴルフクラブと同じ感覚?
いろんなクルマに乗りたいという収集家かな?
自分でクルマ好きって言ってるけど、分野分け出来ないコアなクルマ好きですよね?
何かポリシーがもっとあれば、もっと酔竜ファンがつきそうな感じなんですけど。
私の周りのクルマ好きな奴は、凄い拘りがあって、コイツ アホや!って奴ばかりなのでつい言ってみたくなりました。
まあそんなところが酔竜さんの面白いところでもあるんですが(笑)。

No title

私の傾向ですか。少なくとも凝ったメカが好きというわけでもなく、速く走るのにはあまり興味がないですね。
とにかくフィーリング重視です。ゆっくり走ってもフィーリングがいい車がいいです。

好きな車は自分の意のままに動く車、エンジン音を楽しめる車です。
意のままというのがまた難しいのですが、速すぎてもいけないし、遅すぎてもいけません。
アクセルが過敏すぎて不自然に加速するのはいけません。
ボディサイズが大きすぎてもいけません。軽自動車サイズなら問題なしです。

エンジンは静かなのはダメですね。存在感があって、自分で動かしているという感触がないと。
うるさすぎるのは疲れるので、音量はほどほどがいいです。
特にバイクで大きな差が出るのですが、低速域でぎくしゃくせず、それでいて低~中回転域で回転を
ゆっくり上げていった時に自然な加速感、加速フィーリング、音、このあたりを期待します。

今の車でそういう点を満たすものはあまりありませんね。デミオはある程度よかったですが、もう一歩
でした。ただフィアット500ツインエアが出なかったら3年は乗ったのではと思います。
今の車は細かい不満くらいで、次に乗りたい車がありませんので、しばらく乗れそうです。

やっぱり捉えどころがありませんよね(汗)

No title

答えづらい事に答えて頂き、有難うございました。(笑)
酔竜さんのクルマの感覚とゴルフの感覚、どことなく似てますね。
つまり、100切りたいと強く願ってるわけではなく、自分でフィーリングの良いボールが打てたら満足!っていうタイプなんでしょうね。この独特の感覚が今まで誰にも理解されなかったのかもしれませんね。
多くのクルマ好きやゴルフ好きはフィーリングの良さからその後のモノを追求するのですが、酔竜さんは、その後の追求には無関心なので、みんな???になるのだろうなーって思いました。ギターの趣味もそうですよね~(笑)こんな曲に挑戦しました!みたいなコメントはないしね。趣味の分野は多岐に亘るけど、入り口までで追求心が薄いのでしょうかね?
ただ、ゴルフネタでは100切りたい!とかその後の追求テーマを書いてしまったから、ゴルフ好きの人間とは意見が合わないのでしょう。元々それほどスコアに関心がないのに・・・。
クルマ好き・バイク好きの人とは追求のテーマが無いので上手くやっていける。
やっと10年間かかって、酔竜さん的趣味の楽しみ方がわかった気がします。(笑)
しかし、これがわかってしまうとますますゴルフネタでのコメントはしづらくなってしまいました。(笑)

No title

ゴルフの場合はちょっと違いまして、確かにスコア至上主義ではなくて内容がよければよしと
していますが、いい球がラウンド中何球か出れば満足、とかではないです。

要は飛距離アップやアプローチの精度アップの努力もできていないのに、そしてラウンド数も
少ないのに100を切りたいというのは虫がいい話で、今の状態で100を切ってもそれは偶然で
しかないので103でも仕方ないです。

ただこの状態が今後10年も続くのはどうかなとは思っています。
いっそのこと練習場に定期的に通うのをやめて、スコア度外視で100-110のスコアに相当する
プレーで満足するのもひとつですが、それではあまりにも寂しいと思っているのもまた事実です。

今まではクラブの買い替えで、本番でのショットがうまくいかなくてもかろうじてモチベーションを
保っていましたが、もうそのやり方では難しいなと感じています。

ちなみに楽器の方ですが、小さい子供二人いる家で練習するのは相当厳しいです。
また疲れていると楽器を弾く気には全くなれませんので、これもまた難点です。
ウクレレの方はほんの少しずつ進歩しています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR