スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短尺鉄ドラ>普通ドラ?

ミズノJPX E600が届いたので、グリップをツアーベルベット丸に交換して練習場に行ってきました。ちなみに標準グリップが付いている状態で298gD0、グリップを交換した後は309gでバランスが2落ちたのでC8ということになります。長さはヒールエンド法でだいたい45.5インチ、60度法ではおそらく45.75インチあたりになります。

打ってみると・・・何とヘッドスピードがほとんど鉄棒ドライバーと変わりません。飛距離表示を見るとほとんど同じかそれ以下のことが多いです。バランスC8というドライバーですが、これでアイアンと比べて軽いとは感じず、試しに3gの鉛を貼ると重く感じたのでC8でちょうどいいかもしれません。

ふと思いついてヒールアップをしてみたところ、素振りでのヘッドスピードは少し上がりました。ゴムティを打つと40ちょっとは簡単に出ました。しかしボールを打つと36-38に落ちます。

結局180yをオーバーしたのは60-70球中1-2球でしたし、185y以上飛んだボールはありませんでした。今日は鉄棒ドライバーは打ちませんでしたが、これでは平均飛距離どころか普通に当たった飛距離すら鉄ドラに負けてしまいます。

ボールが置いてあるのが目に入ると、自動的に力をゆるめているのでしょうか。不思議。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。