スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県と名古屋のトリプル選挙

名古屋市長の選挙は河村たかしさんが大差で当選したようです。また相棒?の大村秀章さんも愛知県知事に当選です。

今回の選挙は何やら複雑そうです。まずもともと民主党の国会議員であった河村さんが自民党の国会議員であった大村さんと一緒にやろうというところから始まったようですが、党を越えた結びつきというのはやはり党としては面白くないわけで、お二人とも出身の党から対立候補を立てられてしまいました。

そうすると、河村さんの個人的な人気に加え、今までの民主党批判と自民党批判が両方とも追い風になったということでしょう。党の面目は丸つぶれです。

ただ、これで一件落着とはいかないと思います。河村さんの主張には民主党が政権を取った時のような雰囲気が大いに感じられます。あまりにも話がうますぎるのです。

名古屋市議会を強制的に解散させて、自分の意見に近い議員を当選させることができれば、少なくとも議会運営はうまくいくでしょうけども、衆議院でたくさん議席を獲得した民主党と同じ道をたどる可能性は大いに想像できます。

県庁所在地である市と県の重複する無駄については最近よく耳にしますし、河村さんと大村さんが協力して無駄削減に取り組むのはいいことだと思います。議員報酬カットについては、それで政治活動に支障をきたすかどうかは私にはよくわかりません。減税については高額所得者が有利になるという指摘もありますし、市の収入が減るわけですから疑問に思っています。

また市議会の解散も、あと2ヶ月すれば任期満了で自動的に解散となったわけで、パフォーマンスとしての意味合いが強かったのかなと思います。

その他いろいろとネガティブな話題はありますが、それらを跳ね返すべく、名古屋と愛知県を純粋によくするために頑張っていただきたいです。今回の選挙で使った数億円が小さなものと思えるような改革をしていただきたいものです。間違っても外国・・・いやもうやめておきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。