スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民として今後の政治に望むこと・・・理想と現実

消費税法案の衆議院での可決に伴い小沢グループの造反が起きて、着々と野田内閣の賞味期限が迫りつつあります。参議院での審議中に内閣不信任案の提出、可決、すると消費税法案の廃案という流れも可能性があるようです。

野田総理が造反議員を切らなければ(党員資格停止とか除名とか)、自民党公明党は今後は協力しないようで、法案成立自体が危うくなり、切ったら切ったで内閣不信任案提出となり(まさか自公は反対はしないでしょうし)、いずれにしても野田内閣は立ち行かなくなったという状況です。

少しでも「国民のため」とか「恥」とかという考えがあれば、衆議院解散とか内閣総辞職とかのタイミングのはずですが、少しでも長く政権の座(議員の座も含む?)に居続けようとする恥ずかしさは最近の2つの内閣にも通じるところがあります。ましてや政治生命を賭けると言っていた消費税法案ですし。

ちなみに無所属議員がひとり国民新党に入って与党議員が一人増えたという工作が成功したようです。内閣支持率が早く見たいところです。それでも10%とかはあるのでしょうね。

このままでは重要法案はひとつも通らなくなるでしょうし、ひょっとしたら外国人参政権とか人権擁護とかのめちゃくちゃ危険な法案も通らないことになり、あと1年でとにかく衆議院選挙になりますから、1年我慢さえすれば何でもいいとも考えられます。

どうせ次の選挙後も少数政党乱立で大きな改革は不可能でしょうし、政治的な前進は今とほとんど同じかもしれません。例によってYahooコメントを見ると、自民党もダメ、民主党もダメ、みんなも維新もダメ、という具合で投票する先がないという雰囲気です。さてどこに投票したらいいのでしょうか。

例えば橋下さんのリーダーシップのもとで、民主党抜きの少数政党連立で過半数をとり、納得のできる方法でひとつひとつ地道に改革をしていくという方法も理想のひとつでしょう。しかし3年前の過ちは繰り返したくありませんので、空論であるかもしれない理想論に乗ることは非常に危険です。

ここに以前から書いていた、自民党も民主党も分裂して、日本国民の幸せのために働いてくれる政治家だけ選んで集まってくれれば、これも理想のひとつで願ってもないことです。でも不可能に近いことなんでしょう。

ともかく、望みさえすればいくらでもネット経由でなら情報が手に入る現在ですから、選挙の際はその候補者が過去にどんな活動をしていたか、どういう考え方でいるのかを最低限チェックして、日本の利益を考えてくれそうな人に投票していただきたいものです。

今は消費税10%ということに国民が相当踊らされていることと思います。もちろん生活がぎりぎりの方には生きるか死ぬかまで影響が出てしまうことには異論はありません。しかしそれ以上にまずいこと、例えば言論の自由が失われること、特定団体が必要以上の力を持つこと、そのあたりに危機感を感じないといけないのもまた確かです。

私としては最悪過去の自民党政治に戻ってもいいです。それでも民主党や、その他の理想を説く政党よりはるかにましです。今回の政権交代で国家機密はおそらく外国に相当漏れたと思いますし、渡してはいけない連中に政権を渡してしまったことには間違いありません。国と国民を守るという最低限の仕事はしていただきたかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

演説が上手いと言われている野田さんですが、言葉が全くこちらに届いて来ませんね。法案を通す為にその場を切り抜ける事ばかりに終始していて、納得出来る回答がないのは非常に残念でなりません。

No title

俊樹さん初めまして。
おっしゃる通りですね。自身とか民主党の都合で動いていますから、
国民には声は届き様がないのでしょう。

NHKが…

カープ以外の話題で気になったので。
民主党に変わってからNHKが機能しないどころか、結果的に日本を混乱させましたね。
もちろん、日本放送協会の事ではありません。

 N…野田佳彦
 H…鳩山由紀夫
 K…菅直人

なんてね。
ウソを並べて当選した人の集団では混乱するのも当然か。
次は正直・誠実・信用できる人が当選するといいですね。

No title

NHKですか。Nさんは結構まともな人だと思っていたのですが、全然ダメでしたね。
外国人参政権反対派であることが唯一のメリットでした。

国会議員の中で上になるような人は、何か一つのことに優れていて、それ関連の仕事をやっていないと
いけません。そうでない人が大臣をやったりするから官僚主導になるのは当たり前ですね。
ましてや、まともに大臣もやれないような人が総理になったりすると・・・

政治家にしがらみは付き物でしょうけども、その中で国民のためを思って行動する、そしてちゃんと政治は
もちろん経済や国防など最低一分野について学者とまともに(対等でなくても)討論できるくらいの知識を
持っておく、そういう最低限のことができていない政治家が多すぎます。リーダーがそれでは致命的です。

おっしゃるように、民主党は日本と日本国民をよくするために政権をとったわけではないようですから、
ものの道理との整合性がとれずに混乱するのは当たり前ですよね。

No title

今、国民の中で今度の消費税値上げで、将来の年金を初め、社会保障が健全化されていく!から賛成とか誤解してる人が非常に多いのは、野田さんらの罪です。小渕政権では消費税5%にして景気が落ち込み、24兆円もの国債を発行して景気対策をしたつけが今の赤字として残っています。所詮、官僚の書いた筋書きでしょうけど、官僚がまともにビジネスを成功させた事例なんてひとつもない。グリーンピアみて下さい。商売人から言わせてもらうと限られた予算の中でビジネスを立ち上げ、利益を出すというような事が出来ない人種なんですよね。だって苦労もしないで金はいくらでも入ってくる。
赤字でも収入は変わらない!事業が失敗しても左遷もない。そんなレベルの人間が偉そうに国を動かしてるくらいに思ってるからたちが悪いですよ。それに抵抗も出来ず、飲み込まれた民主党。小沢という官僚が一番恐れてる人間を追いやった時点から官僚の勝ちですよ。

No title

消費税値上げについては確かに期待したい気持ちは理解できるのですが、過去の実績が惨憺たるもの
ですからそういうことをもう少しマスコミ各社は報道していただきたいですね。

「これだけは絶対に知らないといけない」ことを知らない人が多いのは、3年前の選挙で痛感しました。
もちろん私も含めてです。

まだまだ普段からアンテナを張っていないとキャッチできないものが多いです。
テレビのニュース番組でどこか1社だけでもまともな放送をしてくれないものか、と思いますが、圧力でしょうか。

No title

景気対策で使った24兆円の利息分くらいですよ。今度の消費税の値上げって?
今度はいくら景気対策の為に何十兆円お使いになるのでしょう?
簡単に言うと消費税上げて、その為に借金してるだけの事。
だったら上げるな!って事でしょう。実はそのバラマキ景気対策で潤いたい輩がいるってだけの事です。
国が借金して、それで潤う企業と役人、政治家がいる。それを国民がみんなで返済!って感じです。
国民に金を出させる為に福祉の為とすり替える。オレオレ詐欺みたいなもんですわ。
一般の商売人からすると有り得ないお話。好きに借金して返すのは、自分ではない。
自民党政権時代なんてこんなやり方の繰り返しでしたから、過去の自民党政権なんかに戻ったら破産しますよ。


No title

日本の破産を食い止められる政治家(もしくは政党)って、誰かいませんかね。

どうせ破産するなら、日本人の尊厳を守ってくれるであろう、旧来の自民党政治の方が私はいいと思います。
たくさん文句は言うでしょうけども。

最低限財務省、経産省、日銀と対等以上に渡り合える人物が内閣にいない限り、破産に向かいます。
社会保障のカットも絶対条件になりますから、そちら方面も。

危機感を感じて各省庁を脱退した人たちがグループを組んだりするといいのかもしれません。
ただそういった感じのブレーンはこれまでもいたはずなんですけどね。

No title

私利私欲の無い政治家しか駄目でしょうね・・・。幕末で言うと西郷隆盛とか坂本龍馬とかね・・・。
朝ナマ録画を昨日見てたら、自民党 年間、20兆円の公共事業を10年間、やるそうですよ・・・。
何も変わってないですね・・・。まあそれでも民主党よりマシかな?
民主党には、自民党が二世議員を大量に輩出した時に枠が無くて官僚あがりの有能な人が民主から立候補してましたから、それに期待したんですけど、官僚上がりは所詮、官僚上がりでしたね・・・。
人が本当にいませんよね。

No title

余りにも理想と現実がかけはなれていて、がっかりですよね。
とにかく、早く解散総選挙をして、この3年間でやってきたことが反映されて
くれればいいなと思います。大物政治家も危ないことになるでしょうね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。