スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストターン

あまりにも飛ばないので、スイング改造に着手しました。そもそも練習場でもゴムティを叩く素振りではヘッドスピード40-42くらい出るのに、いざボールを打つとへなちょこスイングになってしまってHS36-38くらいしか出ませんし、飛距離もよくて180y台ですから。本番では160-170yしか飛んでいないようです。

最近は雑巾王子こと武市悦宏さんの教えにはまっています。手首を積極的にターンし腰を逆回転・・・これはやってみましたが無理でした。先日ふと立ち読みしたのですが、桑田泉さんもほぼ同じことを言われているようです。今度本を買ってみます。

そもそも私がゴルフを始めた当初、レッスン本を読みながら自力でスイングを作りましたが、どうも「手首をこねてスライサーがフックを打つ」ということを変に反面教師にしてしまい、フェースを過度に返さないようにしていたように思います。自然に返るはずのフェースを返さないわけです。結果は飛ばない、振り遅れてフェースが開いて当たる、となっているのではと分析しました。

4日前に着手し、その時はとりあえずブンブン振ってみました。試せることは試しましたがダメでした。

今日はふと思いついて左足体重を意識して(今はやりの左軸スイングのつもりで)振ってみたところ、ちょっといい感じだったので、さらに強調して右足で何かを踏んで、と思いましたが踏むものがなく(ボールは踏めません)、右足をつま先立ちにして90%左足体重でやってみました。

ヘッドスピードは38-39くらい出るようになりました。もう少し振り幅を広げれば40も出そうです。たまに手首がきれいに返ってまっすぐ飛んでフィニッシュがちょっと大きくなりました。ただ打点のばらつきか飛距離としては180前後とあまり変わらず、最大で193yくらいでした。

今までのスイングで強く振ると、インパクト付近で窮屈さを感じるというか、ヘッドスピードが明らかに減速するのがわかります。球筋は全部プッシュスライス、手元が先行してヘッドが遅れてくるようです。フィニッシュはシャフトが地面と垂直(情けない)。

これが今回のスイングで詰まった感じが軽減され、まっすぐスライスに近くなりました。意識的に手首を返すのは難しく、まだどうやればいい球が出るのかわからないまま時間切れになりましたが、また次回の練習で頑張ってみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

水平素振り

私としては水平素振りをおすすめします。
前傾せずに、普通に立って、クラブを横に振る。
もちろん、右に行ったときは左手甲が上向き、左に行ったときは右手甲が上向きです。

これを何度かやってから、普通にスイングします。スイングの前に必ずやると良いですね。
それとちゃんとティアップしないとダメですよ。念のため。

No title

ヘッドを浮かせての素振りはしてましたが、水平にしてまでは素振りしていませんでした。
今度やってみます。ありがとうございます。

今のところほぼドライバーだけでやっていますので、全部ティアップです。
ドライバーがうまくいけばアイアンを打ちますが、やはりティアップの方がよさそうですね。
ドライバーでもたまに強烈なダフリがあるので、地面からだと厳しそうです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。