スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼、来年のアメリカツアーカードおそらく確定

今朝までやっていたWGCブリヂストンインビテーショナルで50位タイ、賞金額4万9千ドルを加算し、とうとう85万ドルを突破しました(多分85万4951ドル)。この5年ほどでUSPGAの賞金ランキング125位の獲得賞金は最高が2008年の85.3万ドル、その次が2010年78.7万ドルということで、ほぼ間違いなく来年はアメリカでほぼフル参戦できます。

3月のプエルトリコオープン2位(実力者はWGCに参加し多くは不在)、6月のメモリアルの9位(実力者たくさん)以降は予選落ちとか40位あたりの成績が続きましたが、日本ツアーとの掛け持ちでもあり、肉体的精神的疲労はただものではなかったと思いますので、立派な成績だと思います。

来年すぐに結果を望むのは最近の結果からみて厳しいでしょうけども、シード権を手放さずに済むくらいは期待してもいいでしょう。で、再来年に向けて思うことは、

1、日本でのしがらみを捨てる(イベント、わずかな空き時間を狙っての強行出場は極力禁止)
2、優秀なコーチに付いてスイングを磨く、体調管理もコーチに委任、できればメンタルトレーニングも
3、優秀なキャディさんと組む

要はアメリカツアーで結果を出すための最善の方法をとっていただきたいです。今のままではおそらく世界のメジャーで優勝なんて夢のまた夢でしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。